凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
時は幕末、処は江戸。彦四郎というひとりの御家人がいた。
文武に秀で、出世を約束されながらも、謀にハマり、貧乏生活を余儀なくされていた。
そんなときはもう神頼みしかない!!
土手から落っこちたところで偶然見かけた祠に手を合わせる…

しかし、それこそが運の尽きであった!!

三巡稲荷と呼ばれその祠。
彦四郎には文字通り、3体の、神は神でも邪神に憑かれてしまう。

ところがどっこい。
激動の世の中に翻弄され、神々にまでも翻弄されながらも、
最初の方こそ、手前のお財布の中身と立身出世のことで
頭がいっぱいだった彦四郎が、
様々な騒動に巻き込まれるうちに、自分の生きる道を懸命に模索し、
これと決めたことを何が何でもやり遂げる彼の一途さに、
胸を貫かれる思いでした。

時代こそ違うものの、
浅田さんの『政(まつりごと)』や『世相』に対する思いが伝わってくる作品でした。
エッセイでもよく触れられるこれらの話題であるが、
小説を通すことによって、よりいっそうリアリティが増し、
作者の思いが、どーんと伝わってくる、すばらしい作品だと思いました。

まこと世も末である。
ご政道がきちんとしてさえいれば、たとえ不運は免れずとも
不運によってもたらされる不幸は、救済できるはずであった。



いかにも浅田さんらしい考えですね。

私たちが生きる現代も幕末同様、あらゆる価値観が揺らいでいる時代です。
そんな時代に生きる今、他人の価値観や、
ましてや運・不運に惑わされるのは、果たして『生きている』と言えるのでしょうか。
他人はどうであれ、自分の信ずる道をただひたすらに馳せる彦四郎は、
神よりも神々しく輝いて、私の心の中で生きています。

3体の神々はじめ、登場人物もみな魅力的で一切の手抜きがないです。
この神々たちが、邪神とはいえむしろ人情に満ちていて憎めない。
読み終わった後、表紙の絵を眺めると、しみじみしてしまいます。
また、彦四郎の兄・左兵衛のダメッぷりにはおかしいやら情けないやら。
妙にツボにはまった人物でした。

憑神憑神
浅田 次郎

新潮社 2007-04
売り上げランキング : 167
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
はちみつ書房
うらひろ
読書とジャンプ
まったり読書日記
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【浅田次郎】【憑神
コメント
この記事へのコメント
映画化されると知り
手にした作品だったので、
どうしても主人公は妻夫木君が
脳内劇場で奮闘していましたが(笑)
左兵衛は佐々木蔵之介さんの
イメージではなかったんですよね。
最後までユーモア全開でいくのかと
思いきや、個人的にかなり予想外な
ラストでした。映画も見てみたく
なりましたよ。
2007/06/04(月) 11:18 | URL | BEE #-[ 編集]
こんばんはー。
最近は映画化がはやくて、
いいんだか悪いんだか、
脳内で人物像を想像する…という楽しみを奪われている気がしてなりません…

でも映画も気になるくらい、いい作品でしたね。
バカがつくくらい正直者の奮闘ぶり、
見届けたい気がします!!
2007/06/06(水) 23:30 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
彦四郎の兄、情けなかったですね~
でも、兄の考え方もなんか分かるなぁと思うところもあって、憎めなかったです。
3人の憑神様もユーモアがあって、本来は悪役なんだろうに憎めない魅力的な登場人物ばかりで良かったです。
2007/07/16(月) 01:15 | URL | エビノート #-[ 編集]
こんばんは★
登場人物、みな愛嬌があって憎めない存在でしたね!!
さっすが浅田さんですねー。
この愛嬌とシリアスっぷりの融合がお見事でしたね。
映画も観てみたいですー。
2007/07/18(水) 00:05 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/149-7b38387e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。