凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
ひ…ひどい…
稀に見る駄作(断言)。
手元に置いておくのも悔しいので、即ブッ●オフ行きです( ゚Д゚)イッテヨスィ

まえがきとあとがきがそれなりにおもしろそうだったので、ひょいっと手に取ったのですが、

買って損した。

金返せー、時間返せー…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
…なら最後まで読むなよ(笑)ってはなしですが、
私は一度読み始めた本はどんなにつまらなくても最後まで読む主義なのです。

著者が見聞きした世界のアブナイ事情をつらつらと綴った、
いわゆる旅行記的なものですが、
あーまーりーにーもー、主観的すぎて、自己中心的で、
言葉が乱暴・稚拙。文章力も構成力もないです(断言…再び)。
ついでに知性もなさそうです。

「風呂に入る。キモチイイ」だとか、「俺はホモにモテるようだ。嫌だ」とか、
その他、ババア、メス犬、バカ女、ブチ切れた、生理のくせに…
…なんだか怒りがこみ上げてきます。
やたらカタカナが多くて、読みづらさ倍増です。
最後のほうはオンナの話ばっかりでうんざりです。
著者自身「差別」に対して過剰に敏感なのに対し、
上記のような女性蔑視ともとれる発言も多い。
また各国の人々に対しても「ここの連中」などとひとくくりにしている発言も多く、
被害者意識だけがやたらと過剰で、
自らが色眼鏡で物事をとらえている事実に気づいているのだろうか?

もっと客観的・かつ冷静なルポを期待していただけに、非常に残念な内容。
内容次第ではとてもおもしろそうなテーマだけに、もったいない。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文
シェアブログ1152に投稿
いやいやいやいや、笑えないですよこれは。

裁判官の爆笑お言葉集 (幻冬舎新書 な 3-1)
幻冬舎
長嶺 超輝(著)
発売日:2007-03
おすすめ度:4.0


タイトルに『爆笑』とはついていますが、
はっきり言って、全然笑えませんっ!!
だからこの本がつまらなかったといえば、まったく逆で、
知らない世界を垣間見ることができて、非常に楽しめました。
なぜ笑えないかというと…

犯した罪

の重さゆえでしょうか。
本書では大量殺人事件・少年犯罪から離婚調停まで、
さまざまな案件が取り上げられているのですが、
どの事件にもその事件に至った背景というものがあって、
被害者にも加害者にも『事情』があって、
そこに人間の暗い部分を見てしまうからかもしれません。

裁判の『裁』という字には『裁つ』という意味もありますよね。
裁判官というのは、まさに罪を裁つ人間で、
人を罰せず罪を罰する、なんてことを聞いたことがあるのですが、
結局は裁判官も犯罪者も、人間、であることには変わりなく、
冷静沈着に見える裁判官も、冷酷無比に見える犯罪者も、
血の通った人間なんだよなぁ、と思いました。

今裁判がブームのようですが、
裁判が興味深いのは、そこに人間のドラマがあるからかもしれません。
しかしドラマと違うのは、
事が実際に起こってしまったということでしょうか。
決して虚構の世界ではなく、まさに現実そのものなのです。
そこでは悲惨な光景も、残忍な一面も見られることでしょう。
被害者や遺族の方にとっては、たまらない場所かもしれません。
面白半分で傍聴するのは論外として、
裁判所で繰り広げられる壮絶な人間ドラマを見ることは、
人間の心理を垣間見る絶好の場所かもしれません。

本書は『つい口をついて出てしまった裁判官の本音集』とも取れると思うのですが、
熱く本音をぶつけることのできる、犯罪者に正面から向かい合える裁判官こそ、
犯罪社会といわれる今日、必要とされているのかもしれませんね。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文
シェアブログ1152に投稿
今を時めく(めいてるよね…!?)桜庭一樹さんの痛快エッセイ。

桜庭一樹日記 BLACK AND WHITE
富士見書房
桜庭 一樹(著)
発売日:2006-03-11
おすすめ度:5.0


内容(「BOOK」データベースより)
そこにあるのは、偽りなき作家・桜庭一樹の日常の100%。
ライトノベル作家として活躍しながら、その後着実に作品を発表し、
さまざまなフィールドへと活躍を広げていった一小説家のWeb日記ともいえる。
が。が、しかし。
空手を愛し、サンボマスターを愛し、
映画と小説と―もういろいろなものがおもちゃ箱のようにいっぱいつまった爆笑日記ともいえる、し。
でも、本当は世界の涯(新宿二丁目)であがきながら、疾走し、物語を紡ぎ続けた、
ある作家の日々の営みの記録である。



桜庭一樹サイト『SCHERAZADE』に掲載された、
2004年9月から2005年12月までの日記に、
コラムやらいろいろついて一冊にまとめられた作品。

あはっ。おもしろかったです。
作家さんの日常って…みんなこんなにおもしろいのかなぁ?
毎晩のように飲み歩き、マニアックな話に花咲かせ…
って書くととても羨ましく感じるのですが、
やっぱり〆切に追われたり、アイデアが浮かばなかったりと、
大変なことのほうが多いだろうなぁ、
と想像しつつも、桜庭さんの体当たり的な日常に思わず笑いが…(笑)
GOSICK創作秘話から空手道場のことまで、ネタにあふれた日常を、
これまたおもしろく描かれています。
まだご自身のことを『ライトノベル』作家と仰っていて、(私は分ける必要はないと思う)
TVなどでお見かけするより断然テンション高い、というか、若者向け…
って感じがします。
桜庭一樹読書日記』(感想はコチラ…余談ですがこの本のせいでおかげで財布がオホーツク海…)
よりも全っっ然、若いです。

いちばんのツボはコレでした(笑)

そういや昨日の夜中、ちょっと弱ってたせいか、ふと自分の名前に、

さくらばかずき
   ↑↑
ばか、って文字が入っていることに気づいて愕然。
キレてました。ばかじゃない!!!



いやいやいや、そこはつっこむところなの、ねぇ!?
こんなお方が、『砂糖菓子の~』とか、ううう。となる小説をを描いているのか…
うーむ、軽く悩んでしまいます。
もし私が小説家だったりしたら、
きっとこのブログ同様アホなことばっかり、というか、
アホ全開の裏表なし、な話書いてそうなのですが。
いやーー、作家さんってスゴイ…(・∀・)チゴイネ!

また巻末の『50の質問』もおもしろかったです。
あと同じく巻末の『桜庭一樹の創作空間』もまじまじと見つめました。
シュミ悪いのかな、わたしって…
先日の情熱大陸で、仕事場風景が映し出されていたのですが、
ほほう、なるほどなるほどと興味シンシン。
やっぱシュミ悪いですか、わたし。

今なら直木賞に乗っかって、桜庭さんフェアやってる書店が多いので、
比較的手に入れられやすいはず…
直木賞以前はみかけもしなかったのに、今では平積みです…
すげぇな、直木賞…
俄然次回作が気になるところではあり、
桜庭さんの魅力をきゃぁきゃぁと喚きたいところですが、
余計なプレッシャーになると困るので、
そっと陰から桜庭さんを応援したいと思います…そっと、そっとね。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文】【桜庭一樹】【桜庭一樹日記
20080312205134
これって社会人としてどうなのよ!?
とも思いますが、使っちゃったモノはしょうがない。
給料日まであと2日…おとなしく過ごします。
明日はのだめ最新刊の発売日なのにーo(*'A`*)o
本屋の下にスタバがあるからいけないんだー!!!!
サイコーの環境ですが、通い続けるとマジで破産しそうデス…orz

さて、読んだ本の感想がたまってきたので、
明日あたりじっくり書きたいです。
そーいえば、長野から帰ってきてまだ全然ゆっくりできていない~。
図書館本もたまってきたし、積読は毎日のように増えるし…
あー、なにやってんだ!!!!
うう、頑張ろう…何を!?うーん何かを。
関連するタグ
20080311205539
シゴト帰りに予約注文しておいた『よつばとひめくり』を取りに行きました~
うをーーー!!
かわいすぎるぜー!!!!
4月からか~♪待ち遠しいな~o(^^)o

そして今日もスタバからこんばんは。
ところでクランチロールはどうやってナイフ&フォークで食べるのでしょうか。
しがない一庶民の私には無理そうです。
なのでいつも手でちぎって食べるのですが、
行儀悪いですかね!?

昨日親から思いがけなく百貨店の商品券をもらい、
オシャレに縁遠い私は、即、金券ショップで換金しました…(悪)
給料日前にお小遣いを持った私。
数分後にすべて書物になりました(死)

…と、とりとめなく終わる…
関連するタグ
20080310171102
昨日のロビーコンサート、無事(!?)終了いたしました。
事前に用意して頂いていたパンフレットが途中で足りなくなるほど、
私たちの予想をはるかに上回る、非常にたくさんの方々に来ていただいて、
嬉しい気持ちとともに、身の引き締まる思いでした。

反省すべき点は多々ありますが、
一同更に研鑽を重ね、日々努力を怠らず、邁進したいと思います。

最後になりましたが、
会場を提供していただいた長野県県民文化会館さま、
また今回のコンサートの準備・宣伝・当日のお仕事を、
迅速かつ丁寧にして頂いたスタッフの方々、
貴重な宣伝の機会を設けて頂いた、NHK長野放送局さま、
そしてお忙しい中、コンサートに足を運んで下さったすべての方々に、
厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
…というわけで、何とか無事にコンサートを終えることができました。
個人的にはまだまだ至らない点も多く、
反省しきりなのですが、
次に向けてまた頑張りたいと思いますo(^^)o
関連するタグ
20080306083524
あーいや、大したことじゃないんですが。
今日から長野入りデス♪
そういえば!!
朝JR大阪駅でマンドリン集団をみました。
そこにいたのは私と同じドラっぽいコたちでしたが、
なにげな~く視線を交わし無言で立ち去る私。
せっかくだから声かけたほうがよかったかしら……
あきらかに同じ楽器なのに~…
小心者なのです…

こないだぷちぷちぷちぷちと単語登録した顔文字は、
見事に文字化けしますねっ!?
苦労が水の泡だわ……
ブログもmixiみたいにWeb上でも携帯で更新できるといいのになぁ。

今朝は5:30起きなので眠いです。
昨日はバス中及び長野で読むかもしれない本選びで、
えらく時間を費やしてしまい、不本意に夜更かしだったのです…o(*'A`*)o

いやぁ、

あんなにたくさん積読があると、選ぶのもたいへんだわぁ~('A`)ゞ

ううう…私のばか…orz
とりあえず桜庭さんのライトノベル数冊とyom yom、
昨日買った(またかよっ…(#゜Д゜)…)死体及び死因に関する本(ああ、逃げないで…怖くないからっ)、
裁判の本、しをんさんのエッセイを詰め込んできました。
気分によって刻々と読みたい本がコロコロ変わるので…

ではそろそろゲームします…(゜Д゜;≡;゜Д゜)
今は読書よりもゲームモードな気が…
だからいつも荷物が多い…のかも…
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
少女であることの絶望と、少女でしかない残酷。

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫)
富士見書房
桜庭 一樹(著)むー(著)
発売日:2004-11
おすすめ度:4.5


単行本もあります。リッチな方はゼヒ(笑)
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない―A Lollypop or A Bullet

出版社 / 著者からの内容紹介
GOSICKの桜庭一樹、新境地…青春暗黒ミステリー。
鳥取の片田舎に生きる女子中学生・山田なぎさ。
父は他界し、母のパート代でなんとか暮らしている。
どこにでもいる少し不幸な少女と、
自分を「人魚」だと語る、謎多き転校生との奇妙な友情を描く青春暗黒ミステリー。



ううう。一気読みでした…
最初っから絶望と残酷の物語であることがバーーンと描かれているので、
正直、ちょっと辛かったです…ううう。
血なまぐさいものが苦手な方はご注意をば。

山田なぎさは、日本海沿岸の小さな町で暮らす、
自分のことを不幸だと思い込んでいた、ただの中学二年生―――少女であった。
謎の転校生、海野藻屑に会うまでは…

この…やるせなさ…をドカーンと突きつけられた物語でした。
少女であることの、また少女でしかない彼女達は、
行き場のないやるせなさを抱えたまま、大人になろうとしていたのかな。
大人になるって、そういうことなのかな。
でも一応「大人」(となったとみなされている)の私たちのなかにも、
きっと『やるせない思い』を抱えた少女的な部分はあって、
こういう小説を読むと、そんな部分がむくむくと膨らんできて、
ぽろんとひとつぶ涙が出そうになるのかも。
少女真っ只中の十代前半に読んでいれば、
きっとすごい具合でシンクロしてしまったのではなかろうか。
大人、になった私たちは、強烈にシンクロすることはなく、
ただ、むくむくとした得体の知れない何か、を持て余すだけなのだ。
大人になるって、ちょっとどこか淋しいのかもしれない。

あたしは、暴力も喪失も痛みも何もなかったふりをして
つらっとしてある日大人になるだろう。
友達の死を若き日の勲章みたいに居酒屋で飲みながら憐情たっぷりに語るような
腐った大人にはなりたくない。
胸の中でどうにも整理できない事件をどうにもできないまま大人になる気がする。



何もできない自分、できるようになるかわりに何かを失う自分…
みなそうやって少女の殻を脱ぎ、大人へと変化するのかもしれない。
大切な何かを抱えて、それを持て余しつつも、
大人としての体面を保つのだ。

絶望と残酷の物語ですが、
誰しもが通った過ぎ去りし少女の頃を思い出す作品でした。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文】【桜庭一樹】【砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
シェアブログ1152に投稿
座右の銘ってありますか?

本書は岩波文庫編集部編の「こころに響くことば集」みたいなものです。
特徴としては…原文が掲載されていることでしょうか。
ま…まぁ、英語以外はほとんどわかんないんですけどね。
(もしくは英語もあまりわからない)

ぱっと開いたところから読み始められて、
その日の気分で「なるほどー」と膝を打つ箇所が変わるあたりが、なんだかお得です。
むかしのことばって、もっと古くさいイメージがあったのですが、
いやいや全然。むしろ新しく感じるのはなぜ?
単なるベンキョー不足でしょうか…(^-^;
いいことばっていうものは、時や世界をさくっと飛び越えて、
私たちのこころに響くものですねぇ。

座右の銘にしてもいいことばが250句ほど詰め込まれています。
見開き2ページで2句というゆったりスペースもまたよし。
空白部分に自分を重ね合わせて、しばし感慨に耽ることができます。

私のお気に入りはこちら。

だから、あしたのことを心配するな。
あしたはあしたが自分で心配する。
一日の苦労はその日の分でたくさんである。
             『(新約聖書)福音書』



紙に書かれた思想は一般に、
砂に残った歩行者の足跡以上のものではないのである。
歩行者のたどった道は見える。
だが歩行者がその途上で何を見たかを知るぬは、
自分の目を用いなければならない。
       ショウペンハイエル『読書について 他二扁』



…なんか自己啓発本…例えば…
『●代に会うべき★人の人』
や、
『デキるサラリーマン!!朝◆分の習慣』
や、
『愛され女になる!!▲の法則』
など…
とかによく載ってそうなのばっかり選んでしまった(苦笑)
いや、最近図書館でもこのテの本を予約する人多くて。
しかもブーム(?)に乗って、同じような内容の本がバンバン出版されてたりして、
とても探しづらいことこの上なし。
気になる人は書架分類159or1596あたりの棚を眺めてみてください…って、
なんの話をしているんだ!?
で、でも巷のそういった本よりも露骨じゃないので、
(というより、抽象的で漠然としているので)
きっと空白部分に、自分でかみしめるだけの余裕があるはず。
はー、でも今読み返してみると、やっぱ自己啓発本みたいなオーラが…
今も昔も悩みってものは変わらないのかもしれませんねぇ…

とまぁ、多少自己啓発っぽい何かを醸し出しているので、
苦手な方はご注意を。
でもなにかしら新しい発見があるやもしれません。
また、英仏独ラテン語を中心として旧約聖書のヘブライ語からギリシャ語、韓国語、中国語など、
原文が掲載されているので、
語学が堪能な方は、原文を読む楽しみがある一冊だと思います。

出版社/著者からの内容紹介
いいな、と心にしみることば、なるほど、と膝を打つ名文句、
それが翻訳なら、原文を知りたくなりませんか?
岩波文庫の別冊『ことばの花束』『ことばの贈物』『ことばの饗宴』『愛のことば』のなかから選んだ約二百の引用句に、
最近刊行された書目から新たに採録した五○句余りを加えて、原文対照で味わえるようにしました。



あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文
うーーーーーーん。
我ながら、すごいな。
おもに2月下旬に買い漁った本たち。
2月の本代、軽く●万くらいいってるような気が。
怖くて計算できませんが…((;゚Д゚)ガクガクブルブル
計算できないほど買うなってハナシですか?
大丈夫です。

Amazon以外は現金一括払いですからっ!!

怖いのでクレジットカードは持ち歩いていません。

本買いだしてから、めっきり『オシャレ』とは縁遠くなりました(笑)

まずはコレがでかかった。
『広辞苑―第六版―』

いや、でも買ってよかった。一生の宝です。

辞書ついでに。
『新版 言いえて妙なことば選び辞典』

語彙が増えるといいなぁ~。

広辞苑 第六版 (普通版)新版 言いえて妙なことば選び辞典
Amazy


古典ものにハマっています。
『日本書紀(上)』
『日本書紀(下)・風土記』
『万葉・古今・新古今』
『解説百人一首』

日本書紀 上 (日本の古典をよむ 2)日本書紀 下 (日本の古典をよむ 3)
新・要説万葉・古今・新古今―国語I・II古典I・II準拠解説 百人一首
Amazy


『走れメロス』太宰治
『人間失格』太宰治
『こころ』夏目漱石
『にごりえ・たけくらべ』樋口一葉
『古典のことば』岩波文庫編集部編

富嶽百景・走れメロス 他八篇 (岩波文庫)人間失格、グッド・バイ 他一篇 (岩波文庫)
こころ (岩波文庫)にごりえ・たけくらべ (新潮文庫)
Amazy


『嵐が丘』エミリー・ブロンテ
『肉体の悪魔』ラディゲ

嵐が丘 (新潮文庫)肉体の悪魔 (光文社古典新訳文庫)
Amazy


さいきん(じゃないのもあるかも)の本。
『私の男』桜庭一樹
『桜庭一樹読書日記―少年になり本を買うのだ』
『砂漠』伊坂幸太郎
『13階段』高野和明
『ガラスの麒麟』加納朋子
『桜姫』近藤史恵
『復讐はお好き?』カール・ハイアセン
『七人のおば』 パット・マガー

私の男桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。砂漠
13階段 (講談社文庫)ガラスの麒麟 (講談社文庫)桜姫 (角川文庫 こ 19-2)
復讐はお好き? (文春文庫 ハ 24-2)七人のおば (創元推理文庫)
Amazy


ついに買った!!あのころの私、もういちど。
海外、日本問わず、ファンタジーで育ったもので。
『空色勾玉』荻原規子
『白鳥異伝』荻原規子
『薄紅天女』荻原規子

空色勾玉 (トクマ・ノベルズ EDGE)白鳥異伝 上 (トクマ・ノベルズ Edge)
白鳥異伝 下 (トクマ・ノベルズ Edge)薄紅天女 (トクマ・ノベルズ Edge)
Amazy


次はドリトル先生かな…うふふ。

特集に惹かれて…
『オール読物2008/3月号』
『野性時代2007/2月号』


毎号買ってます。
『yom yom vol.6』
yom yom (ヨムヨム) 2008年 03月号 [雑誌]

で、その『yom yom vol.6』を読んで、Amazonマーケットプレイス大活用。
ほぼ送料のみでゲット。
…とはいえ多いな…
『ダークホルムの闇の君』ダイアナ・ウィン ジョーンズ
『九年目の魔法』ダイアナ・ウィン ジョーンズ
『タイタス・アローン』マーヴィン・ピーク
『タイタス・グローン』マーヴィン・ピーク
『ゴーメンガースト』マーヴィン・ピーク
『死者の書』ジョナサン・キャロル

ダークホルムの闇の君 (創元推理文庫)九年目の魔法 (創元推理文庫)タイタス・アローン (創元推理文庫―ゴーメンガースト三部作)
タイタス・グローン―ゴーメンガースト三部作 1ゴーメンガースト (創元推理文庫―ゴーメンガースト3部作)
Amazy


いや…なにしろファンタジーで育ったもので(さっきも言った)…
荻原さんもススめているし…

古本・新刊本入り乱れていますが、多分もっと買ってる…
やっぱり『このミステリはすごい』とか、販促…もとい反則(笑)
出版社の思う壺です、完全に踊らされています、誰か止めてください(無理)。

最近、ふるい本を読まねばなーと思っています。
なんだか漠然と。
桜庭さんの影響も大きいのですが、
私は昔から日本の神話などが好きで、
でも進路はバリバリの理系だったため、
あまり古典や文学というものに触れる機会がなかったのですね。
今になって国語の教科書の続きが気になったり、
むかし読んだ本を手元においておきたくなったり…
で、こんな事になってます。
よいこはマネしないように(誰もしないか)。

さぁー読むぞ、と意気込むとしんどいので、
行儀悪いですが家中本を置いてあって、
きままにページをめくってます。これもまた楽し。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ
2月の読了本です。

6時間後に君は死ぬ6時間後に君は死ぬ6時間後に君は死ぬあまなつAdhover 6時間後に君は死ぬ』高野和明……感想はコチラ
いのちのパレードいのちのパレードいのちのパレードあまなつAdhover いのちのパレード』恩田陸……感想はコチラ
ひよこはなぜ道を渡るひよこはなぜ道を渡るひよこはなぜ道を渡るあまなつAdhover ひよこはなぜ道を渡る』エリザベス・フェラーズ
猫のあしあと猫のあしあと猫のあしあとあまなつAdhover 猫のあしあと』町田康……感想はコチラ
ドリームボックス―殺されてゆくペットたちドリームボックス―殺されてゆくペットたちドリームボックス―殺されてゆくペットたちあまなつAdhover ドリームボックス―殺されてゆくペットたち』小林照幸……感想はコチラ
『古典のことば』岩波文庫編集部
クジラの彼クジラの彼クジラの彼あまなつAdhover クジラの彼』有川浩……感想はコチラ

7冊か…少ないな…
なんかもっと読んでいた気がするのですが。
あぁそうだ。
桜庭一樹読書日記桜庭一樹読書日記桜庭一樹読書日記あまなつAdhover 桜庭一樹読書日記』(←結局買った)をパラパラと再読したり、
桜庭さんの特集が組まれた雑誌(『オール讀物 2008年 03月号オール讀物 2008年 03月号オール讀物 2008年 03月号あまなつAdhover オール讀物 2008年 03月号』『野性時代2007/2月号』)を、
穴があくくらいに(笑)読んだりしていたのです。
そうそう、『このミステリがすごい』とか、
本のための本系も図書館などでダラダラ読んでいました。

もっとすごい! このミステリーがすごい! [別冊宝島1503] (別冊宝島 1503 カルチャー&スポーツ)このミステリーがすごい! 2008年版
ミステリが読みたい! 2008年版 (2008)このライトノベルがすごい!2007
Amazy


ではー、『●●賞』発表いたしましょう。

『あなたならどうするで賞』

ドリームボックス―殺されてゆくペットたち


知ってはいたけれど、現実から目を背けてきた問題。
あまりにも悲しく切なく辛く、色んな負の感情が渦巻いた。
いのちをこんなに軽々しく考えないで欲しい。

今回は敢えてひとつで。

今日もまたいのちが消えていったのかと思うと、やりきれない。
軽々しくいのちを放り出す人たちは、
彼らの瞳が目に入らないのだろうか。
いのちをなんだと思っているのか。なんとも思っていないのだろうか。
毎日消えていくいのちのことを、
どうか一人でも多くの人に知っていただけますように。
人間達の身勝手で天寿を全うできなかった彼らが、
どうか天国で幸せに暮らせますように。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文
シェアブログ1152に投稿
不器用な恋愛ほど可愛い。
コイノカタチイロイロナナイロ…(6編だけど)

ラヴ満開の短編集でした。
何かしら困難にぶちあたっていて、
器用にすり抜けられないぶきっちょさんたちの恋愛物語。
主人公は自衛官とその彼or彼女たち。
民間人とはこんなに異なるものなのか、と驚愕。
でも自衛官達も民間人と同じ人間。
ハードル高い分より一層ドラマティックな作品です。
どのお話もテンポよく、リズミカルに読んでいけます。
細かいことにこだわらず、友達の恋バナを聞くような感じで親しみやすいですネ。

自衛官といえば…
阪神大震災のとき、避難所になってたウチの中学校にも来てくれたんですよー。
でっかいジープみたいなのに乗って、
キビキビと指示を出して…とってもかっこよかったのを今でも覚えてます。
特に女子達の盛り上がりといったら。あぁ、若いなぁ…

人生二回目に拝見したのは、書店員だった頃。
駐屯地が近かったので、ちょくちょくお見かけしました。
襟章がキラリとかっこよく、商品をお渡しする時いつも「ありがとう」と言ってくれました。

さて、話がズレましたが、本作品どれも一様に萌えました。
どの作品もあらゆる世代に受け入れられる物語だと思うのですが、
ちょっぴり背伸びした「オトナ」の恋愛もいやらしくなく描かれていて、
この「オトナ」のウェット感が絶妙なバランスでもって表現されている。
10代の時と30代になってからは、たぶん、感じ方も違うのだろうな。
思いっきり余談ですが、「台」「代」、使い方を迷ったので…広辞苑!!
ふむふむ、どちらでも意味は通じるっぽいですな。
厳密には違うのかもしれませんが。
どっちかっつーと「台」が適当かと思われますが。うーむ、どうなんだろう。

クジラの彼
物理的にも精神的にも遠い遠距離恋愛。
有川さんお得意技(?)頭ナデナデ健在…(*^m^*) ムフッ
『海の底』…読まねば…!!
お互いが同等に不器用なのがイイ。

『ロールアウト』
トイレを巡る攻防戦。
終始トイレ(笑)
自衛官って、まだまだ女性にはしんどい仕事なのかもしれませんね。
ちょっと考えさせられた作品。

『国防レンアイ』
コレがいちばん好きっ!!
2人とも泥のように不器用で…あぁ!!もうっ!!みたいな。
こういうわかりにくくてわかりやすい(?)じれったい恋はオモシロイですねー。

『有能な彼女』
さりげなく『クジラの彼』別バージョン。
こんな一途な彼女は、しんどいかも(笑)
夏木に喝ーーーーーっつ!!!!しっかりせぃ。
まぁ、ソコがまたいいんだけれどね。
冬原と聡子のその後が微妙においしい。

『脱柵エレジー』
にばんめに好きっ!!
脱柵(無断脱走)に思いを馳せるふたり。
清田二曹と吉川三曹が…とくに吉川さんが…
なんだかすごく理想のカップルなんですが。
お互いすごくオトナで、落ち着いていて。

『ファイターパイロット』
働く女性の鑑ですね。
ただひたすらカッコイイ。
こういうカップルも最近は多いんじゃないかなぁ。
そしてこういうことを憂える世代もまた多し…ってことですかね。
お互いをとても尊重している姿が微笑ましかったです。

季節が苗字に入っている主人公が多いのですけれど、
なにか意図があるのでしょうか…秋だけ足りないのですが…

さて。
これはこれは、自衛隊三部作(『塩の街塩の街塩の街あまなつAdhover 塩の街』『海の底海の底海の底あまなつAdhover 海の底』『空の中空の中空の中あまなつAdhover 空の中』)を読まねばなりませんね。
さっきネットで予約かけたんですが、平均して25人待ちくらい…( ´△`)アァ-
なんだかとっても出遅れた感があるのですが、気のせいでしょうか。
あんまり待たせると買っちゃうぞこのやろう(笑)

また『図書館』シリーズでおなじみ、
表紙&カバーイラストの徒花スクモさんのイラストがまた美しい!!
飾っておきたいくらいだわ。

上の自衛隊三部作を読んだ後、もう一回読みたい作品です。

クジラの彼
角川書店
有川 浩(著)
発売日:2007-02
おすすめ度:4.5


出版社/著者からの内容紹介
「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。
人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。
そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。
いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。
そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。



あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
苗坊の読書日記
マロンカフェ ~のんびり読書~

感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文】【クジラの彼】【有川浩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。