凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
豊島さん初読みです。
日常の中にある、キュートでポップで、ちょぴり切ない、そんな3つの恋物語。

青空チェリー
新潮社
豊島 ミホ(著)
発売日:2005-07
おすすめ度:3.5


収録作品は以下の通り。
『ハニィ、空が灼けているよ。』
『青空チェリー』
『誓いじゃないけど僕は思った』

R-18文学賞が続いてますが。
これは第一回の読者賞受賞作品です。(『青空チェリー』で受賞)

『ハニィ、空が灼けているよ。』
戦時下(と言っても近未来を想定した戦争)、
麻美は当時付き合っていた大学の教授と、故郷の幼なじみ・映二とのあいだで、
恋心を微妙に揺さぶられていた。

『青空チェリー』
予備校の屋上から覗き見るラブホでの光景に欲情しちゃう、
18歳、発情期まっただなかの森田千花の物語。

『誓いじゃないけど僕は思った』
中学生の時の想い人を、大学4年になった今でも忘れられない浩介。
まるで幻影にすがるように、届かない思いが切々と語られる。

私は受賞作となった『青空チェリー』よりも『ハニィ~』が好みでした。
麻美と映二が章ごとにかわるがわる語っているので、
お互いの思いを、時には主観的に、時には客観的にみつめることができました。
戦時下とはいえ、まだまだのんびりとした空気がながれる田舎町での2人の様子が、
いかにも若者らしく飾らずに描かれていて、
とてもピュア(死語?)な気持ちにさせてくれるのでした。
麻美のやってることは要するにフタマタだろう、という真実をさておいてでも(笑)、
映二とのピュアな関係が高感度大です。
クライマックスにかけてだんだん戦争が2人や2人をとりまく人々に迫ってくるのですが、
ラストには思わずホロリとさせられちゃいました。

『青空チェリー』は…
これが読者賞ですかー。
先日読んだ『花宵道中花宵道中花宵道中あまなつAdhover 花宵道中』もR-18文学賞受賞作なので、どうしても比べてしまって。
※『花宵道中花宵道中花宵道中あまなつAdhover 花宵道中』の感想はコチラ
着眼点はおもしろいかなと思ったけれど、奥深さとかは感じられませんでした。

『誓いじゃないけど僕は思った』
ホントにこんな男子がいたら、私はちょっと怖いな。
でも君のその一途な気持ちは、大切にしてあげたいとは思うよ。
でも一歩間違えるか、一歩踏み出すとストーカーですからっ。
主人公にイマイチ感情移入できなかったため、やや評価低め。
でもそんな(ちょっと情けない)オトコの気持ちを、
女性がここまでリアルに描いているというのがすごい。

全体を通して、若い作家さんらしく、
日常をそのまま切り取ったような素直で飾り気のない文章が好印象でした。
恋愛に『特別』なんてない、あくまで『普通』な現代っ子たちを、
こんな風に印象的に描けるのって、すごいと思う。

私は文庫を読んだのですが、単行本とは大分趣が異なるようなので、
そちらの方も気になってみたり…
青空チェリー

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
しんちゃんの買い物帳
今日何読んだ?どうだった??
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【豊島ミホ】【青空チェリー
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
同じく文庫版を読みました。
やっぱ「ハニィ、」が一番良かったよね!
これと出会えただけでも幸せです。
2007/06/25(月) 17:39 | URL | しんちゃん #Zk/lHUeI[ 編集]
こんばんは★
『ハニィ~』は切なかったですねー。
胸がまさにキュンとなった作品でした。
2007/07/03(火) 23:54 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは。
豊島さんは他の作品では、あまずっぱいようなしょっぱいような青少年の日常をすごい筆力で描いていて、そちらも個人的にはお勧めです。映画化もされた「檸檬のころ」は文庫にもなってますのでよかったら^^
ご本人、記憶マニアと言ってましたが本当にびっくりするくらい当時のことを覚えてます。読んでて自分の若い頃がめちゃめちゃ鮮やかに蘇ってきますよ。
2007/07/11(水) 22:35 | URL | まみみ #-[ 編集]
こんばんは★
じつは『檸檬のころ』と『底辺女子高生』を積んでます(^-^;
あのピュアな感じは、記憶マニアの賜物なのですね。
これは読むのが楽しみになってきましたっ。
2007/07/11(水) 23:29 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/166-ba94bab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。