凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
せっかく司書を目指して勉強しているので、
その足取りを残しておこうかと思います。
あくまで私の場合です~。
そこんところよろしくです。

<司書を目指したきっかけ>
ズバリ、図書館で働きたかったから、です。
というか、本に関わる仕事がしたかったから、かな。

司書資格を取得するには、大きく2つの方法があります。
1.大学(短期・4年制)で司書課程を履修し所定の単位を修め卒業する。
2.司書講習を受講し単位を取得する。


また、通うのが困難な人のために通信講座も用意されています。
こちらは最短で1年間と長期間の講習になります。
途中、スクーリングなどがあります。
費用は講習と同じく10万円くらいです。
私が選んだのはこの通信講座です。

参照したサイト…われわれの館
特に『図書館員になるには』がとても役に立ちました。
司書になるための資格要件などにもくわしく触れられています。
司書を目指す方はぜひご一読を。

ちなみに通信制がある大学で司書の資格がGetできるのは

帝京平成大学:http://www.teikyo-u.ac.jp/heisei/heismain.htm
聖徳大学短期大学部:http://www.seitoku.ac.jp
聖徳大学:http://www.seitoku.ac.jp
明星大学:http://www.hino.meisei-u.ac.jp/dce/
玉川大学:http://www.tude.tamagawa.ac.jp/
近畿大学:http://wsb.cc.kindai.ac.jp/tsushin/index.htm
佛教大学:http://www.bukkyo-u.ac.jp/BUCD/

などです。
通信とはいえ、面接授業(スクーリングという)が必要な単位もあることから、
私は実家に近い近畿大学を選びました。
他にも試験などでその大学に行くこともあることを考えれば、
自宅に近い大学を選ぶのが何かと便利だと思います。

<司書資格があれば図書館で働けるのか>
いつも通っている図書館の、
ちょっと偉いかんじの職員さんに突撃インタビューしてみました(笑)

現実は図書館に採用されるのはすごく難しいらしいです。
特に公共の図書館の場合、公務員試験に受からなければならない市町村もあります。
公務員削減がうたわれている今、公共図書館への就職はかなり難しいです。
一方、自治体によっては欠員が出た場合にスルリと採用される場合もあります。
これは各自治体によって異なるので、
図書館の職員や、教育委員会、人事局に問い合わせるのが一番かと思います。

私の住んでいる神戸市では、公務員の司書職は募集なしです。
(つまり正規の職員として図書館に採用・配属になることはない、ということ)
それでも私学の大学図書館などで時々求人があるので、
色々な方向にアンテナを張り巡らせ、
最後まであきらめないことが何より肝心かもしれません。

というわけで、実際に図書館で働くのはなかなか難しいことのようですが、
とにもかくにも、司書資格を持ってないと余計に図書館員への道が遠くなる!!
と思い、受講を決意しました。
(ちなみに司書資格を持っていなくても図書館員にはなれます
このあたりも『われわれの館』を参照してみてください。)

なにはともあれ、まずはパンフレット(募集要項)請求からです。
前途多難ではありますが、こうして司書資格への道を歩み始めたのでした。
スポンサーサイト
関連するタグ 【図書館】【司書】【通信教育
コメント
この記事へのコメント
ふむ、すごい具体的。
そしてRutileさんの思いも伝わってきてすてきです。

道は何やら厳しそうですが、このブログに表れてるRutileさんの本への熱~い思いが
司書として活かされたらいいですよね。
それってぜったい市民にとっても財産だし!

ということで力にはならないと思うんですけど、
とにかく応援だけはし続けたいと思います!
体調には気をつけて、お勉強など続けていってくださいね。
2007/08/06(月) 20:37 | URL | しろちさ #-[ 編集]
こんにちは♪
応援ありがとうございます!!
やっぱり公表してよかった~。
俄然ヤル気が出てきます。

図書館職員への道は長く険しいですが、
あきらめず地道に頑張っていこうと思います。
体調とも相談しないとね。
2007/08/07(火) 13:42 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/194-79da44ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。