凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿


保険金詐欺がからんだ死亡轢き逃げ事件の真相追求を依頼された、
“何でもやってやろう屋”成瀬将虎。
ある日地下鉄のホームで自殺志願者の女性を助けたことから、
この事件は霊感商法事件に発展する。
恋愛あり、活劇ありの物語の行方は?事件の真相はなんだったのか?

うわーー、騙されました。コロッと。
物事の事象を『ことば』というものから思い描く私の力は
こんな程度だったのか!!と。
小説というメディアだからこそできるおもしろさがありました。

トリック自体はわかってしまえば「なぁ~んだぁ」というような、
至極シンプルなものなのですが、
(カンのいい人なら途中で気付いてしまうかも)
テンポよく物語が進むので、サクサクっと読めてしまいました。
トリックがわかった後、もう一度読み返せばさらに面白いのかもしれませんが、
実のところ、私この主人公があまり好きになれなかった~(涙)
女が好き、セックスが好きと公言して憚らないところや、
(しかもそういう自分が『ちょっとカッコイイ』とか思ってるんじゃない?と思わせるところとか)
言動のいちいちが妙にキザっぽくてねぇ…

しかしソレを差し引いても、
途中で出てくる任侠世界の記述は興味深く読めましたし、
いわゆる、詐欺まがいの悪徳商法をネタにした小説としては、
まぁ、おもしろかったかなーと。
でも同じネタなら、私は宮部さんの小説がいいかな、とも思いますが。
まぁ、好みの問題でしょうか。

※この本は借りた本です。

この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
本のある生活
今日何読んだ?どうだった??
たりぃの読書三昧な日々
+ ChiekoaLibrary +
本を読む女。改訂版
「本のことども」
厳選書評ブログ
じっちゃんの誤読日記
ありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト
関連するタグ 【歌野晶午
コメント
この記事へのコメント
私もころっと騙されました。途中うん?っと思ったところもあったのに、先入観があるから都合よく解釈しちゃうんですよね。うまいなぁと思います。
2006/12/21(木) 22:32 | URL | june #-[ 編集]
>juneさんへ
そうなんですよ~。
言葉によってもたらされる脳内イメージ、すなわち先入観ですよね、
それをうまーく利用されてしまいました!!
2006/12/21(木) 22:49 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
初めまして~。
自分もコロッと騙された、ていうか疑いもしていなかったです。
読後こんなに完璧に騙されると、非常に気持ちが良いのが不思議な感じでした。
2006/12/21(木) 23:26 | URL | たりぃ #BGmWPVoQ[ 編集]
>たりぃさんへ
はじめまして★ご訪問・コメント、ありがとうございます。
私も疑いもしなかったひとりです~。う~ん、我ながら単純な脳のつくりのようです。
読後感はホントすっきり!!でしたね。
あちゃ、一本とられた!!みたいな。
今まで感じたことのない感覚でした~。
2006/12/22(金) 00:50 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは!ラストのあまりのびっくりに、それ以外のことをほとんど忘れた自分がいます。「白金」はしろがねじゃなくてしろかねってことくらいしか覚えてないです…。あぁ、びっくりな本でした!
2006/12/22(金) 18:49 | URL | chiekoa #-[ 編集]
>chiekoaさんへ
ほんとうに!!
私も真相がわかったシーンではつい声をあげてしまいました。
こんなことって今までになかったです~。
ほんとうはシロ『カ』ネーゼ…
今でも笑えるシーンです(*≧m≦*)ププッ
2006/12/23(土) 18:51 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/18-70398b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。