凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
これは私自身の経験なのですが。
予備校時代(浪人時代)の知り合いの知り合い…
ちょっと話したことがある程度…の友人が、
念願の医学部合格後間もなく、バイク事故で亡くなった。
無念だっただろうな、悔しかっただろうな、と思う。

またつい先日、私の叔父がこれまた交通事故で亡くなった。
犬の散歩中の出来事だった。
おじさんはお寿司屋さんで、でもあまり交流がなくて、
ついぞ彼の握るお寿司は食べられずじまいだった。

交通事故は悲惨である。
一瞬にして様々な大切なものを、被害者・加害者双方から奪い去っていく。

ボーナス・トラック
新潮社
越谷 オサム(著)
発売日:2004-12-21
おすすめ度:4.0


内容(「BOOK」データベースより)
こいつ、なかなかいいやつなんだ、幽霊であることを除いては…
ハンバーガーショップで働く「僕」は、ある雨の晩、ひき逃げを目撃したばかりに、
死んだ若者の幽霊にまとわりつかれる羽目に。
でも、なかなかいいやつなんだ、アルバイトの美少女にご執心なのは困りものだけど…。
「僕」と幽霊がタッグを組んだ犯人探しの騒動を描いて絶賛された、
ユーモアホラーの快作登場!第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作。



…のだが。
本作のこのノリはいったいなんなんだーーーー!!
悲劇なのになんでこんなに笑えるの!?
「おれB」とか、おもしろすぎです。ツボです。見事です。

話自体はわりとありがちな設定・よくある展開で分かりやすいのだが、
(『雨と夢のあとに雨と夢のあとに雨と夢のあとにあまなつAdhover 雨と夢のあとに』とかみたいだったな。あれは特にTVドラマが秀逸であった。)
越谷さん独特にして最大の持ち味である、
テンポ感、ユーモアセンス、そしてちょっと切なく甘酸っぱい恋の香り…
これらがバランスよく絶妙にカクテルされています。飲み心地はあくまで柑橘系に爽やか。
特にね、亮太の決して叶わぬ恋の行方。
胸キュンどころか、胸がしめつけられました。

亮太の境遇は悲劇としか言いようがないし、
たびたび登場する他の幽霊たちにゾクっとさせられるシーンもありますが、
作品からは悲壮感が漂うことなく、あくまでカラリと爽やかな印象です。

しかしやっぱり悲劇は悲劇。
泣かされるところではしっかり泣かされました。
亮太が時々ふと漏らす本音には、「うっ」と声が詰まる思いだったし、
なんと言っても亮太の里帰りのシーンと、やはりラストで号泣。
ダメです。弱いんです。私こういうの…
それでもふつふつとこみ上がってくるこの笑いは…!!

笑って→泣いて→爆笑して→号泣…

なんて忙しい作品なんだ!!
なのに一気読みしてしまいました。
繰り返しになりますが、日本ファンタジーノベル大賞、やっぱスゴイっす。
(気づくの遅すぎ?でも未読の方はぜひ!!)

どうでもいい話ですが、草野さんがでてくるたびに、

マサムネ…(注:スピッツ)

とか思ってしまいました。
本作の草野は、マサムネとは大分イメージ違いましたが。
某ハンバーガーチェーンとか、ほんとにあんな感じなんでしょうか?
筆者の実体験!?

ちなみにセイタカアワダチソウとはこんな植物だそうですよ。
そういえば見たことないですか?→写真

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
しんちゃんの買い物帳
本のある生活
今日何読んだ?どうだった??
ナナメモ
苗坊の読書日記
粋な提案
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【越谷オサム】【ボーナス・トラック
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
とってもいい本でしたね。
首ポキポキがすごく印象に残ってます(笑)
2007/07/18(水) 17:26 | URL | しんちゃん #Zk/lHUeI[ 編集]
Routileさん
『ボーナス・トラック』面白そうですね。返却期限がきてしまい、読めなかった一冊です。また借りて、読んでみようかな~。
あっ…「どうも君」かなり可愛い♪あとWii持ってますが、部屋中の物が壊れていきます。自分自身も軽く負傷しました(笑)
2007/07/18(水) 20:46 | URL | naru #z8Ev11P6[ 編集]
ファンタジーノベル大賞は、ほんとすごいですよね。懐が深いというか・・。
この本もすごく好きです。さわやかな幽霊の話って、そんなにないですよね。
2007/07/19(木) 23:21 | URL | june #-[ 編集]
大好きな作品です。最初借りて読んだのに持っていたくて買って、友達に貸したらどこにいったか不明になったのでもう1冊買ってしまうほどに(実話)。設定は哀しいのに、なんでこんなに笑えるんだ!?ってのにとっても同感です。こんなにいい本なのに、いまいち知名度は高くないんですよね~謎だわ……
2007/07/21(土) 04:30 | URL | まみみ #-[ 編集]
こんにちは♪
いいお話でしたねぇ。
ココロわしづかみです。
首ポキポキとかおれBとか、
ユーモアセンスが光る作品でした!!
いや、おもしろかった。そして泣いたっ。
2007/07/21(土) 15:35 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは♪
泣く泣く返却…お気持ち察しますっ。
いいお話なので、お時間に余裕があればゼヒ。

どーも君かわいいですよねー。ラヴ。
Wii持ってらっしゃるんですねっ。
羨ましい~~。
知人は筋肉痛に悩まされたとききました。
最近のオモチャはアグレッシブですねぇ(笑)
2007/07/21(土) 15:37 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは♪
交通事故、幽霊…ときたらじめっぽくなりがちなのに、
すっごく爽やかな作品でしたね。
ファンタジーノベル大賞は作風も幅広く、
今もっとも注目の賞かもしれません。
2007/07/21(土) 15:39 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは♪
おおお、愛ですね~。
私は文庫になったら絶対Getしますっ。
知名度低いおかげで、予約せず図書館から借りられたのですが、
う~ん、フクザツな心境です…
2007/07/21(土) 15:41 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
おはようございます。

「某ハンバーガーチェーン」はまさにこの通りです。バイト経験者の私は懐かしく読みました。
きっと越谷さんも経験者なんでしょうね。
2007/07/22(日) 08:19 | URL | なな #-[ 編集]
こんにちは♪
おお!!経験者ですかっ。
「某ハンバーガーチェーン」、
いつも超忙しそうですもんねぇ。
あのリアルさは、経験者にしか語れないですよね。
2007/07/25(水) 10:24 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
感動的でしたよね~
大好きです!
なんて素敵なお話なのでしょう。
私も感動的なのに、ぷっと笑っちゃう部分もあって、作者上手いなぁと思いました。
2冊しか出てないですよね。
もっと出てほしいなぁと思います^^
2008/02/21(木) 22:53 | URL | 苗坊 #keWxRXz.[ 編集]
こんにちは♪
いやー、泣かされました。
マジ泣きしてしまいましたよ~。
随所に散りばめられたギャグもいい具合に効いてましたよね。
越谷さん、今後も気になる作家さんですよね。
次はどんなオハナシなのかしらーo(^^o)(o^^)oワクワク
2008/02/23(土) 10:44 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは。
明るくさらりとしたタッチで楽しく読めました。
最後は感動的でとてもいい作品でしたね。

トラックバックさせていただきました。
2008/05/17(土) 02:29 | URL | 藍色 #-[ 編集]
こんにちは♪
人が死んでるっていうのに、
このノリは何!?(笑)って感じでしたよね。
ラストはホント感動的でした。
とても豊かな気持ちになれる作品でしたね。
2008/05/19(月) 13:20 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/184-ee5b22cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。