凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿


人々の悪夢の中に入り込んだ凶悪犯を捕まえる、
地球と似て異なる世界、テーラからやってきた賞金稼ぎ
ドリームバスター』の少年シェンとその師匠マエストロの物語。

現在3巻まで刊行中で、1作目となる本作では3編の作品が収められています。
収録作品は『プロローグ JACK IN』『First Contact』『D.Bたちの穴』。

『プロローグ JACK IN』では、
平凡な主婦・道子と娘・真由のみた悪夢の中での話。
道子の寂しい気持ちやちょっとした猜疑心につけこむ凶悪犯と、
それに立ち向かう彼らの戦いが描かれています。

『First Contact』では、前半部分でシェンたちドリームバスターが住む世界・テーラのこと、
凶悪犯たちが地球上に逃げ出してしまったいきさつ、
シェンがドリームバスターになった訳がシェンの語り口調で描かれ、
後半で、ひょんなことから自分が両親の本当の子ではないことを知ってしまった
本村伸吾の悪夢の中へ物語が進みます。

上記2作とも、敵はテーラを脱走した凶悪犯なのですが、
ほんとうに自分が立ち向かわなくてはいけないことは何なのか、
ということを主人公達(ドリームパーソン=D.P)は突きつけられ、
恐れ、戸惑うのです。
いわば自分の心の隙間に巣食う闇と戦わなくてはいけないわけですから当然です。
わたしも道子や伸吾と一緒に手に汗握り、
ページを繰る手ももどかしく、ずんずん読み進めてしまいました。

書き下ろし『D.Bたちの穴』は、シェンとその友人リップのお話。
こちらはまだまだこれから続くおおきな物語の序章という感じ。
謎は謎のまま、2巻に続くっ!!(そして3巻にも…しかもまだ続くのだ。)

全体を通して言えるのですが、
豊富な伏線と、それを裏付けるエピソードに論理的破綻がなく、
ファンタジーでありながら決して子供だましではないお話の作りに、ただただ感服です。
悪夢を見てしまう人々が抱える悩み事などのリアルな部分と、
夢の中やシェンたちの世界(=テーラ)での活劇のバランスがよくて、
ファンタジーという垣根を越えて楽しませてくれる作品です。
キャラクター達もいいですね。
宮部さんの丁寧な記述は、彼らたちの表情まで目に浮かぶようです。
魅力ある挿絵は、十二国記シリーズでもおなじみの山田章博さん。
彼の絵に魅せられて、この本買ったようなものです('-'*)エヘ

【2007.6.7 再読にあたって追記】
やはり、何度読んでもおもしろい。
D.Pが、自分のトラウマと正面きって戦う姿にハラハラさせられ、
しかし、こんなにも勇気付けられることってあるかしら。

つまり―――これは狙いをつけられた不運なD.Pが、
自分の内側に発見した傷心(トラウマ)と闘えるかどうかの勝負なのだ。



基本的にはファンタジーですが、
現代日本の抱える難題をもテーマに扱う、
宮部さんらしいファンタジーです。
巻を追うにしたがい、凶悪犯たちも一筋縄ではいかなくなります。
今後の展開が見放せない!!

※この本は所持本です。

※この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
ご本といえばblog
備 忘 録
小夜之介の本棚
苗坊の読書日記
higeruの大活字読書録
ありがとうございました。
スポンサーサイト
関連するタグ 【宮部みゆき】【ドリームバスター】【読書】【感想文
コメント
この記事へのコメント
こんにちは^^
TBさせていただきました。
そうか!山田章博さんの絵なんですね!
って今頃気付くとは^^;
そうか~何か見たことのある絵だと思ったんですよ~。

ストーリーが面白いですよね。
ゲーマーな宮部さんだから出来た作品な気がします。
この作品、一体いつ終わるのでしょうか・・・
毎回気になるところで終わるので、本当に気になってしょうがないんですよ^^;
2007/02/11(日) 13:09 | URL | 苗坊 #Bu7lTBMs[ 編集]
こんばんは★
この本はいわゆる『ジャケ買い』してしまった作品で、
あとから、おぉミヤベさんの作品だわなんて思ったものです。
苗坊さんと逆ですね~。

この本どうやら全7巻(!!)が予定されてるとの事ですよ…
気長~にね、気長に待ちましょう!!
( ´△`)アァ-
2007/02/14(水) 21:49 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
 第四巻が出て、最初の文庫がもうじき出るというところで、ようやく第一巻を読みました。

 てっきり第四巻で終わりかと思ったら七巻ですか!? まあ、面白いシリーズが続くのは良いことですが…。(^^;
2007/09/02(日) 17:49 | URL | higeru #-[ 編集]
はじめまして。
おお!!ついに文庫化ですか!!
4巻はどうやら「折り返し地点」だそうですよ。
先が気になるこのシリーズ、
気長にきままに待ちましょう~。
2007/09/03(月) 22:00 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/16-1f88788c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。