凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
前作では典型的だった『極悪人』だった、テーラからの脱走犯であったが、
本作で登場する脱走犯たちは、少し趣が異なる。

本作に収録されているお話は以下の2つ。
『目撃者』
『星の切れっ端し』


『目撃者』のD.Pは、極度に他人を恐れ自分に自信の持てないOL、村野理恵子。
ある殺人現場を目撃し、そのことについて警察で証言することになるが、
逮捕された犯人が、本当にそのとき『目撃』した人物であったのか、疑問を持ち始める。
その心の隙につけこんだのがワッツと呼ばれる脱走犯だったのだが…

理恵子はなにかにつけて、自分にダメ出しをしてしまう人間。
不安すら勇気に変換してしまうシェンとは争い―――というかシェンが一方的に嫌っているのだが
が絶えない。
でも私には理恵子の気持ちがよくわかるんですよ。
他人を気にして、他人は皆自分を批判しているのではという、ある種の錯覚。
心理描写が巧みだからこそ、こんなにも彼女に同情してしまうのだろうなぁ。
大半の方は理恵子のダメっぷりにイライラさせられるに違いない。
シェンと同じように。
実は、私もはじめてこの物語を読んだ時はそうでした。
でも、仕事上で上司とうまくいかなくて、やや対人恐怖となってしまった今、
彼女の気持ちが痛いほどわかる。

シェンとマエストロは、ワッツを捕まえるべく、そして理恵子に自身を取り戻させるべく、
ありとあらゆる手段を使いミッションに挑む。
ミッションの後半は、まさに手に汗握る展開!!
『夢』の話なのに、読んでいるこちらの夢にも出てきそうな、
おぞましい闘いが展開されます。
さて、シェンのマエストロの理恵子の、そしてワッツの運命やいかに!?
…それは読んだ方のお楽しみ。

このミッションではなんといってもマエストロがかっこいい。
いいカウンセラー役をこなしています。
理恵子だけでなく、私もマエストロに救われました。

「重たい荷物がなぜ重たいのかわからねば、背中からおろすことはできませんかな?」
「…………」
「重たいから少し荷物を減らそうと、おろしてしまうのが先ではありませんかな?」



『星の切れっ端し』でのD.Pは、親から虐待を受けている少年タカシ。
テーラで同じ境遇にあった脱走犯モズミが『共棲』している。
新人D.Bスピナーも伴い、場に降り立つ一行。
しかしモズミがタカシに危害を加える様子はなく、
むしろ親の虐待からかろうじてタカシを守っているという、異例のミッション。
状況が状況だけに、ミッションは難航する。
そんな中、ひとりスピナーはD.Bのやり方に疑問を持ち…
…というわけでこのミッションは3巻に続く!!あぁ!!

主人公達だけでなく、いわゆる脇役キャラにまで及ぶ、細部までの描写。
これがあるから、ファンタジーという異空間でも、
登場人物たちに共感したり、反発を覚えたりできるのだと思います。
また本作では、私怨による通り魔的殺人や児童虐待といった、
現代日本にはびこる難問に、ファンタジーという手法でアプローチしています。
本作で登場する脱走犯たちは、確かに凶悪な犯罪を犯した罪人である。
と同時に、人でもある。
いわゆるファンタジーにありがちな、『勧善懲悪』が通じないもどかしさ、
これらが『ドリームバスター』のおもしろさだと思います。

モズミは?タカシは?スピナーは?
そして行方不明のままのリップは?
様々な謎を残したまま3巻に続く!!

なんて読者泣かせのシリーズなんだ!!
ドリームバスター』(1巻)の感想はコチラ

ドリームバスター2
徳間書店
宮部 みゆき(著)
発売日:2003-03-31
おすすめ度:4.5

出版社/著者からの内容紹介あなたの悪夢退治します!
16歳のシェンと師匠のマエストロ二人のドリームバスターが、
地球とは別の位相に存在する惑星テーラから、
地球人の夢の中に潜り込んでいる懸賞金のかかった凶悪犯を退治しにやってきた。

今度のミッションは、シェンにとってどうも、苦手だった。
村野理恵子という極度に他人を恐れる20歳のOLの夢のなかだ。
彼女は殺人事件の目撃証言をしたことがあり、
それ以来、誰かが心の中で話し掛けてくるという。
自分が目撃したのは、本当に犯人なのか?
落ち込む彼女に苛立ちつつ、シェンは彼女の悪夢に同調してしまう。
というのは、無意識にシェンの母親ローズを、思い出しているようだ。
実はローズは、D・Bのターゲットでもある凶悪犯の一人だった……。



【関連商品】
現在4巻まで刊行中!!
ドリームバスタードリームバスター2ドリームバスター〈3〉ドリームバスター 4 (4)
Amazy


あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【宮部みゆき】【ドリームバスター
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/156-0189452d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。