凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
はじめてひとりで喫茶店に入ったのはいつのことだったか。
はじめてひとりでお風呂に入ったのはいつのことだったか。
そして、
はじめて恋を恋だと知ったのは、いつのことだったか。

女はみな少女であった。かつては。
ほとんどの時間そのことを忘れ、しらっと毎日をやり過ごしているが、
ふと、元・少女は想うのである。
私はいつから女になったのだろうか、と。
そして過ぎてしまった少女の頃に思いを馳せ、
熟していない果実を口に含んだときのような、
きゅっとした気持ちになるのである。

荒野
文藝春秋
発売日:2008-05-28


内容紹介
山野内荒野、十二歳。恋愛小説家の父と暮らす少女に、新しい家族がやってきた。
“恋”とは、“好き”とは? 感動の直木賞受賞第一作。



桜庭さん直木賞受賞後第一作『荒野』ですっ。
早っ!!
でも待ってました。

ファミ通文庫から『荒野の恋』が第二部まで出ていて、
でもこのシリーズは第三部まであると聞いていて、
今回タイトルをみて、「おや?」と思ったのですが、
今回の『荒野』、既刊の第一部、第二部を加筆修正したうえで、
第三部を書き下ろした、とのことでした。
文庫の方をAmazonのマーケットプレイスで苦労(?)して手に入れて、
しかも未読だったので、一瞬「うわーーん(泣)」とも思いましたが(笑)、
よく見かける『加筆修正』なるものがどんなものか、また比較してみようと思います。

というわけで、『荒野』ここに完結です。
扱っているのはあくまで思春期の恋であり、少女から女性への成長の過程なのですが、
よくある少女向け恋愛小説のようにきゃぴきゃぴした感じがまったくなく、
大人の女性、ひいては男性でも十分に楽しめる作品だと思いました。
桜庭さんらしく非常にすっきりした味わいで、とても読みやすかったです。

私は、実は、いわゆる思春期の頃、
『女』の体になっていく自分が、とてもとても嫌でした。
気持ち悪い、とさえ思っていました。
自分に起こっている変化を、到底受け入れられませんでした。
子供ができる仕組みを知ってしまったときの、
もはや嫌悪にも近い感情は、今でもずっと心の底にあります。

なんだか、おそろしい。
変化も。新しい命が、荒野よりずっと古いものから生まれでてくるということ、そのものも。



そんな誰にも、母親にさえも言えないような思いが、荒野の思いと重なり、
くらくらと作品に吸い込まれていくようでした。

女、という生き物の、とりとめもない、わけのわからなさ……。



このひと言に尽きます。

物語は荒野が中学校に入学するところから始まるのですが、
学校生活や、父親の再婚などによって、
様々な人とめぐり合い、一歩ずつ大人への階段を上っていくような展開が絶妙でした。
特に仲良し3人組、江里華、麻美、そして荒野の交流が微笑ましい。
みんなそれぞれに少女で、はしゃぎ、悩み、傷つき、大人になっていく…
あぁ、素敵だなぁ、と思いました。

あまり多くを語らず、
読む人の心のままによんでほしい作品だと思いました。

追伸。(誰に!?…(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?)
鎌倉へ行ってみたくなりました。
(行ったことないのです…)

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【桜庭一樹】【荒野
シェアブログ1152に投稿
1、2、


さぁあああああんっ!!


…の、あのお方の写真集です。
吸い寄せられるように買ってしまいました。



んもうねっ、爆 笑 !! ですよ。

ちゃーんと3の倍数・3のつくページでアホになってくれています。
30ページ台なんて…もう…(*≧m≦*)ププッ

さらに今回写真集ということもあり、
次々と過酷な条件が課せられていきます!!
5の倍数、8のつくページ、さらには……
ってなかんじで(笑)

個人的には78ページがたまらなくすきです。もうどうしようもないくらい。
77ページから続けてみるのがオススメです。
ってゆーか、『商店街編』おもしろすぎです。

一日一回はどこかしらのページで笑っています。
お値段もお手ごろ、巻末にはナベアツさんご本人による解説付き!!

とっても楽しめる一冊です。
ファンの方もそうでないかたもゼヒ。

ちなみに今小学生の間では、せんせーに当てられた際、
答えが3の倍数および3つくものだったりすると、
タイヘンなことになっているそーですよ(笑)

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文】【3の倍数と3がつくページだけアホになります】【世界のナベアツ
図書館経営論』レポート合格しました
これから取り組む方々の参考になればと思い、全文を公開します。

Rutileからのお願い

評価や内容をよく吟味のうえ、

あくまで参考程度に捉えて頂き、

コピペは避け、ご自分の見解と合わせてご利用下さい。

---------------------------------------------------------------
<評価>


・参考文献の活用は評価できます。
・引用文は著者論文ごとに区別するようにして下さい。


では続きからどうぞ~。

[【図書館経営論】レポ合格!!]の続きを読む 関連するタグ 【司書】【図書館】【図書館経営論
今日のお昼休み、飲み物を買いにコンビニまで出かけて、
図書館のある公園に帰ってきたら…


はとぽっぽがっ!!!

フェンスに囲まれた場所に閉じ込められているっ…(゚Д゚`*)エ~



えとですね、まず状況を説明しますと。
ウチの図書館、ある公園の敷地内に建っておりまして、
それがまたちょっと特殊な立地でして。
図書館の1Fにあたる部分は、公園から見ると実は「地下」になりまして。
すなわち2F部分が公園の主な敷地なんですが、
その公園に行くために階段やらスロープやらがついていて、
そのスロープの最下段の隙間、一応金網で覆われているのですが、
そのスペースにどうやらはとぽっぽが入り込んでしまい、
アホなことに、どっから入ったのかわからず暴れていたのです…



見てしまったものはしょうがないので、
貴重な昼休みではありましたが、救出作戦開始。
まず声をかけて出られそうな場所に誘導しようとするものの、

やネコと違って!!


全く無反応―――0),,゚Д゚)


まぁ、3歩歩いたら忘れるような類の生き物ですから。
しょうがないので追い立てて誘導しようとするも、
ビミョーに人に懐いていて、まったく驚きもせず。

そのうち騒ぎ(?)を聞きつけた公園利用者が集まります。
おじさんがひとり、丈夫な木の枝を持ってきてくれたので、
今度はただひたすらフェンス下端の地面(植え込み)を掘る…( ゚д゚)ドカンー
しかしこのままじゃーラチがあかないので、
しかたなく(?)、

「私、そこの図書館の者なんで、なんかエサになるようなもの持ってきますっ!!」

と宣言し、おっちゃんに、
「あーー、ご苦労様だねぇ」
とわけのわからない励ましをもらい、館内にある自分の鞄に入れておいた、
おやつのプチシリーズのなんちゃら、を持って再び現場へ。


…野次馬、消えてるし…(゚Д゚≡゚Д゚)?



とかショックを受けつつも、穴をさらに掘りはとぽっぽ一羽分くらい掘ったところで、
エサをまき、誘導……σ(・д・*)コッチ



数分後……






脱出成功…ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ




せっかく脱出したのに、食べ残したエサを求め、
また金網内に入ろうとするはとぽっぽをうりゃーっと遠ざけ、
無事、昼休みを迎えられました。(20分しかとれなかったけど)
関連するタグ
20080614201814
待ちに待った桜庭さんサイン会当日です!!

サイン、しっかり頂いてきましたっ!!

いやあ……、
緊張しました。
でも少しだけお話もできて、感激です。
私は本を読むとき、
印象的な言葉や文章に小さな付箋紙を貼りながら読むのですが、
実は今日の昼までかかって『荒野』を読んでいて、
読了後急いで出かけ、駅前のカフェで感想込みの、
いわゆるファンレターをしたため、
お渡しするプレゼントに同封して、
会場に入ったわけです。

というわけで、付箋紙はそのまま、
取ってしまおうかとも思ったのですが、
ブログの記事書くとき困るし、とそのままサインをお願いしたのでした。

案の定、担当さん?に、
「おお、付箋が…」
桜庭さんも、
「おお…すごい…」
と。
付箋の理由を少しお話し、
大変きれいな言葉で綴られた、印象的な作品でした、
と簡単に感想をお伝えし、プレゼントを受け取って頂いて、退出したのでした。

実際の桜庭さんは、TVや雑誌でお見かけするとおり、
かわいらしくて、儚げで、信念のこもった眼差しで、
お客さんひとりひとりに、
「ありがとうございます」
と深々と挨拶しておられました。
あらためて、ステキな方だなと思いました。

あまりにも感慨深くて、
しばらく会場近くの売り場でボーゼンと立ち尽くしていると、
(本当に立ち尽くしていた。目の前の本が本に見えなくなるくらい)
ちょうどサイン会を終えた桜庭さん一行(笑…だって、編集さんやらいっぱいいたんですもん!!)と、
すれ違いざまに目が合い、
軽く会釈を交わして、会場を後にしました。

はー。夢のような時間だった…(オオゲサ)
ひとつ驚いたこと。
読者さんたちの年齢が意外と高く、そして男性が圧倒的に多いこと。
定年間近っぽいオジサマも大勢いらっしゃいました。
てっきり私と同世代くらいの、女の人が多いのかなぁと思ってたので、
なんだかすごく意外。

感想は後日upします。
さー、明日からまた勉強しないと!!
そろそろ帰ります。

桜庭さんはじめ関係者の皆様、
イベントを行ったBOOK1stの担当者様&店員さん、
お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。
関連するタグ
20080613193044
今日は休み。
所用があり、お出かけしてました。

今日は本を買わず…
あ。嘘。
古本屋で『食堂かたつむり』と『永遠を旅する者』。
で、新刊などは一切買わず、
最近頑張り気味の自分へ、
夏限定★のオードトワレを。
そして誕生日以来買ってなかった服を、買いました。

いかにも女の子らしいアイテムに囲まれて、
不思議とうきうきしてました。
三宮を周りのペースに乱されることなくゆっくり歩き、
元町あたりで、ぐっと雰囲気が変わるのですが、
ああ、私はやっぱり、元町のうらびれた感がいいな、と。

むちゃくちゃ眠いことを除けば、充実の1日。

今モス。おいしいなぁ…

またまた隣の会話盗み聞き中なんですが、
(つーか、声でかすぎ。筒抜けです。)
さっきから、

離婚離婚離婚離婚離婚りk…

と43回くらい会話中に聞こえてきますorz
社会人と思しき男女なんですが、
カップルではなく、友人どおし、あるいは会社の先輩後輩か、
とにかく女性の方が、

離婚における男性側の義務と権利について。

とか、

離婚と少子化の密接な関係。

とか、

女性の社会的・経済的自立に離婚が及ぼす影響。

とかについて、あつーく語っておられます。
今は、

正規雇用と派遣、アルバイトの経済格差。

なんかをこれまた情熱的かつ一方的に語りまくってます…

うわー…
こーゆーヒト、苦手です。すんません。
苦手を通り越してむしろそんけー。
自身の逆行や知り合いの苦境を持ち出して、
具体的なご自分の意見をまくしたててます。

仕事はできそうですが、オトモダチにはなれなさそうな。

持論や情熱、こだわりや夢は、
キャンプファイアーよろしく、
轟々と燃やすのではなく、
特別な蝋燭に灯した炎のように、
静かに大切に、決して消えないよう、
そっと燃やしていたいものだと、
あらためて思うのでした。
関連するタグ
20080612192442
のに記事書くのかよっ…とも思うのですが、
まあ気にしないで下さい。

連日の夜更かしがそろそろカラダを直撃し始めて、
やたら眠いわダルいわ、仕事終わる頃には目眩でくらくら。
図書館は暑いし蚊がうようよいるので(!!)、
今日もミスドへ避難デス。
家帰れ!!て言われそうですが、
帰ったら帰ったで、ネット三昧→結局夜更かし、なパターンなので、
パソのない環境がイチバン休めるような気が。

さっき図書館で本借りたんですが、
あの~、その~、つまりまた『変な本』、
ぶっちゃけると、死に関する本と言いますか、その。
勤務時間内ならそーゆー本は自分で手続きするんですが、
今日はカウンターでやってもらったんですな。
とーぜんカウンターに入ってる方とも顔見知りなワケで。
案の定、

「…スゴい本ですね…」

と突っ込まれました。
「あはは~、図書館って結構スゴい本ありますよね~。
そーゆー本読むの好きなんですよ~」
とフォローにもならないビミョーな言い種であたふた逃げてきたんですがね。

あー、そのうち噂になったらどーしよー(泣)
いや、もうなってたりして…('A`)

因みに借りた本。
★人の殺され方
★死刑囚最後の1時間

……
ワタシがもし発狂・錯乱・心神喪失して、なにか重大な事件おこしたら、

「…Rutileはしょっちゅう、殺人や死体の本借りてました…
これが貸出記録です…」

とかって言われるんだろーか!?

いや、発狂も錯乱も心神失なったりとかも、
今のところワタシの人生設計図にはないですがね。
関連するタグ
備忘録がわりに進捗を。

図書館サービス論』に入りました。
資料組織概説の後なので、

うわー、日本語久しぶりーーー(*゚ー゚)

とか思いました。
昨日科目終末試験の問題に目を通し、
テキストの該当部分にチェックを入れ、
問題のコピーにも参照するべきページを書き込み、準備(*'-')b OK!
んで、昨日&今日で、P.65くらいまで読む読む。

※平易な文章なのでザクザク読めます。

※普段図書館使っている方なら読まなくてもわかります(言いすぎ)

同時に、試験解答の下書きを、
No.2No.4No.6No.16No.20
くらいまでざーーーーっと書く。

自分的コツ…レポネタになりそうなところ

普段よく使う公共図書館に関して、
・テキストに書いてあるサービス・サービス内容について比較。
・自分が使ったことのない図書館の機能について(疑問点・利用方法ナド)メモ。


→後日職員さんに突撃インタビュー(予定…笑)

・レファレンスなどを行っている職員さんのそばで、
どういうアプローチをしているのか(こっそり)チェック。



利用者のプライバシー保護の観点から言えば、
あまり誉められた行為ではありません!!



…職業柄かなり恵まれた環境にあるからこそできることですが、
利用者としてもっと●●●だといいのに~、ということはメモしておくと、
レポート作る際のヒントになるかもしれません。

取り急ぎ進捗メモでした。
関連するタグ 【司書】【図書館】【図書館サービス論
ともに頑張る方から図書館経営論のレポについてお問い合わせがあったので、
続きから私の提出したレポの一部を掲載しました。

えっとー…


まだ合格したわけではない


ので、そこら辺念頭において頂けると助かります。
返却にはまだしばらくかかりそうですし。

合格したあかつきには全文掲載予定です。
習得済みの『生涯学習概論』『図書館概論』も随時UPしていきます。
[【図書館経営論】レポート…のヒント…?]の続きを読む 関連するタグ 【司書】【図書館】【図書館経営論
隣の高校生カップルが、理科のおべんきょーしてます。

ってかさぁ!!!!

周期表って中学ん時にやりませんでしたか?

いや、別にいいんですがね。
これが今ウワサのゆとりなんちゃらってやつですかね。
しかし、
♂「Alってなんやっけ?」
♀「…えー、アルゴン?」

アルミニウムじゃ~!!!!
(因みにアルゴンはAr)

♀「じゃあ~Ptは何でしょう(クイズ風に)」
♂「…え~…」

プラチナ(白金)じゃあぁぁ!!!!

♂「そんなん習ってへんって。難しすぎ」

まぁテストにはあまり出ないかもね。
他にも一問一答式にクイズ出し合ってましたが、
化学は暗記科目じゃないぞー。
ちゃんと勉強せんと痛い目みるぞ~。

そう。

私みたいにな!!!!

…orz

…すいません。
エラソーな口叩いてますが、
化学、ちょー嫌いでした。
無機とか有機とか未だにナゾです。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
―――すべてのB型人と、B型の取り扱いに困っている方に捧ぐ…



…なんちゃって。

私はB型です。
なにやら、血液型本がブームですね。
…流行には流されまい…
という決意もむなしく、結局手にとってしまいました…



むっっっちゃ、おもしろかったです!!

内容が自分にあてはまるかどうか、っていえば、6~7割くらいかなーって思うんですが、
あーーーっ、これまさに自分のこと!!ってのも結構ありまして、
なかなか笑わせてくれました。

そもそも4種類しかない血液型で全世界何十億人もの性格を分析できるわけないじゃん、

という冷静・的確な判断力を持っている方にはオススメできないかも…(='m') ウププ
あくまでB型である自分(もしくは隣人)を愛してやまない方への本です(多分)。

いかにも『取り扱い説明書』的な構成で、
基本操作~色々な設定、トラブル・故障のときは…まで、
さまざまなシチュエーションにおける、
B型の人が取りがちな行動・思考を箇条書きで並べてあります。

とても読みやすいです。

例えばこんなふうに。

□時には人生まで賭ける。
↑うわー。かなり的を得てますな。

□目標まではつっ走る。達成しちゃえば後はおざなり。
↑…(#´ー´)旦 フウゥゥゥ・・・熱しやすく冷めやすい…?

□他人情報はどーでもいい。(家族構成とか)
↑ついでにクラス内・サークル内の色恋沙汰とか。興味ないし(マジ)。

□ホワイトタイガーとか、鷹とかふくろうを飼ってみたい。
↑なんで知ってんの!?(゜ロ゜;)エェッ!?

□焼きそばの具はいらない。「そば」と「野菜炒め」に分けたい。
↑ワンプレートディッシュとか大嫌いです。
 ドレッシングやソースが他のおかずについたりするのがたまらなく厭です。

□やたらカバンが重い。
↑こないだも「Rutileさん、荷物多いねぇ…」と言われました。
 …要るの!!全部必要なのっ!!

…これだけ並べるとただの変人、ですが、そんな自分が好きです。
1時間もかからず読めますので、ぷはっ、と笑いたい方どうぞ。
なんなら私がお貸しします(笑)

ちなみに。(なんかの本で読んだ。何かは忘れた。)
外国の方、特に欧米の方に血液型を聞くのはタブーだそうです。
ご自分の血液型を知らない人も多いそうですが、
「なんで初対面のアンタに血液のこと教えにゃならんの!?」
だそうですよ。
宗教的な見解もあるのでしょうね~。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文】【B型自分の説明書】【JamaisJamais
うはー…(*゜‐゜)ぼぉー・・
資料組織概説』解答作りました。(6/5)
記事をUPするのは明日以降かな…

以下に解答を作成するに当たって、
私が参考としたテキスト内の記述を書いておきます。

あくまで、『私』の見解なので、間違ってる可能性もあります!!
(ここは違うんじゃない等あれば、コメント・メールフォームにてアドバイス下さい。)

興味のある方は続きからドウゾ。
[【資料組織概説】科目終末試験解答ポイント(偶数)]の続きを読む 関連するタグ 【図書館】【司書】【資料組織概説
20080602152026
梅田地下街恐怖症Rutile、無事目的地に着き使命を果たしました。

いや、誰かに頼まれたわけではないんですが。

今日の目的…それは…!!

桜庭一樹さん直木賞受賞後第一作、

『荒野』(文藝春秋)

を手に入れるためー!!
だけなのに何で大阪にいるかっていうと、

大阪某書店にてサイン会があるからっ!!!!(先着100名)

そのお店で買わなきゃいけないわけですが、
サイン会当日にはもう整理券ないかも…
と思い、雨の中急遽外出。

整理券番号はNo.43でした。
ふー、セーーーフ!!!!

初★サイン会ですっ!!
お会いできるんですっ!!
せっかくなので何か一言、
日ごろの感謝の気持ちと、応援メッセージをお伝えしたいので、
あと二週間あまり…じっっっくり考えます。

そもそもサイン会を知ったのは今朝の朝刊広告欄。
最近本屋にも近づいてないので、
新刊が出ていることも知りませんでした(死)
急いで仕事の日程確認すると、

当日は出勤予定…orz

んなことで諦められるかーー!!!!
と即、仕事仲間にTEL。
何とかシフトをかわってもらい、当日の予定はOK!!
そして出かける前に書店へTELし、まだ整理券があることを確認!!!!
雨降っていたので、たまたま仕事休みだった父に、
夜仕事を手伝うという条件付き(…orz)で、駅まで車で送ってもらい、
30分後には大阪にいましたっ。

はー。やれやれ。

あ、角田さんの最新エッセイもゲットしました。
財布はからっぽ(泣)

明日…いや今日からサイン会までに積んでる桜庭さん本を読まねばっ…!!
もち、今日買った新刊もソッコー読まねばっ…!!

そしてまぁ、すべての用事を終え、ただいま休憩中。
場所柄まわりはサラリーマンばっかりで、
なんとなく場違いのような…落ち着かないのですが。

実はですね。
連日の夜更かし&疲労蓄積で、
今日は体調がイマイチ…というか、
朝から変な咳・喘鳴がでるわ、頭が重いor痛いわ…
今日は1日寝て過ごそう…と思っていたのですが、
サイン会の情報を見たら、いてもたってもいられなくなり、
気合いで大阪まで来たものの、
そのうち、妙に暑く感じるのに寒気がするという、
…いや、もう早く帰れよ!!!!って状態なんですが、
気さくなスタバやドトールやタリーズは混んでるかな…と、
わざとビジネス街で休憩中ってワケです。

でもまぁ、ついでなので、
神戸に帰ったら、病院(メンヘラ向けの方)寄って行こうかな…。

スミマセン。いつもご心配おかけします…
しばらく休んでたらだいぶ良くなりました。
もうちょっと休んだら帰ります。

関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
憎しみからは何も生まれない。
憎むことでしか生きられない。
憎しみがメビウスの輪のようにめぐりめぐって、
辿りつく先なんてあるのだろうか。



出版社 / 著者からの内容紹介
志郎の新居の前には、猫が不思議と多く集まる空き地があった。
そこを駐車場がわりにしたことが志郎を狂わせる不幸の始まりだった。



久々の読書感想文ですねっ。
自身久しぶりにいわゆる文芸書を読みました。

で、感想…

はうあ……orz

なんだかもう…やるせないですよ…切ないですよ…
いえ、決してこの作品が悪かったのではなく、
むしろいい作品だとは思いますっ。

親が子を想う気持ち…
血や絆で繋がる親と子の関係…
種族を超えた『大切な誰か』を慈しむ気持ち…

しかしその想いは突然、あるいは偶然・必然…もしくは運命的な出来事、
―――事の重い軽いに関わらず、
をきっかけに、とてつもない憎しみへと豹変してしまう。

大切な誰かを想う気持ちが大きいほど、
憎しみという負のエネルギーも大きく、
大切な誰かに注ぐはずだった愛情は、
大切な誰かを奪った相手への憎悪に変わる…

そして失ってはじめて、
―――そこがまた生き物として愚かなところではあるけれども、
大切な誰かの本当の『大切さ』を、感じずにはいられない。

ほんっと。憎しみからは何も生まれないですね…
憎しみあうということは、
永遠にお互いの心を傷つけあうことでしかないのだと痛感。

だから、この物語に登場する命のすべてが、
とても尊く見えたり、浅はかに見えたり、狂気じみて見えたり…
大切な誰かを想う気持ちが、
下手するととんでもない惨劇を招いてしまうところに、
この作品の面白さ、怖さ、やるせなさ、を感じずにはいられませんでした。

それにしても。
猫好きには、ちょっと…いや、かなり、辛い……描写が…orz

猫Love★って方にはちょっとオススメできません…かもです。
残酷な描写が結構たくさん出てきます。
苦手な方、どうかご注意を。
私も何度か挫折しそうになりましたが、
散ってしまった命のためにも、最後まで見届けなくてはっ…という思いで読了。

我が家には猫が3匹いるのですが、
スメラギになれそうなのいて…
猫ってもともとミステリアスな生き物じゃないですか。
なんだかコチラの考えはお見通しだよ、みたいな顔されると、
なんだか底知れぬパワーを感じてしまうのですが。

図書館で借りてきて、家族3人読了したのですが、

「●●(←猫の名前)にちょっかい出すのはもうやめる」

という全うな意見から、

「そんなこと(猫に)してたら、スメラギっちゃうよ!!」

に至るまで、色々わけわかんない会話があちこちで聞かれます(笑)

なんて笑っていますが、残酷シーン・描写が苦手な方は、
ほんっと、ご注意くださいね。
ラストとチョコの物語は唯一の救い…かな。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
関連するタグ 【読書】【感想文】【朱川湊人】【スメラギの国
昨日は完全OFFでした。1秒も勉強してません。
今日はまず図書館雑誌5月号』『現代の図書館という雑誌を流し読み。
必要そうな特集をコピー。
※上記雑誌は(ウチでは)『帯出禁止』なので、しぶしぶお金払ってコピーするのです…
 家でやればタダなんですが…¥・∀・ ¥

その後資料組織概説
設問No.18の解答作り。

【設問No.18】
OPACおよびウェブOPACの特徴について記せ。



P.167~あたりをテキストに沿って書きました。
続いてP.169~P.176(目録作業の諸形態)までよむよむ。
若干設問No.19に関係する記述がありますが、

今年は無視する方向で(,,゚Д゚)∩ハイッ!!
※2008年度の科目終末試験は偶数問題からの出題です。

ぐわーっと読み進めました。
本当は今日中に最後まで読んで、設問No.20までやりたかったのですが。
そういえば設問No.6も残ってます。漠然としすぎていて、

明日は…
試験解答作り(清書)
レポ下書き(テキストエディタ)の下書き(手書きでかくことまとめる)
くらいまでやりたいのですが、果たして。

今、『図書館用語集』を買おうかどうか真剣に悩み中。
軽くて持ち運びに便利だし、たいていの図書館用語は載っている…
\2,000くらい…( ゚д゚)ホスィ…

今は予約がないのをいいことに、返却期間延長をくりかえしていて、

事実上私物化

(あまり褒められたことではありません…)
しているのですが、さすがにマズい気がしないでもない。
関連するタグ 【司書】【図書館】【資料組織概説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。