凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ


おもしろかったデス!!

…とはいえ、読んだのはちょっと前のコトで、
しかも図書館で借りて今はもう返してしまって、
手元に本がないので(悔)!!
こまかい感想が書けないのが残念なのですが。
本作の続編『ナイチンゲールの沈黙』を読んでる今、
やはりこちらの感想を先にUPするのがスジというものだろうと思い、
おぼろげな記憶をたよりに、感想書こうと思います。

―――医療過誤か殺人か、不定愁訴外来担当の万年講師と
厚生労働省の変人役員が患者の死の謎を追う―――


読み終わった後の第一声は、冒頭にもあるとおり、
「おもしろかったデス!!」

さて、結局のところ何がおもしろかったのか。

それは魅力溢れる登場人物たち

だと思います。

脇役の一人ひとりにまで性格がちゃーんと描かれていて、
まるで彼らたちの顔まで目に浮かぶようです。
カッコイイどころの桐生&鳴海も絵になるなぁなんて思ったのですが、
私はやっぱり田口センセが好きだわ~
あのぱっとしない感じ、とてもいいです。
私も愚痴外来でお話をきいてもらいた~~い!!←アホ
そしてなんといっても!!
そのぱっとしない田口センセとコンビを組むことになった白鳥。
奴の出現で物語がぐぐぐぐっと進みましたね。まさに白鳥パワー。
なんかとってもヤなおっさんなんですけどね(笑)

なんだろう、この爽快感

なんかこう、厭な奴をグーでぶっ飛ばしたカンジ?

続編『ナイチンゲールの沈黙』での田口&白鳥コンビの活躍にも期待大!!です。
最新作『螺鈿迷宮』も気になるところです。

※この本は所持本です。

※この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
本を読む女。改訂版
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
本のある生活
のほ本♪
KOROPPYの本棚
気楽に♪気ままに♪のんびりと♪
読書感想文 と ブツブツバナシ
Book A GoGo!!! ~本の読書感想ブログ~
ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト
関連するタグ 【海堂尊】【バチスタ
コメント
この記事へのコメント
Rutileさん
こんにちは。やぎっちょです。TBとリンクの依頼ありがとうございました。リンク反映しました。
そででなんですが、あのリンク、ちょっと増えすぎな感じがありまして、今回新しくリンク集のページを作ったんですね。よかったら登録フォームから送ってくだされば、反映しますので!
http://blog.livedoor.jp/honblo/
ではでは。
2006/12/15(金) 12:54 | URL | やぎっちょ #-[ 編集]
>やぎっちょさんへ
はじめまして!!
リンクの件、早速ありがとうございます。
【ほんぶろ】スバラシイですね!!
ぜひ登録させていただきます。
それでは、これからもどうぞよろしくです(^o^)丿
2006/12/15(金) 22:09 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
はじめまして

リンクを辿ってやってきました。

この本、面白かったですね。
「ナイチンゲール・・・」は
まだ読んでいませんが、チェックしてます。

また、寄らせていただきます。
2006/12/16(土) 17:18 | URL | 桜子 #-[ 編集]
>桜子さんへ
はじめまして!!
ご訪問・コメントありがとうございます。
ナイチンゲール…は今読んでる最中ですが、
期待を裏切らないツボ加減ですね~。

またのご訪問、お待ちしております!!
2006/12/16(土) 21:11 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは。
田口、白鳥、絶妙のコンビでした。
これからもこのコンビの活躍を
読みたいですね(*^▽^*)
2006/12/28(木) 13:36 | URL | ゆこりん #-[ 編集]
>ゆこりんさんへ
ほんと!!田口・白鳥は絶妙なデコボコっぷりでしたね~。
これからもあの2人にはどんどん活躍して、
大学病院の悪や社会の問題点を、
ばっさばっさ斬ってほしいですね♪
2006/12/28(木) 23:04 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
Rutileさん、はじめまして。book-gogoです。小説を読み始めて、日が浅いのですが、“バチスタ”を読んだのでTBしてみました。もし良かったら、僕のブログのほうにもTBしてください!。
それでは、またこのブログを見にきます!
2008/04/15(火) 10:17 | URL | book-gogo #-[ 編集]
はじめまして。こんにちは♪
コメント・TBありがとうございました。
バチスタ、おもしろかったですねー。
こないだ感想を書いたのは図書館本読了後だったのですが、
先日文庫を買っちゃいました(古本だけど…(^-^;)
田口&白鳥コンビシリーズ、他の作品もよいですよ~。
よろしければゼヒ(*´▽`*)
2008/05/12(月) 17:57 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/10-0abfa7dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
チーム・バチスタの栄光クチコミを見る # 出版社: 宝島社 (2006/01) # ISBN-10: 4796650792 評価:84点 随分と前から話題になっていた第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。映画にもなっているし文庫本化もされているものをようやく読んだ。時代に少し
2009/09/30(水) 00:54:40 | デコ親父はいつも減量中
チーム・バチスタの栄光クチコミを見る # 出版社: 宝島社 (2006/01) # ISBN-10: 4796650792 評価:84点 随分と前から話題になっていた第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。映画にもなっているし文庫本化もされているものをようやく読んだ。時代に少し
2009/09/30(水) 00:56:19 | デコ親父はいつも減量中
チーム・バチスタの栄光クチコミを見る # 出版社: 宝島社 (2006/01) # ISBN-10: 4796650792 評価:84点 随分と前から話題になっていた第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。映画にもなっているし文庫本化もされているものをようやく読んだ。時代に少し
2009/09/30(水) 00:56:20 | デコ親父はいつも減量中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。