凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
ううう、根性でカラーボックス4個組み立てました…( `_ゝ´)フォオオオオオオオオオ!
つ…疲れた。
押入れ上段に設置して、早速読了本を入れる入れる入れる…



こう見ると少ないな…エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
まぁ積読がたくさんあるので、
ココが埋まるのも時間の問題かと思われますが。
カラーボックスの上にも置けるので、今度ブックエンドを買ってこよう。

こんだけ収納を増やしたのに、
隣の部屋には、
去年神戸に帰ってきたときのまま放置されているダンボール箱が軽く5~6個…
ほとんどがマンガですが(多分)、
彼らが収まる場所に収まるのはいったいいつなんでしょう…(謎)

ああ…まじで書庫が欲しい。
宝くじ当たらないかな…
スポンサーサイト
関連するタグ
20080228221005
じゃーーーーーん!!!!

●●●とは広辞苑でしたっ!!
ついに…ついに買った…買ってしまった…
うわー。
すげぇ…
普通に読み物としておもしろいです。
いまなら『広辞苑一日一語』つき、しかもちょびっと割安です。

一生の友です。ふふふ。
記念すべき(!?)引き初めは……

いけめん【いけ面】

……(笑)
うおおおぉ…ホントに載ってるよ…
しばらくは眺めてうふふと過ごすことでしょう…うふふ(怪)

あ、

ななかまど【七竈】

も調べました。
秋の季語なのか~。

あぁ…夜が更ける……
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
猫にかまけて猫にかまけて猫にかまけてあまなつAdhover 猫にかまけて』の続編。
相変わらず猫ばっかりの一冊である(笑)

猫のあしあと
講談社
町田 康(著)
発売日:2007-10
おすすめ度:5.0


前作『猫にかまけて』でも思ったのですが、(感想はコチラ)
私は動物たちの無理な延命治療については、基本的に反対であるので、
町田さんとは根本的な部分でソリが合わないような違和感を感じます。

しかし、町田さんご夫妻の、
一心に「この猫を助けたい」、
その想いは十二分に伝わってきました。
先天性の病気に罹り、余命いくばくもない猫のために懸命に奔走する姿は、
いのちの重さを感じずにはいられませんでした。
また仔猫が持つ『生きたい』という気持ちの強さに驚かされました。
人間以外の動物達はみな、
『生きたい』、
その思いで毎日生きているのだなぁと思いました。
自殺する動物はヒトだけかなぁ、とふと思いました。

他者のいのちを預かるには、人間の器はあまりにも小さく、脆い。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文】【町田康】【猫のあしあと
シェアブログ1152に投稿
怖いものみたさで読み進めてしまう。



内容(「BOOK」データベースより)
旅行で訪れた山奥の温泉地、そこは怪しい村だった―。
女子大生しよりと愛子を次々に襲う恐怖の事件。
今すぐ脱出しなければ片目、片腕、片脚を奪われ、
“生き神”として座敷牢に一生監禁されてしまうという!?
頼りの武器はケータイのみ!
二人は生きて逃げ出すことが出来るのか。

第1回『このミス』大賞で最大の話題を呼んだ、
息つく暇さえない携帯電話ホラーサスペンスの最高傑作。



Docomoのモバイルゲームになったとかで、ちょっと関心が湧き読みました。
まぁ、なんというか、ホラーサスペンス?ですな。
『サイレン』とか『弟切草』なんかが好きな人は楽しめるのでは。

SIRENサウンドノベルエボリューション1 弟切草 蘇生編 PlayStation the Best
Amazy


感想になってない…(#゚Д゚)ゴルァ!!

地方特有の民俗学をモチーフとした展開はおもしろい。
日本の伝統文化や伝習には、恐ろしい背景が隠れていることが多いですもんね。
誰が味方で誰が敵なのか、追うか追われるか、この緊張感がずっと続くのもすごい。
通信手段はケータイのみ、(しかも電池切れそう)なのも現代チック。

私は「民俗学」というジャンルに心惹かれました。
意外と日本のこと―――お祭りの歴史・背景、について、今まで関心がなかったんですが、
こういう学問もおもしろいかも、と思いました。
基本的に怖いの好きなので(笑)
ほらほら、『大人のための残酷童話』みたいなああいうのですよ。
今度図書館で勉強してみようかしら。
……と思いました。

ただ物語・文章から受ける印象は、やや稚拙な感じを受けました。
良いように言えば『わかりやすい』のですが、
その一方で『まるで~のような』という比喩表現が頻発していて、
文章がゴックンと飲み込めないような感じを受けました。
小・中学生が読むには十分かとは思いますが、
このテを語らせるともんのすごい人、いますからねー。京極さんとか。

エンターテイメントとしては『可』ですが、文学としては『?』です。
いっそのことゲームになっちゃったので、そっちの方がおもしろかったりして。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文】【そのケータイはXXで】【上甲宣之
20080227160710
スタバからこんにちは。
目的の本はyom yom vol.6 だけだったはずですが、
当然おさまるはずもなく、今日も買い込みました。
次の給料日まで本屋には近づきません。

今日は趣の違う本を買いました。
ひとつは古典(太宰治と夏目漱石を少々)、
もうひとつは万葉集・古今和歌集・百人一首の現代訳です。
太宰や漱石を買ったのは、中高生の頃の教科書の続きが読みたくなったため。
万葉集などは個人的な趣味です。
でもさすがにこういった類の本は専門書が多く、値段も高価なので、半ばあきらめていたんですが、
ふと思い立ち、あるコーナーに!!!!

そのコーナーとは…
高校生用参考書コーナーです!!!!

ビンゴォーーー!!!!

ありましたありました。
参考書なのでわかりやすいし、何より安いです。
ほんとうは日本書紀がほしかったのですが、
さすがにこれはなかった…
明日は念願の●●●も届くし、しばらくはふるいものにふれてみようと思います。
ほら、温故知新、ですよ。

で、満足して今スタバですが、
写真のキャラメル…アーモンド…なんちゃら(カウンターから数歩歩いたので忘れた)がべらぼうにおいしいです。
そして数メートル離れたところに座っていた女子が、
ジュンク堂のカバーかけて読んでいた本に涙していました。
どんな感動的もしくは悲劇的な本だったのでしょうか…
気になります…が、
メールをぷちぷちやってるうちにどこかへ行ってしまいました。
私は只今『クジラの彼』を読書中。
ホントは今日が返却期限なのですが、
職権濫用して明日、こっそり、誰にも怒られない方法で返却します…
頑張って読まねば。

ではそろそろ、コーヒーがぬるくなってきましたのでこの辺で。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
浅田さんの愛と情熱溢れる対談集。

すべての愛について
河出書房新社
浅田 次郎(著)
発売日:2006-12-13


内容(「MARC」データベースより)
恋愛、家族、ギャンブル、馬、ゼイタク、涙、まち、東京、日本…。
読書、小説。そして書くことへの、さまざまな「愛」について。
浅田次郎が、白川道、鈴木光司、阿川佐和子ら16名と本音を語る対談集。



対談集というのははじめて読みました。
本作は白川道、鈴木光司、阿川佐和子ら総勢16名(!!)の方々と本音を語る対談集。
すべての対談において、
浅田さんが普段大切に思っていること、
歩んできた道、これから歩む道への信念、
オシャレでお茶目でシャイな一面、
そんな浅田さんのアレコレが、書面を通してとはいえ、
本音で語られていて非常におもしろかったです。

印象に残った言葉たち。

女の恋は流れ去る。男の恋は積み重なる。



なんかものすっごく的確じゃありませんか!?
こういうことがサラリと言えるのは、いったいどんな知性なのでしょうか。
ホント尊敬いたします。また、

人生を勝ち敗けだけで判断すると、
失敗するとどうにも救われない。



格差社会とか言われてますよね、昨今。
私もどっちか、っつーと負け組ですが、
人生ってゲームじゃないんだから、勝負にこだわる方が変なんですよね。
出世欲とか競争心とか、ある程度は必要であり、
そのこと自体が生きがいとなっている人たちもいますが、
そういう人たちは別に置いといて…(つ´∀`)つ
要は自分が納得できる生き方を模索すること、それが人生ですかね。
うまくいえませんが。
そのために一日一日を大切に生きること、
地道な努力の積み重ねが自分を創るということ、
そんな人生において大切な何かを学べる一冊です。

対談の内容があまりにもハイレベルすぎて(私が低レベルなのか!?)、
ときどきついていけない話題もありましたが…(笑)
ただただ、勉強不足、その一言につきます。はい。
世の中広し、ただ茫漠として。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文】【浅田次郎】【すべての愛について
20080226205434
図書館で本を読んでいたら、
本の神様から、
「今すぐ本屋で●●●を買いなさい」
と啓示があり(注:怪しい宗教ではありません)、
えぇもちろん行きましたとも。わざわざ雨の中。

そしてー!!!!
ついに買ってしまったーーー!!!!!!!!
あ、写真のはあくまでついでです。
メインは●●●!!!!
ヒント、今は手元にない……
2ヶ月も前ですが自分への誕生日プレゼントです。
いよいよ20代最後だな、おいっ!!!!

当然目的のものだけで終わるはずもなく、
あれこれ買う。
いつのまにか、結局でかい紙袋一杯分になっちまった。
あー、●●●お持ち帰りしなくてよかった。
実はカバンの中にも図書館本が4冊も入っていて(しかも全部単行本)、
雨降ってるから傘もあって、
なかなか大変な状態です。

本の購入にあたっては、かなりエネルギーを必要とするので、
恒例、スタバで休憩中。
でもいいかげん遅いので、まもなく帰ります。
戦利品についてはまた後日。

ではでは。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
狂気を身に包んだ、壮大な物語集。

いのちのパレード
実業之日本社
恩田 陸(著)
発売日:2007-12-14
おすすめ度:4.0


内容紹介
『あの黒い表紙、強烈な帯コピー、シンプルかつ洗練されたデザイン。
手に取った時の、嬉しいような怖いようなおののきを今でも覚えている。
(中略)かつて「幻想と怪奇」というジャンルのくくりでお馴染みであった、
奇妙でイマジネーション豊かな短編群には、今なお影響を受け続けている。
あの異色作家短篇集のような無国籍で不思議な短編集を作りたい、
という思いつきから連載をさせてもらった』(あとがきより)。

恩田ワールドの原点<異色作家短編集>への熱きオマージュ。
ホラー、SF、ミステリ、ファンタジー……
クレイジーで壮大なイマジネーションが跋扈する、
幻惑的で摩訶不思議な作品集。



恩田さんは3作目なのですが(少ない…)、
言葉の使われ方がものすごくきれいで、
真似したくなる文章ばっかりです。
全体的な印象は、いささかチープな感想で申し訳ないのですが、
『世にも奇妙な物語』みたいな感じでした。
この番組好きだった人はきっと楽しめますよ~。
恩田さんらしい(…といえるほど読んでいませんが…汗)怖さに満ちていて、
例えばですね、

―――黄昏時、ふと視線を感じて後ろを振り返る。
しかしそこには誰もおらず、ただいつもの日常が目に映る。
でもたしかに、『不在』というものの『存在』を見たような気がする―――


うまく言えませんがそんなことを思いました。
以下、特に印象に残った作品達です。

『観光旅行』
うわー。怖い。
軽々しい行動は慎まなくちゃ!!と思いました(笑)
最後の最後での『オチ』がサイコーにおもしろかったです…

『夕飯は七時』
言葉の持つ力って本当におもしろい。
そして子どもというのは実に想像力がたくましい。
物語の中では大変なことが起こっているのですが、
なんだかその大変なことですら微笑ましく感じました。
このようなことをまるで見て聞いて感じたように描かれていて、
物語であることを忘れてしまいそう。

『当籖者』
衝撃的な作品。夢に出てきそうです…
当たるって、そういう意味だったのね…みたいな。

『SUGOROKU』
えっ!?これで終わり!?
とびっくりした作品。
私の読解力不足でしょうか。
結局最後はどうなったの…?
…怖くて聞けない…そんな感じ。

いのちのパレード
私たちが『して』きた結果を、鈍器でじんわり叩かれたような物語。
彩りがあざやかに広がり、ハイビジョンのような美しい光景が目に浮かぶ。
いちばんファンタジクでありながら、いちばんリアルを感じた、
不思議な、でも心地良いような、そんな作品でした。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文】【恩田陸】【いのちのパレード
板栗香さんのところでみかけました。

取扱説明書メーカー
http://u.p0k.net/torisetsu/

H/NのRutileはイマイチおもしろみがなかったので本名フルネームでやりました。
こんな結果です…(='m') ウププ

●●●●さんの取扱説明書

●●●●さんをご使用する際には以下のことに気を付けて下さい。
・類似品にご注意下さい。
・窓を締め切った自動車の中に放置しないで下さい。
・まれに通風孔が大きくなることがありますが、仕様です。
・夜は、部屋を明るくしてからご使用下さい。
・使用中は、2~3mほど離れて下さい。怪我をする恐れがあります。

また、●●●●さんを以下の場所でご使用にならないよう気を付けて下さい。
・無人島
・乗り物の中
・海のそば
・あそこ
・宇宙

●●●●さんが故障かな?と思われる場合は以下のことを試してみて下さい。
・足の臭いをかいで、異常が無いようでしたら使用を続けても問題ありません。

それでも●●●●さんが正常に動作しない場合は。
・その場に放置して逃げて下さい。
------------------------------------------------------------------
ははははは(笑)

>・使用中は、2~3mほど離れて下さい。怪我をする恐れがあります。
…って、そんなにキケンじゃないデスよー。うふふ。

>・海のそば
…神戸は…まずいっスかね?

>・その場に放置して逃げて下さい。
待ってぇぇぇ…(つ´∀`)つ
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
まずは現実を認識せよ。

ドリームボックス―殺されてゆくペットたちペット虐待列島―動物たちの異議申し立て
どうぶつたちへのレクイエムどうぶつたちへのレクイエム
Amazy


図書館のペット本コーナーの片隅に、息を潜めるように置かれていた本たち。
図書館でも息を潜めているように、
私たちの生活においてもタブー視されてきた問題。
まずは知ることから始まる。
辛いとはわかっていました。
絶対に泣くとわかっていました。
そして己の無力さに愕然とするだろうと。

―――無責任な飼い主により捨てられた動物たちの末路、実験動物の末路

恥ずかしいことだが、私もこれらの本を読むまで、
「殺される」という事実は知っていながらも、
どこで、どのように、処分(こういう言い方が既に忌々しい)が行われるのか、
まったく無知であった。

自治体(保健所)に収容された犬猫のうち新しい飼い主への譲渡という形で
再び生きる機会を与えられた子は、犬で全体の8パーセント、猫は1パーセントにすぎません



また病院等で実験動物にされる例も後を絶ちません。
欧米では、極力実験(医・獣医学部による解剖も含む)に動物は使わないとし、
動物実験を行っていない商品については、マークがつけられているそうです。
日本の化粧品メーカーなどでも取り入れているところがあります。
※有名なところではTHE BODY SHOPなど。
詳しくは→こちら 

2004年度、全国47都道府県で見れば、年間約39万匹余の殺処分があったそうです。
現在では60万匹に昇るというデータもあります。
ほとんどがいわゆる『ガス室(二酸化炭素による窒息)』での処分で、
けっして、けっして、眠るような死とは程遠いという現実も、初めて知りました。
動物たちは、最期の最期まで生きたいと悲願しながら、
呼吸困難による窒息で、亡くなっていくのです。
そして焼却炉の中で灯油の業火に見舞われ、灰となるのです。
そんな『愛護』センターで働く人たちの苦悩も思い知らされました。

―――動物たちを助けたくて獣医学部に入ったのに…

そんな葛藤に耐え切れず、『愛護』センターを辞める獣医さんも多いことでしょう。

「明日、死ぬ」
そんな動物たちの瞳を見て、本棚の前で人目も憚らず泣いてしまいました。
飼い主が現れるかもしれない、そんな糸のような一筋の希望にすがる瞳、
どうしてここにいるの?と戸惑いの瞳、
捨てられたんだと諦めにも似た暗く沈んだ瞳。
まるでアウシュビッツです。

かたや空前のペットブーム。
流行の種には高い値がつき、次々と繁殖が行われている。
何かおかしくありませんか?
ペットショップで売れ残ってしまった子たちは、どこにいくのでしょうか。
考えたこと、ありますか。

いつまでこんな殺戮を繰り返すのでしょうか。
こんな国で『いのちの大切さ』を教える授業が本当にできるのでしょうか。
エコやロハスが流行ってますが、現状を考えるとそれすら滑稽に思えてきます。

私たちは少なからず他者のいのちを奪うことで生きています。
ベジタリアンの方でも、植物のいのちを奪うということに変わりはないと思っています。
しかし、捨てられる動物たちは、
なぜ要らないからといって殺されなければならないのでしょうか。
こんなことを書き出すと、飲食店の賞味期限切れ商品の行方とか、キリがないですが。

私たちができることはなんでしょうか。
まずは現状から目を背けないこと。無関心であるというのは怖いものです。
自分に何ができるかを考えること。
できる範囲でいいのだと思います。
実際に動物を飼わなくても、里親探しを手伝うとか、
啓蒙活動とか、考えてみるとか…色々あるのではないでしょうか。

最後に。
これから動物たちを家族の一員に加えたいと考えていらっしゃる方、
どうか、毎日殺されていく動物たちのことを思ってください。
ペットショップで買っても、都道府県が行う譲渡会でもらっても、
残ってしまった者の末路は同じかもしれません。
でも、どうか、どうか、近日中にガス室行きの子たちを救って下さい。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ
20080224094505
今朝起きたら雪がうっすら積もっていました。
ここらへんで雪が積もるなんて何年ぶりかな。
日差しはやわらかく温いので、昼には溶けるだろうけれど、
しばし、しんと静かな空気を満喫しました。
関連するタグ
今日意を決して部屋を片付けました。
もとい、

積読の整理をしました。

(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ


■工程1■
《新しい本棚の組み立て》
ここに『準』殿堂入りのマンガと、楽譜、雑誌の類を入れます。
なぜ『準』かというと、この本棚は押入れ下段収納式で、奥行きが深く本をとりづらいから。

■工程2■
《積読専用棚に本を並べる》
夏ごろ耐震偽装加工した本棚に、今まで積まれていた本を作家順に並べる。
この作業がしんどかった!!
私は本を買う時点で積読になるのがはっきりしてるので、
なるべく本が傷まないよう書店のカバーをつけてもらってるのですが、
(非エコでごめんなさい。ちゃんと再利用してます…)
それらを全部外してひたすら並べる!!
で、こんな感じになりました

上から1段目&2段目
さあー、どんな本が積読なのかな!?


上から3段目&4段目


上から5段目&6段目
まだまだ続きます…


上から7段目&8段目


しめてその数、

223冊!!(……くらい)

おお、偶然にも今日は2/23。なんかいいことありそう。
じゃなくて。
乗車(本?)率90%くらいの本棚を前に、しばし合掌。
死ぬまでには読みます。ごめんなさい。

■工程3■
《『準』殿堂入りの選定》
工程1で組み立てた本棚に『準』殿堂入りの本を並べる。
ここで色々葛藤が生じ、作業の流れが悪くなる。
押入れにつっこんでたダンボールからも候補作を選び逡巡。

■工程4■
《殿堂棚を空ける》
今まで既読本を入れてた棚を殿堂入りさせるべく、本を避難。
これらは後日届く別の棚に収容予定。

■工程5■
《殿堂入りの本を収納》
ここでも逡巡。
殿堂入りと『準』殿堂入り、どっちにするか迷う作品多数。
結局こんな感じに。


はあーーー。
長々と書いてしまった。
何が言いたいかというと…

かわいそうだから積読を読め!!

ってことです。すみません。
関連するタグ
なんのこと?と思われた方は、コチラの記事を参照してくださいませ。

ちょうどよいタイミングで弟が帰省していたので、

「小学校の頃使ってたノートって神戸だけやねんてー!!」

と言ったら、予想通りの反応…(='m') ウププ

「(゜ロ゜;)エェッ!?マジでっ!!!!」

って感じでした。
同じく神戸出身の相方に電話したところ、こちらも予想通りの反応…(='m') ウププ

「(゜ロ゜;)エェッ!?マジでっ!!!!」

ちなみに職場の女の子(神戸出身)も同様。

「(゜ロ゜;)エェッ!?マジでっ!!!!」

そして職場の男性(北海道出身)の反応。

「何、それ…( ゚Д゚)ハァ?」

おもしろいですねぇ。
これから会う人たちには必ず聞こうと思いました(笑)
できれば実際にノートをみせたいので、今度一式買ってこようと思います。
特に因縁の『百字練習帳』は欠かせません。
関連するタグ
20080222211105
ご無沙汰してます。
夜中のスタバからこんばんは。

今日は(ダイエットのために)歩いて職場にいってしまったのですが、

※なのに一緒に写ってるケーキはなんだ!?というツッコミはなし。

突如本屋に寄りたくなり、歩いて神戸駅までやってきました。
いや、そういや『オール読物』の発売日やん!!!
桜庭さんの記事が!!!!あぁ読みたい、今スグ読みたい…
という次第でございます。

受賞後第一作やエッセイが載っているので、即買う。
只今選評を読み終えました。
今『私の男』買おうかどうか逡巡……

何のハナシだ!?
そうそう、最近の読書事情について。
読むには読んでいるのですが、感想が激しく滞ってます。
ああ、鮮度が落ちるわ…
私の場合、時間による熟成は考えられない…
とか言ってるウチに、
やれ、コンサートに向けての練習だとか、
やれ、ハマってしまったゲームの続きだとか、
やれ、いいかげん司書の勉強まじめにやらにゃとか…
あわわわわ。
決して『忙しい』わけではないですが、『時間が足りない』ような…

そんな感じの2月です。
近況でした。そろそろ帰ります。
関連するタグ
20080215192600
今日ハンズに寄った際見かけた小学生用のノート。
「なっつかしーーー!!!!」
と嬉々として手に取った瞬間目に飛び込んできた商品名は…!!!!

ズバリ『神戸ノート』。

エエエエエエエエッ!!!!
これってご当地モノなのっ!?
全国共通じゃないのっ!!?
20数年生きてきて初めて知りました。
うちは相方も神戸出身なので話題で昇っても、普通にスルーする所です。
ほら、『百字練習帳』とか超ウザくなかったー?
ああ、あれはめんどいよね、みたいな。

そうかー。
神戸限定なのかー。
………
じゃあ、他県及び神戸以外の小学生は、
いったいどんなノート使ってたんですか!!?
ジャ●ニカ学習帳とかですか?
それとも小学生にして既に『大学』ノートですか?
いやいや、もっと便利にルーズリーフですか!!?
気になります。非常に気になります。
ぜひ皆様の、もしくはお子さんの使っていた、使っているノートを知りたいです。
どんどんコメント下さい。←随分無理矢理ですなぁ…

なんでこんなにノートごときに熱を上げているかというと、
単に文房具ダイスキ人間だからです。
家には一生分はあるかと思われる、
カラーペン、色鉛筆、ノートやルーズリーフ、メモ帳の類があります。
あぁ、愛しき文房具…多分、恋人、本、の次ぐらいにスキ。
ハンズさいこーデス。Loftも可。ナガサワ文具もマニアックでよろしい。

はぁ、随分熱く語ってしまった。
落ち着け自分、とばかりに案の定、本をバカ買いしました。
正真正銘、誰もが認めるバカです。
関連するタグ
あああ、あうあうあ。
コメント・トラバの返信遅れてゴメンナサイm(_ _)m
頂いたメッセージにはちゃんと目を通してます!!
ありがとうございます~(*^_^*)

ここのところ仕事が立て込んだり、
コンサートに向けて練習してたり、
プライベートでささやかなショックを受けていたりと、
まぁ、平穏じゃないです(>_<)…(笑)…っていいのか!?

ふはー。疲れた!!

明日は給料日でっす(^-^)
そして通院してきます。
あー、キケンですねぇ(笑)
明日はなるべく本屋には近づかないよう気をつけたいです。
…たぶん…

本と言えば!!
今日発売の『週刊文春』に桜庭さんのショートエッセイ&阿川佐和子さんとの対談が載ってましたね♪
うはうはと読みました。うふふ。
今月発売の『オール読物』には直木賞の選評も載るようですし。
楽しみですなぁ…(*^_^*)

相変わらず桜庭さんフィーバーな日々です。
何とか生きています。

はっ!!
3/10『よつばと!ひめくり』の発売日だわ!!
それまでは死ねない。
いや、っていうか!!
今はその前日のコンサートに想いを固めるべき!?

なんだかんだで元気ですな。
ぼちぼちやってゆきます。
駄文・長文にお付き合い下さりありがとうございます。
関連するタグ
最近ようやく自覚しました。
もはやここまでくると病気かも。
ちなみに記事のタイトルは森博嗣さんの著作をもじったものですが、
森さんは未読です。『すべがはFになる』だけ持っているのですが。
あ、いや、この前『スカイ・クロラ』シリーズを一気買いしたのでした。
未だに積んであります(死)

いやぁ、言い訳をさせて頂くと。
先日1泊2日だけ相方がコチラまでレッスンを受けに来ていて、
2日間は楽しく過ごしたのですが、
相方が帰ってしまうバスを見送っているうちに、
どうしようもなくこころに隙間風が吹いてきて、
風穴を埋めるべく、アホみたいに買物してしまいました…
うーん…
でも相方が近くにいない淋しさを埋めることができるのは、相方だけなんだよなぁ。
一抹の虚しさを感じる冬の一日。

というわけで、恥ずかしながらの買った(買ってしまった)本の紹介です。

まずはコミック。
『イキガミ(1)~(4)』間瀬 元朗
『Danza』オノ・ナツメ

イキガミ 1―魂揺さぶる究極極限ドラマ (1) (ヤングサンデーコミックス)イキガミ 2―魂揺さぶる究極極限ドラマ (2) (ヤングサンデーコミックス)イキガミ 3―魂揺さぶる究極極限ドラマ (3) (ヤングサンデーコミックス)
イキガミ 4―魂揺さぶる究極極限ドラマ (4) (ヤングサンデーコミックス)Danza (モーニングKC)
Amazy


ダ・ヴィンチでほしのあきさん(←実はファン)が紹介していたのを読んで。
オノ・ナツメさんのはジャケ(表紙)買い。
こういう絵柄ダイスキなんですよぅ~♪

怒涛の小説陣。
『ダージリンは死を招く』ローラ・チャイルズ
『死神の精度』伊坂幸太郎
『てるてるあした』加納朋子
『むかしのはなし』三浦しをん
『追憶の課外授業―なぎさの媚薬2―』重松清
『生ける屍の死』山口雅也
『MAMA』紅玉いづき

ダージリンは死を招く お茶と探偵 (1) (ランダムハウス講談社文庫)死神の精度 (文春文庫 (い70-1))てるてるあした (幻冬舎文庫 か 11-2)
むかしのはなし (幻冬舎文庫 み 12-1)追憶の課外授業 (小学館文庫 し 5-2 なぎさの媚薬 2)生ける屍の死 (創元推理文庫)
MAMA (電撃文庫 こ 10-2)
Amazy


『てるてる~』『むかしの~』は既読ですが、
かなーりお気に入りだったので文庫で購入。
再読が楽しみです。
『ダージリン~』はジャケ買い。
シリーズものなのでとりあえず一冊目を。
『MAMA』『ミミズク~』の紅玉さん新刊。
これは買わねば!!
ラノベはいきなり文庫なのでいいですよね(笑)

小説ではないのですが、本のための本を買ってしまいました。
また積読が増えるけど、ま、いっかー(←よくない)。
『もっとすごい!!このミステリーがすごい!』
もっとすごい! このミステリーがすごい! [別冊宝島1503] (別冊宝島 1503 カルチャー&スポーツ)

『このミス』歴代1位(1988~2008年版)の全作家さんインタビューとあれば、
もはや買うしかないでしょう。
そしておもしろそうなものを開拓するのだー。
というわけでいきなり買ってしまったのが『生ける屍の死』というわけです。
何度もいいますが、なんで創元推理文庫はあんなに高いの!?
理由を知っている方、ぜひ教えてください。

マイブーム桜庭さん関連。
『君の歌は僕の歌』桜庭一樹
『GOSICKⅢ』桜庭一樹
『GOSICKsⅡ』桜庭一樹
『GOSICKsⅢ』桜庭一樹

君の歌は僕の歌―Girl’s guard (ファミ通文庫)GOSICK〈3〉ゴシック・青い薔薇の下で (富士見ミステリー文庫)
GOSICKs(2) ―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車― (富士見ミステリー文庫)GOSICKs 3 (3) (富士見ミステリー文庫 38-12)
Amazy


『君の~』まみみさんのオススメで購入。
本屋には置いてないんだよねー。Amazonのマーケットプレイスにて購入。
『GOSICK』シリーズは、なぜかどの本屋さんも品薄です!!
シリーズ全巻揃っている書店をまだ見たことがありません…
直木賞効果…?
なので、持っていない作品を見たら買うようにしています。

番外編、ゲーム&CD
『アルカイック シールド ヒート』任天堂
アルカイック シールド ヒート

いつかの『ダ・ヴィンチ』を見て気になっていたもの。
大幅に値崩れしていたので中古で購入。
あぁ、でも『すばらしきこのせかい』もまだクリアしてないんだよなぁ…

『ベートーヴェン:交響曲第7番/ブリテン:歌劇「ピーター・グライムズ」~4つの海の間奏曲』
byバーンスタイン/BSO


いや、決してミーハー魂で買ったわけでは…(;・∀・)
『のだめ』で一躍有名になったあの曲です。
そういや前に『ラプソディー・イン・ブルー』も買ったんだった。
やっぱミーハーなのか!?

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書
シェアブログ1152に投稿
もしも未来に起こる出来事を予知されてしまったら…
「運命」というレールから外れることは可能なのだろうか。

6時間後に君は死ぬ
講談社
高野 和明(著)
発売日:2007-05-11
おすすめ度:3.0


出版社/著者からの内容紹介
回りつづける運命の時計…未来を賭けた戦いが始まる!
稀代のストーリーテラーが放つ、緊迫のカウントダウン・ミステリー。
運命の岐路に迷う時、1人の予言者が現れる。
6時間後に君は死ぬ」。
街で出会った見知らぬ青年に予言をされた美緒。
信じられるのは誰なのか。
「運命」を変えることはできるのか。
未来は決まってなんかいない
明日を信じて、進むだけ…



他人の「非日常的な出来事」をビジョンでもって予知する能力を持つ、
圭史という青年と、彼に関る人たちの物語。
6編の連作短編集。

最初、長編かと思って借りたんですよー。
そしたらイキナリな急展開で「アレッ」って思って。
そしたら連作短編でした。
「世にも奇妙な物語」系のお話が、6つ入っています。
『死』とかかなり怖いタイトルですが、
読み口はいたってライトで、とても読みやすい作品でした。
何といってもストーリーがよかったです。
恋にも似たドキドキ感をじっくり堪能しました。

中でも『時の魔法使い』と『恋をしてはいけない日』がお気に入りです。
また『3時間後に僕は死ぬ』では、スリル満点、
最後の一行、一文字まで気を抜けない緊迫感が感じられました。

人生の分岐点に立ったとき、人は迷います。
そして、過去の自分を振り返り、
「あの時こうしていれば今頃は…」なんて思いながら、
それでも大なり小なり選択を繰り返した結果、
今の自分があると納得せざるを得ないのです。

例えば、あるテストにて。
「(ア)か(イ)、散々迷って、(ア)にしたけれど、正解は(イ)だった。
あそこで(イ)を選んでいれば、合格できたかもしれないのに」
という、誰しもが一度や二度は経験するものから、
「R社とE社に内定をもらった。R社に就職することを決めたが、
現実は厳しく、結局すぐ辞めてしまった。
あの時E社を選んでいたら、今こんな生活はしていなかったかもしれない」

たいてい、後悔のあるときにこういうことを思うものです(苦笑)
ほんのちょっと、数分後の未来を見てみたい、
そんな経験、誰もが持っていると思います。

人の一生には、その時々に応じて、
我慢できるぎりぎりの苦難がやって来るものなのだろうか。



人は選択を繰り返し、人生を築いていっているのかもしれないし、
あらかじめ定められた運命というものに抗うことなく、
ただレールを走らされているだけかもしれません。
でも今、できる限りのことをし尽くせば、
ひょっとしたら、「運命」を変えられるかもしれない。

―――たとえ、それも「運命」というレール上の出来事であったとしても―――

本作はエンターテイメントの一面を持ちつつも、
日頃ふとした瞬間、寂しくなったときに、
そっと心を優しさで包んでくれるような、あたたかい作品でもあります。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文】【高野和明】【6時間後に君は死ぬ
最近買った本…です。
思い出せる分だけですが。
今月は…買ったなぁ…
そして全部積んであるという恐るべき現実。
って、前にも書いた気がする。

『黄金の羅針盤(上)―ライラの冒険―』フィリップ・プルマン
『黄金の羅針盤(下)―ライラの冒険―』フィリップ・プルマン
『神秘の短剣(上)―ライラの冒険Ⅱ―』フィリップ・プルマン
『神秘の短剣(下)―ライラの冒険Ⅱ―』フィリップ・プルマン
『琥珀の望遠鏡(上)―ライラの冒険Ⅲ―』フィリップ・プルマン
『琥珀の望遠鏡(下)―ライラの冒険Ⅲ―』フィリップ・プルマン

黄金の羅針盤〈上〉—ライラの冒険黄金の羅針盤〈下〉—ライラの冒険神秘の短剣〈上〉—ライラの冒険II
神秘の短剣 (下) ライラの冒険II琥珀の望遠鏡〈上〉—ライラの冒険III琥珀の望遠鏡〈下〉—ライラの冒険III
Amazy


前々から気になってたシリーズ。
ファンタジー好きにはたまらないでしょう(多分)
いつのまにか文庫化されてたし!!即ゲット!!

『赤朽葉家の伝説』桜庭一樹
『荒野の恋 第一部 catch the tail』桜庭一樹
『荒野の恋 第二部 bump of love』桜庭一樹
『推定少女』桜庭一樹
『桜庭一樹日記』桜庭一樹
『GOSICK―ゴシック』桜庭一樹
『GOSICK〈2〉ゴシック―その罪は名もなき―』桜庭一樹
『GOSICKs ―ゴシックエス・春来たる死神―』桜庭一樹

赤朽葉家の伝説荒野の恋〈第1部〉catch the tail (ファミ通文庫)荒野の恋 第二部 bump of love (ファミ通文庫)
推定少女 (ファミ通文庫)桜庭一樹日記 BLACK AND WHITEGOSICK―ゴシック (富士見ミステリー文庫)
GOSICK〈2〉ゴシック・その罪は名もなき (富士見ミステリー文庫)GOSICKs ―ゴシックエス・春来たる死神―
Amazy


桜庭さんフィーバー!!(・∀・)キュンキュン
べっ、別に、直木賞獲ったからってワケではないですよ!?
嬉々としてサイン本に飛びついたりして…ませんよ!?
GOSICKシリーズは、い・ち・お・う、お財布事情を考慮して、
イッキ買いには至っていませんが、まぁ時間の問題でしょう。
щ(゜ロ゜щ) カモ-ン 給料日!!

『悶絶スパイラル』三浦しをん
『極め道』三浦しをん
悶絶スパイラル極め道―爆裂エッセイ (光文社文庫 み 24-1)
Amazy


『極め道』…やっと見つけた。Amazonマーケットプレイスにて。
『悶絶~』は衝動買い。だって、しをんさんのエッセイおもしろいんですもの。

『BONte vol.12』
『ちびギャラ なな半』ボンボヤージュ

BONte012ちびギャラなな半
Amazy


ああ…やはり癒される…ボンさんサイコー!!

『聖少女』倉橋由美子
『デッドエンドの思い出』よしもとばなな
『停電の夜に』ジュンパ・ラヒリ
『死者を起こせ』フレッド・ヴァルガス
『巨食症の明けない夜明け』松本侑子
『クロック城 殺人事件]』北山猛邦
『赤目四十八瀧心中未遂』車谷長吉
『ひよこはなぜ道を渡る』エリザベス・フェラーズ
『青チョークの男』フレッド・ヴァルガス
『グラン・ギニョール城』芦辺拓
『ジョンランプリエールの辞書』ローレンス・ノーフォーク
『ハマースミスのうじ虫』ウィリアム・モール

聖少女 改版 (新潮文庫 く 4-9)デッドエンドの思い出 (文春文庫)停電の夜に (新潮文庫)
死者を起こせ (創元推理文庫)巨食症の明けない夜明け (集英社文庫)『クロック城』殺人事件 (講談社ノベルス)
赤目四十八瀧心中未遂ひよこはなぜ道を渡る (創元推理文庫)青チョークの男 (創元推理文庫)
グラン・ギニョール城 (創元推理文庫)ジョン・ランプリエールの辞書 (上) (創元推理文庫)ジョン・ランプリエールの辞書 (下) (創元推理文庫)
ハマースミスのうじ虫 (創元推理文庫)
Amazy


桜庭さんの影響をモロに受けてますね…
好きな作家さんが好きな本も読んでみたい、それでこそファンだ!!
…とばかりに、古本屋&フツーの本屋を巡り歩いてゲット。
それにしても創元推理文庫って高いのね…
翻訳料かしら…!?
海外モノは風呂でちまちま読みすすめています。

コレに加えてマンガも色々買ってますが。
面倒なので(!!)省略!! リャクサレテルワァ*:.。..。.:*・゚(n;‘∀)η(略

いやー、それにしても。
なんといっても桜庭さん月間ですな!!
こんなに一人の作家さんにハマるのは、角田さん以来かも。
今後は単行本で即買っちゃいそうなイキオイです。
直木賞受賞後第一作って…きっともんのすごいプレッシャーなんだろうなぁ…
(浅田次郎さんもたしかそう仰っていた)
でもでも期待せずにはいられないっ。
桜庭さん、ファイトーd(@^∇゜)/ファイトッ♪

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
金原さんは芥川賞受賞作『蛇にピアス蛇にピアス蛇にピアスあまなつAdhover 蛇にピアス』以来だなぁ。
この人の描くダーティーな物語、結構好きだったりします。

星へ落ちる
集英社
金原 ひとみ(著)
発売日:2007-12
おすすめ度:4.0


出版社 / 著者からの内容紹介
一つの恋愛と三人の孤独――
元彼の部屋を出て、「彼」と付き合い始めた「私」。
「彼」が女と浮気をしていると知り、自殺を考える「僕」。
突然去った「彼女」を待ち続ける「俺」。
愛するほど孤独になる、三人の絶望と激情。



本作は「彼」をめぐる「私」「僕」「俺」の愛・苦しみ・絶望を描いた連作短編集。
恋人たちの嫉妬や羨望、そして絶望といったドロドロな部分を描いているのに、
その切り口はスパッとキレがある。
読んでいて怖いほどであった。

登場人物皆が抱える共通の感情は、まさに「愛の重み」。
「俺」の重みから逃げた「私」。
「私」は「彼」に重くのしかかっていないか不安で気が狂いそうな日々。
「彼」は重い「僕」からエスケープ。

そのまま恋人どおし付き合っていたら問題のなかった2組のカップル。
しかしちょっとしたきっかけで、それぞれは不安定な愛に溺れる。
皆、「自分が自分で居られなく」なるほど相手を思い、思いつのって、追いつめてしまう。
その追いつめられる様子が、とても怖い。

特に怖かったのが「僕」から「私」にかかってくる電話…
じ…実はむかーし同じようなメに遭った事があって、ゾーっと血の気がひきました。

適切な距離―――ってなんでしょうね。
パーソナル・エリアというものがあります。
パーソナルエリアとは、いわゆる『自分のエリア(空間)』と言う意味で、
いわば自分の心理的な縄張り、でしょうか。
知らない人が自分のエリアに土足でズカズカ入ってくるようなことがあると、
強い拒否感や嫌悪感を抱くそうです。
一般に男性の方が女性よりパーソナル・エリアが広いようですが、
最近の傾向として、若い人のエリアは拡大気味だそうです。
他人が干渉してくるのを疎ましく思ったり、
自分のエリアが広いため、誰かに迷惑をかけているという意識が弱いのが特徴です。
恋愛とはどんな形であれ、相手のパーソナル・エリアに入っていく行為。
近づきすぎても遠すぎてもダメ。
相手との適切な距離を探すということが、愛を育むことなのかなぁ、と思いました。
この小説の登場人物たちは、恋人との距離のとりかたが下手っぴ。
そこにとても人間らしいような一面を見た気がします。

普通の恋愛小説に満足できないアナタにオススメの一冊です。
ところどころ痛い描写があるので、苦手な方はご注意を。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文】【金原ひとみ】【星へ落ちる
シェアブログ1152に投稿
遅ればせながら1月の読了本です。
計16冊。まぁまぁかな?

ありがと。―あのころの宝もの十二話 (ダ・ヴィンチブックス)ありがと。―あのころの宝もの十二話 (ダ・ヴィンチブックス)ありがと。―あのころの宝もの十二話 (ダ・ヴィンチブックス)あまなつAdhover ありがと。―あのころの宝もの十二話 (ダ・ヴィンチブックス)』アンソロジー
精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)あまなつAdhover 精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)』上橋菜穂子
エンキョリレンアイエンキョリレンアイエンキョリレンアイあまなつAdhover エンキョリレンアイ』小手鞠るい……感想はコチラ
猫鳴り猫鳴り猫鳴りあまなつAdhover 猫鳴り』沼田まほかる……感想はコチラ
月島慕情月島慕情月島慕情あまなつAdhover 月島慕情』浅田次郎……感想はコチラ
監察医が見た死体の涙監察医が見た死体の涙監察医が見た死体の涙あまなつAdhover 監察医が見た死体の涙』上野正彦
トラやトラやトラやあまなつAdhover トラや』南木佳士
図書館革命図書館革命図書館革命あまなつAdhover 図書館革命』有川浩……感想はコチラ
私の男私の男私の男あまなつAdhover 私の男』桜庭一樹……感想はコチラ
海海あまなつAdhover 海』小川洋子……感想はコチラ
桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。あまなつAdhover 桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。』桜庭一樹……感想はコチラ
そのケータイはXX(エクスクロス)で」そのケータイはXX(エクスクロス)で」そのケータイはXX(エクスクロス)で」あまなつAdhover そのケータイはXX(エクスクロス)で」』上甲宣之
星へ落ちる星へ落ちる星へ落ちるあまなつAdhover 星へ落ちる』金原ひとみ
青年のための読書クラブ青年のための読書クラブ青年のための読書クラブあまなつAdhover 青年のための読書クラブ』桜庭一樹
朝日のようにさわやかに朝日のようにさわやかに朝日のようにさわやかにあまなつAdhover 朝日のようにさわやかに』恩田陸
すべての愛についてすべての愛についてすべての愛についてあまなつAdhover すべての愛について』浅田次郎

感想がUPできていなくてごめんなさいーーーm(__)m
図書館本はなるべく返す前に感想書くんですが、
手持ちの本があとまわしになってしまいますー。
読んだばかりの新鮮な感想(!?)をお届けしたいのに!!
それでは恒例の『●●賞』、今年もやります!!
今月はアタリが多く、悩みます。

ではまず…

『ゆっくり生きていきま賞』
トラや

感想がUPされていませんが(いつかは書こうと思ってますが)、
ときどき読み返したくなる作品です。
買ってしまいました…(^-^;
信州を舞台にした著者の私小説(多分)です。

『この結末しか考えられないで賞』
図書館革命

キャーーーーーーー(〃▽〃)キャー♪
また思い出してしまった!!
思わずシリーズ全巻一気買いするところでした。
あぶないあぶない。

『親子以上の絆で賞』
私の男

いやぁ、強烈でした。
桜庭さんのパワー全開、渾身の一作です。
直木賞おめでとう!!
これからもずっと追っかけます♪

今月(2月)は…
積読を…積読を…少しでも読まねば!!(←毎月同じこと言ってる)
なのにイキナリ『一日で12冊一気買い』ってどうなんでしょう?

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文
20080201233918
今日は所用により大阪まで出かけました。
用事を終え、さー、本屋へGO!!!!!!
ぐらぐら迷いながら、無事ジュンク堂に辿りつきました。

広っっっっ!!!!!!

ああっ…立ちくらみが!!!!
むくむくと湧き出す購買欲……
リミッター解除!!!!!!
ってか、リミッターなんてあったのか?
まあどうでもよろしい。
結局4軒の本屋をハシゴして、計12冊購入……
ははっ。
しかたないな。

本日のお宝は、写真にもございますが…

桜庭さんのサイン本(赤朽葉家の伝説)…!!!!!!

うはーーー!!!!!!
家宝にしますっ。
ご本人にお会いできなかったのは残念ですが、
この本を桜庭さんが手に取ったかと思うと、
もうキュン死にしそうです(むしろ死んでしまえ)。
他にも有川さんのサイン本とか色々ありました。
危うく買ってしまうところでした。

ああ、こんなに幸せでいいのかしら。
お財布は季節どおり、寒風吹きすさぶ日本海のようですが。
関連するタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。