凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
私自身仕事の事や自身の生き方で真剣に悩んだこともあり、
というか今でも絶賛悩み中で、にっちもさっちもいかないとか思ってるんですが、
とにかくまぁ、そういう心境で読んだので、
毎日の生活がとことん辛く、どうでもいいことでまで落ち込んでしまう主人公千鶴の気持ちが、
それはもう痛いほど伝わってきました。

決死の覚悟で旅に出た割には、なんだかぼんやりしていて甘ちゃんで、
他人の目を過剰に気にしながらも、それは自分本位な気持ちの表れで…
そんなちょっとダメダメちゃんだった千鶴が、
だんだん『自分のなすべきこと』に気付いてゆく心境の変化の描写がとてもこまやかで、
千鶴の感情は共感できるものばかりではないけれど、彼女の思いはじんわりと心にしみます。

そして彼女の成長に欠かせないのが、宿泊先の民宿をひとりできりもりしていた田村さん。
無造作でおおらかで、まっとうな人間として千鶴と向き合う姿にホレました。

私は私の日常をちゃんと作っていかなくちゃいけない。
まだ、何かをしなくちゃいけない。
もう休むのはおしまいだ。



私もこの本を読んで、ひとつ人生の重大な決心をしました。
(って書くとオオゲサですが、背中をポンと押されたことに違いはありません。)
その決心については、いずれまたここでご紹介しましょう。

ちょっと行き詰っていると感じる人、
ゆっくりした時間が欲しいと思う人、
そんな方々にきゅっと効く作品です。

天国はまだ遠く天国はまだ遠く
瀬尾 まいこ

新潮社 2006-10
売り上げランキング : 54393
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内容(「BOOK」データベースより)
仕事も人間関係もうまくいかず、毎日辛くて息が詰りそう。
23歳の千鶴は、会社を辞めて死ぬつもりだった。
辿り着いた山奥の民宿で、睡眠薬を飲むのだが、死に切れなかった。
自殺を諦めた彼女は、民宿の田村さんの大雑把な優しさに癒されていく。
大らかな村人や大自然に囲まれた充足した日々。
だが、千鶴は気づいてしまう、自分の居場所がここにないことに。
心にしみる清爽な旅立ちの物語。



あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
コンパス・ローズ
モンガの独り言 読書日記通信
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
+ ChiekoaLibrary +
柚子すき毎日
たりぃの読書三昧な日々
マロンカフェ ~のんびり読書~
ひなたでゆるり
待ち合わせは本屋さんで
ついてる日記Ⅱ
ヘタレオオカミの文庫生活
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【瀬尾まいこ】【天国はまだ遠く
コメント
この記事へのコメント
決心ひとつされたんですね!
どのような決心かはまだわからないけど、応援しますのでがんばってくださいね!!
2007/05/01(火) 23:09 | URL | やぎっちょ #-[ 編集]
こんばんは、Rutileさん。
<>私もこの本を読んで、ひとつ人生の重大な決心をしました。 <>
うーん、コレは大変だ、しかし動いてみていろいろわかることがありますよ。良い知らせを待っています。
2007/05/01(火) 23:11 | URL | モンガ #-[ 編集]
こんばんは!
何かに悩んでいる時、この作品は道標になってくれるのかもしれませんね。
私もそんな状況になったときまた紐解こうかと思います。
そして重大な決心。
その決意が花咲くこと、願っています♪
2007/05/02(水) 01:08 | URL | リサ #yl2HcnkM[ 編集]
はじめまして。ブログルポからきました。

瀬尾まいこさんの本は(僕はかなりのおっさんですけど)大好きです。大事件を描くわけではないのに、大きく心動かされます。

また、寄らせてください。
2007/05/02(水) 15:31 | URL | hontaka #-[ 編集]
こんばんは!
どんな決心をされたのでしょうか。それがいい方向へ向かっていくといいですね。ブログでいつか書かれるようなので楽しみにしています。影ながら応援しています♪(色々共通点が多いのでなんだか気になっちゃうのです。(^^ゞ)
2007/05/02(水) 21:51 | URL | 板栗香 #no8j9Kzg[ 編集]
こんばんわ^^
とても癒される作品だったなぁと思います。
私も弱い人間なので、千鶴には共感できる所がいくつもありました。
こういう状況の時、ちょっと不器用で、さりげな~く気遣ってくれる田村さんのような人がいれば、いいのにな~と思いますね^^
2007/05/02(水) 22:13 | URL | 苗坊 #bsNUxXLA[ 編集]
Rutileさん こんばんは~♪
コメントは残して降りませんが、いつもブログ拝見しております。

人生いいことばっかりじゃないんですよね。読んでいて、悩む千鶴に「負けんなよー」と応援したくなりました。ラストのマッチにも、瀬尾作品らしさを感じましたね。

悩んで選んだのなら、それが最善の道、そして運命だったりするんだとろうと私は思います。
2007/05/02(水) 23:08 | URL | naru #-[ 編集]
こんばんは!
ちょっと足踏み状態の時に、ふっとひと息つくことの出来る話しでしたね。癒されました。歩き出す元気をもらった気がします。
>人生の重大な決心
ほ~、北からエールを送らせて頂きますね。歩き出す背に追い風になることを願って!
2007/05/03(木) 19:08 | URL | 雪芽 #6facQlv.[ 編集]
こんにちはv-278
応援ありがとうございます!!
今その"決意"について準備中です~。
一歩づつ前に進んでいきたいなと思います!!
2007/05/04(金) 16:47 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちはv-278
そうそう、私はどうも『動く』のが苦手なようで、
現状に不満があってもちっとも動けない人なんですよ~(^-^;
そんな私が、ちょっと動いてみます。
ダメならまたやり直せばいいか…と無理にでも気楽に思うようにしています。
応援、ありがとうです!!
2007/05/04(金) 16:49 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちはv-278
応援ありがとうございます~!!
この本は、何かに躓いた時やちょっぴり落ち込んだときの処方箋ですね。
自分がなにをすべきかの道しるべが描かれているように思いました。
私も前を向いて歩んでいこうと思いますっe-343
2007/05/04(金) 16:53 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
はじめましてe-179
ようこそおいでくださいましたv-238
瀬尾さんの作品は、ふぅわりした雰囲気の中にも、
はっとさせられるような鋭い一文があったりと、
最後まで読者を楽しませてくれる方だと思います。
もっと他の作品も読みたくなりますねぇ…
2007/05/04(金) 16:58 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは~v-278
一大決心については近々UP予定です~。
うむうむ、私も頑張らなくては。
千鶴のように、居場所をみつけるのだ~!!
…という気分です(´▽`*)アハハ
2007/05/04(金) 17:02 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちはv-278
GWはゆっくりお休みされてますか?
本当に優しい人間というのは、
ここにでてくる田村さんのように、
いい具合に気を遣い、ときには突き放すようなこともあったりする人なんでしょうねぇ。
うぅむ、田村さんにホレてしまいそうだe-330
2007/05/04(金) 17:08 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちはーv-278
いつも読んでくださっているなんて、本当に嬉しいです~。
(私もnaruさんのトコ、いつも読んでますよ~(´∀`*)ウフフ)

>悩んで選んだのなら、それが最善の道、
>そして運命だったりするんだとろうと
>私は思います。

おおぅ、これには本気でナミダが出ましたe-263e-263e-263
人生一度きり。
いろいろやってみるっきゃないですよね!!

2007/05/04(金) 17:13 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんはe-263
あたたかいお言葉、本当にありがとうございます!!
この本を読んで、"自分の居場所"について考えるようになりました。
私はここにいる、という実感をもてるような、そんな人生を歩みたいですね。
2007/05/04(金) 17:19 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
Rutile さん☆こんばんは
自分のことって分かっているよう
で分かっていないし、考えているよ
うで考えていないものです。(^^ゞ
何かをしようと決断されたんですね。
人生は一度っきりですもの、やるしかないでしょう!
2007/05/04(金) 23:07 | URL | Roko #mnT270eI[ 編集]
こんばんはv-280
そう、わからないんだったらやるっきゃないんですよね。
怖いけど…うぅ、怖いよう。
でもめげないで一歩一歩歩んで行きたいと思います。
2007/05/05(土) 02:29 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは☆
おぉ!ある決心!いいですね~
私は逆に思い悩んでいた時最初の場面で本を閉じちゃったんで失敗したなぁ。もしかしたらあの時読み進めていたらRutileさんのように背中押してもらえたかもしれないのになぁ。
2007/05/08(火) 09:51 | URL | musagoro #-[ 編集]
こんばんは★
本当にしんどい時は、最初のシーンはキツいかもですねぇ。
でもそこはさすが瀬尾さん、あとはのほほんまったり読み進めることができましたよ~。
気力が回復したらぜひ再チャレンジしてみてくださいネ。
2007/05/09(水) 00:00 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんはv-237初めてコメント書きます。
わたしも瀬尾まいこさんの小説が好きで、ほとんどの作品を読みました。そのなかでもこれは、かなりのお気に入り。人生休んでもいいから、自分の道を歩くことが大切なんだ、と教えてくれます。
2007/05/28(月) 20:21 | URL | 活字魔 #-[ 編集]
はじめまして~。
ようこそおいでくださいました。
大きく飛ぶにはぐっと踏ん張る"タメ"が必要なんですよね。
助走みたいなものでしょうか。
人生走り続けることはできない、
でも立ち止まってもまた歩き出せる力を人間はもっている。
大切なことを教わった作品でした。
2007/05/28(月) 23:30 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/122-f92ea795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。