凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
噺家の今昔亭三つ葉は、師匠に「噺に個性がない」と言われ、少々ヘコんでいた。
そんな折、ひょんなきっかけから『落語教室』を開くことになる。
『生徒』はそれぞれワケアリの4人。
自身の悩みに加え、ワケアリ4人の面倒までみるハメになった三つ葉、
さてさて、どうする!?

しゃべれどもしゃべれども
新潮社
佐藤 多佳子(著)
発売日:2000-05
おすすめ度:4.5


内容(「BOOK」データベースより)
俺は今昔亭三つ葉。当年二十六。
三度のメシより落語が好きで、噺家になったはいいが、未だ前座よりちょい上の二ツ目。
自慢じゃないが、頑固でめっぽう気が短い。
女の気持ちにゃとんと疎い。
そんな俺に、落語指南を頼む物好きが現われた。
だけどこれが困りもんばっかりで…
胸がキュンとして、思わずグッときて、むくむく元気が出てくる。
読み終えたらあなたもいい人になってる率100%。



私は高校時代に演劇、大学時代にはマンドリンオーケストラ、
社会人になってからも音楽活動を続けているので、
人前に出て何かするというのはわりと得意…に見られるようです。
緊張するのですが、緊張することに慣れている状態ですな。
それでもある会社で自分の今まで積み上げてきたことを否定されるような、
そんな経験があって、心身の不調に見舞われ、今自信を失った自分がいます。

自信をつけるとはどういうことか。
自分に自信をつけるにはどうしたらいいのか。

多分明確な答えは言葉で表せるものではないと思います。
登場人物みんながすごい個性…というか、ぶきっちょさんで(笑)
彼らが、一生懸命に落語を通して自信を取り戻そうと頑張っている様子は、
読んでいてほほえましく、そして他人事とは思えなくなってきて、
4人と三つ葉と、そしてなにより自分にもエールを送りたくなるような作品でした。

小さなきっかけが、思いのほかコトをうまくすすめられることもありますよね。
自分ではそのきっかけに気づかなくても、ひょんな縁で知り合った人に教えられることもある。
この作品の登場人物たちは、なかなかきっかけに気付かず悪戦苦闘ですが、
結果がかんばしくなくても、そこに至るまでのプロセスは決して無駄ではないと励まされました。
成果主義という名の元に今結果が求められる時代ですが、
だからこそ、そこに至るまでのプロセスを大切にしたいと思いました。
自信なんてものは急に身につくものではないですもんね。

情景描写もこまやかで、
夏のむせ返る空気、お祭りの賑わい、茶席の凛とした雰囲気、
朝顔やほおずきの彩り、そして落語を聴く人たちの笑い声…
それらが鮮やかに脳裏に浮かぶのがなんとも心地よかったです。
浴衣を着てお祭りに行きたくなりました!!今年こそ!!

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
苗坊の読書日記
ナナメモ
しんちゃんの買い物帳
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【佐藤多佳子】【しゃべれどもしゃべれども
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ^^
自信、私はあまり持てない人です。
緊張しいだし・・・いいとこなしです。
っていう根暗な私ですが、ちょっと元気付けられるような作品でした。
ちょっと不思議な女性の五月ですが、共感できる所もあるんですよね。
三つ葉さんの真面目で一本気な所も好きでした。
映画も観てみたいです。
2007/07/08(日) 21:45 | URL | 苗坊 #2OuMi83o[ 編集]
ぶきっちょな人の集まり、最初はどうなる事かと心配だったけど、みんなが少しずつ誰かの為になっていて、最後がすごく爽やかでした。
お茶をやっているおばあちゃん。素敵でしたね。
2007/07/08(日) 22:42 | URL | なな #-[ 編集]
佐藤さんの中でこの本が一番好きです。
出会ったのもこの本ですが、あっさりとやられちゃいました。
以来、熱烈なファンになりました。

映画も良かったよ(笑)
2007/07/09(月) 17:29 | URL | しんちゃん #Zk/lHUeI[ 編集]
こんばんは★
私も器用にこなすようにみせかけたぶきっちょさんです(笑)
素の自分がなかなか出せず、苦労してますe-263
なんだかんだ言って、世話焼きな、
なのに自分の世話は下手っぴな、
そんな三つ葉さん、私もダイスキです。
2007/07/09(月) 23:02 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは★
最初はホント、ハラハラさせられましたよね。
でも最後は、三つ葉も含め、みんなひとまわりもふたまわりも大きくなれた気がして、
読んでいる自分の励みにもなりました。

日本の文化が美しく描かれていて、
私も、着物はムリでも、浴衣着てお祭りに行きたくなりました。
夏ですしねっ。
2007/07/09(月) 23:08 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは★
私も佐藤さん、コレが初読みです。
清々しく爽やかな文章で、好感度大!!です。
他の作品も読まねば~。

映画観に行かれたんですねっ。
良君が出ていないと聞いて残念に思っていたのですが、
この世界を映像で見られるのはすばらしいですよね。
万年金欠なので(泣)DVDになったら観ますっ。
2007/07/09(月) 23:12 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/177-d348c9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。