凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
CAUTION!!

電車内で読むのは危険です。
立ち読みも場合によっては危険です。

あなたはピクトさんに会ったがありますか?
「NO」…!?
いえ、必ずどこかで出会っています!!

それは、非常階段で。
それは、電車のホームで。
それは、エレベーターやエスカレーターで。
それは、掃除中のトイレで。

ピクトさんの本
ビー・エヌ・エヌ新社
内海 慶一(著)
発売日:2007-04
おすすめ度:4.5


思い当たりましたね!?
そう!!主に緑色or黒色(背景は白及び黄色が多いか!?)をしたあのお方ですっ!!

この本は様々な場所で、カラダを張って私たちにキケンを知らせる、
そんなピクトさんをクローズアップした本です。
この本では、ピクトさんを主に、
■転倒系
■頭打ち系
■かけこみ系
■はさまれ系

など計9つ(+α)に分類し、その生き方を惜しげもなく晒したものです(笑)

たとえばこんなかんじです。
・電車にかけこもうとして扉にはさまってしまうピクトさん。
・濡れた、または凍った地面で転倒するピクトさん。
・踏切のバーで頭をしこたま打ってしまうピクトさん。

などなどです。

写真だけでもオモシロイのですが、
そんなピクトさんを冷静にかつ的確に、そして大真面目に解説している様子が面白いです。
いちばんウケたのは、

・はさまれ系



・手タレ(※)ピクトさん

※手タレとは、手のみのタレントピクトさんのことをいいます(笑)
思わず隣の誰かにおもしろさを分けてあげたくなります。
笑いの共有!!スバラシイ!!

この本のスゴいところは、ピクトさんに人格(ピクト格!?)があることに尽きます。
なんと子供のピクトさんまでいます。
ピクトさんの子供は、立派なピクトさんになるため、
子供の頃から危険な目にあって修行するそうです(笑)

パッと開いたページから楽しめる、愉快な一冊です。
嫌な気分の時、笑いが足りない時、
ピクトさんを見習って、人生体当たりで頑張りましょう!!

HPあります(笑)
日本ピクトさん学会

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
My Favorite Books
趣味は読書(自称)

感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【ピクトさんの本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。