凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿


ズバリ、タイトルに惹かれました。

この本との出会いは、勤め先の書店でのレジでした。
あるお客さんがこの本をお買い上げで、
抜け目ない私はすかさずタイトルをチェック!!←オイ
近日中にお買い上げの運びとなったのでした。

さて、内容ですが。
『ブログにおいて読みやすく魅力的な文章とは何か』ということから
実例を交えた『ブログ文学の誕生』『ブログの書籍化』について、
そして最後に、『小説を書くためには』ということまで、
文章を書く者として心に留めておきたいことが、
わかりやすい言葉で書かれてあって、非常に読みやすかったです。

特にいいな!!と思ったのは次の記述です。

―――「私」というフィルターを通してその人自身が
   投影されているものこそが表現なのであり、
   それ以外は表現とは言えないのである。


あぁ、なるほどなーと思いました。
読者が求めているのは他でもない「私」なんですよね。
「私」が日々何を考え、何に興味を持ち、何に感動したのか、
そういうことがストレートに伝えることのできるメディアがブログであると
再認識することができました。
特にこういう書評じみた感想文を書いていると、
どうしても『上手』な文章を意識してしまいがちなんですが、
大切なのは文章の上手い下手よりも、

何を感じたのか

ということだと思いました。
こういう記述もあります。

―――最初に何かに出会い、感動し、
   それを何とか伝えたいのだという気持ちが
   大切なのではないだろうか。


この本によって、文章術が劇的に向上するということはないと思うのですが、
表現者のひとりとしての心構えを教えてもらった気がします。

※この本は所持本です。

この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
ついてる日記Ⅱ
ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Rutileさん☆トラバ&コメントありがとうございました。
お仕事をしながらも面白そうな本をチェックするなんて、やるなぁ!(^_^)v
自分らしさをいかに表現するか、そこが課題ですね。
毎日が修行ってことでしょうか?
2007/01/04(木) 22:18 | URL | Roko #mnT270eI[ 編集]
こんにちは(^-^*)/コンチャ!
レジにいるときは常に目を光らせて、
おもしろそうな本はないか物色しています(ヲイ!!)
じぶんのなかのもやもやした考えを、
ことばで表現するのは難しい!!と思う今日この頃。
作家さんって、ほんとうにすごいですよね。
そういう方たちには遠く及ばないながらも、
自分らしさを求めて日々修行です。ハイ。
2007/01/05(金) 12:36 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/11-21f6e2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。