凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
今回も『ヘタレオオカミの文庫生活』のヘタレオオカミさんからでーす。
バトンのタイトルがわからんのですが、まぁとにかくいってみましょー。
[バトン連発してます]の続きを読む
スポンサーサイト
関連するタグ 【バトン
☆カラオケバトン☆

ヘタレオオカミの文庫生活』のヘタレオオカミさんからのバトンです。
カラオケって30年近く生きてきて数えるほどしか行ったことないんですがね。
それでも無理やりいってみましょー。
[カラオケバトン]の続きを読む 関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
お、おもしろかったぁ!!
家庭をテーマにした全部で6編からなる短編集なのですが、
もう読み終わるのがもったいないっと感じるくらい。
もっともっとそれぞれの主人公達のその後が読みたい!!と思わせてくれる作品です。

どの作品も甲乙つけがたく素晴らしいものだったのですが、
一番のツボは『妻と玄米御飯』
最近流行のロハスにハマってしまった妻に振り回される売れっ子N木賞作家(笑)一家を、
それはもうおもしろおかしく描いてあります。
「これは実話か!?」と思うほどリアリティにあふれ、そのリアルさがおもしろい。
最近のロハス信仰へのちょっかいかけが痛快です。
私も常々一部の方々のロハスに対する、もはや宗教じみた傾倒ぶりには、
辟易させられるものがありましたが、
本作ではそんな人々への皮肉がたっぷり。

「なあにが『地球にやさしい』ですか。
だったらてめえの家だけ汲み取り式便所に戻せって言うんですよ。あはは」


とかね(爆笑)。
ロハスやってる人(この表現は正しいのか?)が読んだら気分を害するかも…とも思いつつ、
読みながらふかくふかーく頷いてしまいました。
奥田さん、いいとこついてるよ!!
それでも皮肉だけに終わらないのが奥田さんのイイトコロ。
読み終わった後はなんだかあたたかい気分になります。

会社が倒産して家事をするうちに主夫に目覚めてしまった営業マン。(『ここが青山』)
妻が別居しているのをいいことに、自宅を自分好みにカスタマイズしまくる会社員。(『家においでよ』)
などなど、夫婦って、ひいては家族って、うまくいったりいかなかったり色々だけど、
既成の『夫婦はこうあるべき』みたいな幸せだけじゃなく、
夫婦の数だけそれぞれの幸せのカタチがあるんだなぁと、今更に納得。
全編を通して単なるハートウォーミングストーリィに終わらず、
随所にパロディや毒がきいていて、それがなんともいいスパイスになっています。

家日和家日和
奥田 英朗

集英社 2007-04
売り上げランキング : 1391
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容(「MARC」データベースより)
ネットオークションにはまる専業主婦。会社が倒産し、主夫となる営業マン。
夫と妻。ちょっとずれていて、でも愛情がないわけでなく…。
ずっと外にいた夫の王国か。ずっと家にいた妻の城か。ビター&スウィートな「在宅」小説



あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
かみさまの贈りもの~読書日記~
My Favorite Books
本のある生活
ナナメモ
ひまさえあれば
KOROPPYの本棚
酔芙蓉に恋をして
デコ親父はいつも減量中
今日何読んだ?どうだった??
関連するタグ 【読書】【感想文】【奥田英朗】【家日和
『こうちゃんの簡単料理レシピ(1)(2)(3)』
『圧力鍋22cm』
こうちゃんの簡単料理レシピこうちゃんの簡単料理レシピ2こうちゃんの簡単料理レシピ3
Amazy

じっちゃんの誤読日記のじっちゃんさんのところで紹介されていて気になってました。
幸いウチの本屋に(1)(3)があったので即購入。
どーせなら(2)も買わねば、と自分で仕事場のパソコンから発注かけて(死)GET。
そしてじっちゃんさんのブログを読んでいたら、お手ごろ価格の圧力鍋が紹介されていて、
(なんと2,000円切るのだ!!)
なんと突発的にGETしてしまいましたよぉう!!

私はちょい大き目の22cmのものを購入しました。
こ…これであの豚の角煮が作れるのね…(´ρ`)
とりあえず先日カレーを作ってみました。
肉や野菜がとろけるほど柔らかく、こころなしかまろやかなカレーになりました。
とろけるような煮込み料理も、十数分火にかけるだけなのがスゴイ。

【後日談】
豚の角煮作りましたっ。
とろけそうなほどうまかった~。
ただ肉をもっと大きく切ればよかったなぁ。
思ってたより小さくなってしまって、それだけが残念でした。

愛してるなんていうわけないだろ愛してるなんていうわけないだろ愛してるなんていうわけないだろあまなつAdhover 愛してるなんていうわけないだろ』角田光代
仕事サボって(死)TUTAYAをほっつき歩いてGET。
そして隣接するスタバで、
ホワイトチョコレートラテ(激甘)とチョコスコーンをお供に読みました。
スタバっていまだにキンチョーするわ。
私はドトールの方が好きだな。

ひとり日和ひとり日和ひとり日和あまなつAdhover ひとり日和』青山七恵
第136回芥川賞受賞作。ブックオフで見つけて即購入!!

魔法先生ネギま! 18 (18)魔法先生ネギま! 18 (18)魔法先生ネギま! 18 (18)あまなつAdhover 魔法先生ネギま! 18 (18)
さよなら絶望先生 第8集 (8)さよなら絶望先生 第8集 (8)さよなら絶望先生 第8集 (8)あまなつAdhover さよなら絶望先生 第8集 (8)
ネギまはようやく夏休みに突入したことを知り驚愕。

18冊一学期分かよ!!

なんと濃密な学生生活であることか。
でもまだまだネギまワールドが楽しめそうで嬉しい♪
絶望先生はあいかわらずなシュールっぷりが冴え冴えと笑えます。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
浅田さんのエッセイ『勇気凛凛シリーズ』三作目。
『鉄道屋』で念願の直木賞を受賞した頃のエピソードが満載です。
幼い頃より作家を志し、一途に頑なに夢を追い続けた浅田さんの受賞までの様子は、
読んでいるこちらもワクワクドキドキさせられました。
夢を実現させなお精力的に創作活動を続けておられる浅田さんを、
これからも応援し続けたいと思いました。

毎日をエネルギッシュに生きる浅田さん。
そんな浅田さんの毎日はユーモアいっぱい、洒落っ気たっぷり。
自らの身体的特徴をフル活用したネタは、笑っちゃ悪いよ…と思いつつ大爆笑(笑)
担当編集者にしかける子供っぽいイタズラも、むしろ微笑ましい。
私はエッセイのシリーズの中で、この担当編集者との攻防を密かに楽しみにしています。
浅田さんの悪ガキっぷりが、もうおもしろくて!!
私も編集者になって浅田さんとプリクラ撮りたいなぁ!!(「洒落について」を読んで)
かと思えば「ヒロシの死について」「優駿について」などホロリしんみりとくるお話や、
様々な問題を抱える現代社会への一喝といった喜怒哀楽にあふれた内容は、
読んでいて一向に退屈しません。

勇気凛凛シリーズも残すところあと一冊になってしまいました。
なんとも言いがたい寂しさがありますが、
エッセイを読んだら今度は小説を攻めていきたいと思います。

勇気凛凛ルリの色―福音について
講談社
浅田 次郎(著)
発売日:2001-01
おすすめ度:4.5


出版社/著者からの内容紹介
ついにとったぞ、直木賞。受賞前後の興奮と戸惑いを綴るエッセイ。
爆笑のち涙。やがてじんわり効いてくる!
恋焦がれた直木賞。紆余曲折はあったけど、ついに雪辱、祝受賞。
その前後の喜怒哀楽を、ときに格調高く、
そしてときに下品に綴った貴重な記録の傑作エッセイ。
他人の弱点を笑いとばし、自らの身を嘆息する。
しかし我が道を信じ邁進し、手に入れたのが売れっ子作家の誉れと超多忙。
力みなぎるエッセイ集。



あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング
関連するタグ
やややっと、ケイタイからPCにデータ転送できたよ。
んもう、説明書わかりづらすぎ。

今日は本命お花見、伊那市の高遠城址公園に行ってきました。
の名所です!!
すっごい渋滞すると聞いていたのですが、
平日&肌寒い天候&ピークはもう過ぎた、ということで、すんなり到着。

公園から高遠を望む。
前日の雨(と雪)のおかげで空気が澄んでいてキレイな眺めでした。


は満開を少し過ぎたところ。
ですが公園全体がピンク色に包まれていて、それはもう夢心地な風景でした。
 
 

有名な『雲橋(おううんきょう)』です。
この橋からの眺めはまさに、の雲の上にいるような感じなんですよ~。
城址公園なので、いたるところにお城の址が。
 

休憩。
昨日CMで見て気になっていたチョコレートを買って行きました!!
板チョコなのに一枚なんと250円もするのですよーー!!
Lotteの『Rich Fruit Chocolate 贅沢ストロベリー』。
 
お味の方は…
とーってもフルーティーでジューシィなチョコでした。
なんかもうチョコレートじゃないみたい。

お昼過ぎようやく天気が回復。
青空にが映えます。
 

ん~、やっぱ花見はいいね。
関連するタグ 【日記】【
シェアブログ1152に投稿
なんと恩田さん初読みでございます。
とりあえず代表作を…と思い手にした『夜のピクニック』。

すっっっっっっごい、よかったーーーーーー(・∀・)キュンキュン

北高名物の学校行事「歩行祭」。
全生徒が夜を徹して80kmの道のりを一泊二日で歩き通す伝統行事。
本作ではそのスタートからゴールまでを、ただひたすらに描いてあるのです。
こんな作品紹介では「え、それだけ?」と思わなくもないですが、
「それだけ」に終わらないところがこの作品のすごいところです。
登場人物みんなが―――これがまた多彩なのだ―――
それぞれが抱える思いを胸に秘めてこの歩行祭に臨むのですが、
その心理描写はお見事!!のひとことに尽きます。
特にこの作品で描かれる『友情』が、この上なくすばらしいと感じました。
友情だけでなく、人物同士の秘密や葛藤のこまやかな描写が印象的でした。

私にとって学生時代というのは、ほんとうに特別な時間で、何事にも代えがたいものです。
そしてそういうことは、学生じゃなくなってから気づくのです。
なんでもない日常や、友達との他愛ないおしゃべり、
決して楽しいことばかりではなかったし、その時なりの悩みも抱えていたけれど、
あのキラキラした時間―――そう言えることはとても幸せなことですが―――
はもう二度と戻らないのだなぁと思うと、心にぽっかりしたものを感じます。
この作品は自分にとっての「あの頃」を思い出させてくれる作品です。
誰もが持っている大切なあの時間を、この作品は彩りを添えて呼び戻してくれました。

何かの終わりは、いつだって何かの始まりなのだ。



ああ、なんて清々しい言葉なんでしょう。
読後は心地よい疲労感と、爽快感、そしてほんのすこし寂しい…
そんな色々な感情にこころ揺さぶられること間違いなしです。

夜のピクニック
新潮社
恩田 陸(著)
発売日:2006-09
おすすめ度:4.0


内容(「BOOK」データベースより)
高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。
それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。
甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。
三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために―。
学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいつつ、親友たちと歩きながらも、
貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。
本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。



あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
まろ茶らいふる
風と雲の郷(読書と時折の旅と・・)
苗坊の読書日記
ひなたぼっこは3時まで
本のある生活
+ ChiekoaLibrary +
気楽に♪気ままに♪のんびりと♪
関連するタグ 【読書】【感想文】【恩田陸】【夜のピクニック
『ダ・ヴィンチ5月号』
価格
アンチ太田も太田ファン?
表紙、巻頭からいろいろ物議をかもす『太田総理』の登場。アンチが多いということはそれだけ観られているということでしょう。お題は『芥川賞・直木賞を廃止!』です。参加議員に、芥川賞最多落選党・島田雅彦氏が...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


精霊の守り人精霊の守り人精霊の守り人あまなつAdhover 精霊の守り人』上橋 菜穂子
秘密の花園秘密の花園秘密の花園あまなつAdhover 秘密の花園』三浦しをん
黒い春黒い春黒い春あまなつAdhover 黒い春』山田宗樹
八日目の蝉八日目の蝉八日目の蝉あまなつAdhover 八日目の蝉』角田光代
菊葉荘の幽霊たち菊葉荘の幽霊たち菊葉荘の幽霊たちあまなつAdhover 菊葉荘の幽霊たち』角田光代
家日和家日和家日和あまなつAdhover 家日和』奥田英朗
裁判長!ここは懲役4年でどうすか裁判長!ここは懲役4年でどうすか裁判長!ここは懲役4年でどうすかあまなつAdhover 裁判長!ここは懲役4年でどうすか』北尾トロ
角田さんと奥田さんの新刊をためらいもせずに買ってしまいました。
どっちもすごーくおもしろそうなので早く読みたいです。
積読になる前に!!!!(ココ重要)
精霊の守り人秘密の花園黒い春
八日目の蝉菊葉荘の幽霊たち家日和
裁判長!ここは懲役4年でどうすか
Amazy


『金魚屋古書店出納帳(上)(下)』芳崎せいむ
OPEN MIND 1 (1)OPEN MIND 1 (1)OPEN MIND 1 (1)あまなつAdhover OPEN MIND 1 (1)』芳崎せいむ
『7SEEDS(1)~(10)』田村由美
『アーシアン―完結版―』
OPEN MIND 1 (1)7SEEDS 6 (6)7SEEDS 7 (7)7SEEDS 8 (8)
7SEEDS 9 (9)7SEEDS 10 (10)新装アーシアン 1巻 完結版アーシアン―完結版 (2)
アーシアン―完結版 (3)アーシアン―完結版 (別巻)
Amazy


BONte 9―character&illustration&more (9)BONte 9―character&illustration&more (9)BONte 9―character&illustration&more (9)あまなつAdhover BONte 9―character&illustration&more (9)
イタリアで大の字イタリアで大の字イタリアで大の字あまなつAdhover イタリアで大の字』小栗 左多里/トニー・ラズロ
BONte 9―character&illustration&more (9)イタリアで大の字
Amazy


な…なんかもっと買ってる気がするのですが、思い出せないっ(重症)
マンガ熱が急上昇中ですね。
『7SEED』超オモロイっす!!
オビで角田さんが絶賛しているのを見て衝動買いしたのですが、大・正・解!!
あと芳崎せいむさんがアツいですな。
『金魚屋~』はすべてのマンガ好きの人たちに、熱烈プッシュしたい作品です。
『OPEN MIND』もスバラシイ作品です。
心にちょっとしこりを抱えてしまった人たちにぜひ。

4月はそうですね。
積読削減期間とか言ってましたが、何か!?
いやいや、頑張って読みますよ~。図書館にも行ってないし!!

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング
関連するタグ
私の住んでる長野県では、ようやく桜が見頃を迎えました。
今日は花見というほどたいしたものではないのですが、
ドライブがてら桜を見に行きました。

先日携帯電話を新しくして、写真撮る気マンマンです。
だって320万画素もあるんですよ~。
しかも自動手ブレ補正つき。う~ん、自前のデジカメのスペックを超えてしまった(苦笑)

まずは近くの川沿いの桜並木へ。
川に沿ってずらーーーっと桜が植わっていてなかなか壮観でした。
その中の一本をパチリ。
なんと牧歌的な風景であることか。


畑の緑と桜色のコントラストが美しかったです。


愛車Logoとともに(笑)


さて場所を移動。
小さな池のほとりにやってきました。
水面にはカモちゃんがゆうゆうと泳いでおりました。
う~んのどかだ。


この後地元の人がわりとよく行くお花見スポットにも行ったのですが、
そこはまだ八分咲きくらいでした~。
暗くなってしまって写真撮れず。がっくり。
来週あたり昼間に出かけようと思います。
古墳全体が桜の木で覆われていて、遠くから見るとピンクのお山になるんですよ~。
まだまだ桜が楽しめそうです。
関連するタグ
遅ればせながら3月の読了本まとめでーす。
3月は8冊でしたっ。少なっ(汗)
いやー、勤務時間が長くなったり、思いがけずマンガにハマったりで、
あまり本を読めませんでした。
ん~、言い訳になってないゾ。

赤朽葉家の伝説赤朽葉家の伝説赤朽葉家の伝説あまなつAdhover 赤朽葉家の伝説』桜庭一樹…………………感想はコチラ
勇気凛凛ルリの色勇気凛凛ルリの色勇気凛凛ルリの色あまなつAdhover 勇気凛凛ルリの色』浅田次郎………………感想はコチラ
晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編>晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編>晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編>あまなつAdhover 晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編>』大崎梢…………………………感想はコチラ
図書館危機図書館危機図書館危機あまなつAdhover 図書館危機』有川浩…………………………感想はコチラ
階段途中のビッグ・ノイズ階段途中のビッグ・ノイズ階段途中のビッグ・ノイズあまなつAdhover 階段途中のビッグ・ノイズ』越谷オサム…感想はコチラ
少女七竈と七人の可愛そうな大人少女七竈と七人の可愛そうな大人少女七竈と七人の可愛そうな大人あまなつAdhover 少女七竈と七人の可愛そうな大人』桜庭一樹
…………………………感想はコチラ
それからはスープのことばかり考えて暮らしたそれからはスープのことばかり考えて暮らしたそれからはスープのことばかり考えて暮らしたあまなつAdhover それからはスープのことばかり考えて暮らした』吉田篤弘
…………………………感想はコチラ
夜のピクニック夜のピクニック夜のピクニックあまなつAdhover 夜のピクニック』恩田陸…………………………感想まだですm(__)m

それでは恒例今月の『●●賞』いってみましょう!!
人生自分色に染めてみま賞
主人公となる女性たちの人生の歩み方に、大きく心揺さぶられました。
赤朽葉家の伝説
東京創元社
桜庭 一樹(著)
発売日:2006-12-28
おすすめ度:4.0


青春の日々に想いを馳せま賞
一途で一生懸命だった「あの頃」を思い出させてくれる作品。
セピア色だった過去の青春に彩りを取り戻してくれました。
階段途中のビッグ・ノイズ
幻冬舎
越谷 オサム(著)
発売日:2006-10
おすすめ度:5.0

夜のピクニック
新潮社
恩田 陸(著)
発売日:2006-09
おすすめ度:4.0


今月はアタリばっかりで悩みましたデス。
4月のテーマは『積読削減』でございます。
(なんと個人的なテーマであることか)
…とかいいつつ、今日の時点で、
購入スピードが読書スピードを遥かに上回っているんだな。


あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング
関連するタグ
ここ最近めっきり更新頻度が減ってしまい、なんとも心苦しいRutileです。
皆さんこんばんは★

なぜ更新できていないかというと…
コレです!!コレのせいです!!!!

大神 PlayStation 2 the Best
カプコン
発売日:2006-12-14
おすすめ度:5.0

メーカーより
この世の命が、蘇る。
美しい大自然を取り戻す─
それが神である狼の姿をした主人公「アマテラス」の目的です。
人々とふれあい、願いを叶える。
自然の中でたくましく生きている動物たちと触れあう。
そして、世界を荒廃させている宿敵・ヤマタノオロチを倒すため、
鏡・勾玉・剣の三種の神器で妖怪たちと闘う。
神の力である十三種類の『筆しらべ』を使いこなし、広大な世界を存分に冒険しよう。
アマテラスが大地を駆け抜けた後には、邪気によって封じ込められていた生命力が爆発的な勢いで復活し、
美しく平和な大自然が足跡として残るでしょう。
和紙や筆といったアナログな暖かみで表現される、美しい情景に心癒される大冒険。
─思うまま筆を走らせてごらんなさい。きっと何かが起こるから─


ん~~~~~~、もうっ、おもしろすぎて。
まさに寝食を忘れる勢いでTVに向かっております。

プレイヤーは主人公のアマテラスというオオカミの姿をした神様となって、
絵師のイッスンと共に、闇にのまれた世界を救うため大地を駆け巡ります。
版画風のグラフィックは、まるで絵本をめくっているようで、なんだかホッとなごみます。
神様なんだけれどなんだかボヤっとしたアマテラスと、
ちょっぴりエッチできゃいきゃいはしゃぐイッスンのコンビが絶妙。
適度に頭を使う戦闘システムやシナリオはなかなかやりがいがあります。

ようやく物語も中盤といったところなのですが、先が気になって気になって…!!
というわけで今日もこれからゲームです。うしし( ̄皿 ̄)
関連するタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。