凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ


切なかった辛かった!!

強盗殺人を犯した剛志の弟・直貴と、彼を取り巻く社会的差別、
人との絆とは何かを淡々と描いてあります。
印象的だったのは、直貴の就職先である家電量販店の社長の話。

「差別はね、当然なんだよ」

厳しいと思う一方、それが現実なのか…と、
今更ながら私も少なからずショックを受けました。
しかし社長の言葉で、直貴は現実とはじめて正面から向き合うのです。
そしてある決断を下すのです。

そのくだりはやはり辛かった。
そうならざるを得なかった運命こそ、
剛志の罰なのかもしれません。

作中を通して描かれている、一見理不尽とも思える差別に、
憤り、やるせなさを感じましたが、
不思議と読後感は不快ではありませんでした。

※この本は所持本です。
スポンサーサイト
関連するタグ 【手紙】【東野圭吾
コメント
この記事へのコメント
ネットでこうさぎなど言ったよ
Rutileは、こうさぎやこうさぎとかをBLOGしなかったよ。


2006/12/10(日) 10:02 | URL | BlogPetのビビ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/2-a566891b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。