凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
晴れて『直木賞作家』となった浅田さんの、
多忙でタイトで、でもなぜか抱腹絶倒の痛快エッセイ。
『勇気凛凛』シリーズ、これをもってとりあえず最終巻!!

勇気凛凛ルリの色 満天の星 (講談社文庫)
講談社
浅田 次郎(著)
発売日:2001-08
おすすめ度:4.5


内容(「BOOK」データベースより)
パリに行った。自分の作品の映画も出来た。
そして、ガッポリ税金も納めた…。
このエッセイは、無名の物書きが小説家になるまでの
サクセス・レポートとして読んでほしい。
さあ、泣いて笑って、みんなでサクセスしよう!
惜しまれつついったん連載を終了した、
不滅の痛快エッセイ、とりあえずの最終巻。



日常の些末な事柄から政治事情まで、
ここまで痛快な気分にさせてくれる本ってなかなかないと思う。
週刊誌の連載ということで、連載当時のタイムリーな話題も多く、
その当時を少し懐かしんだりしながら読むことができます。

あと…努力は必ず報われる、という気にさせてくれる心強い一冊です。
苦労の果てに作家になった浅田さんだからこそ、書けるものがあるのですね。
浅田さんの血のにじむような(決して比喩ではなく)努力が報われて、
作家になって、大きな文学賞を獲得して、多忙な毎日を送る…
そんな浅田さんをページの間から覗き込むと、
なんだか私まで嬉しくなってしまうのでした。
もちろんお決まりのジョークや失敗談、笑い話も満載で、
あとがきまで楽しめる、お得な一冊です。

残念ながら、この4巻をもって『勇気凛凛』シリーズはお休みとなるのですが、
またゼヒ、続き、を読みたくなりました。
…ルリとリンの成長具合も気になるところです(笑)が、
小説の執筆に忙しくて、それどころじゃないかなぁ…(^-^;

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【浅田次郎】【勇気凛凛ルリの色
コメント
この記事へのコメント
Rutileさん☆こんにちは
このシリーズ、笑いっぱなしじゃありませんでしたか?
チョコレートケーキの1本食いとか、執筆中に座り過ぎてお尻が大変なことになったり!
モチロン努力の方であるのは間違いありませんが、お笑いセンスもバツグンですよね。(#^.^#)
2007/10/14(日) 12:19 | URL | Roko #mnT270eI[ 編集]
たびたびですが、遅レスでゴメンナサイ!!
このシリーズ、ほんとーうによく笑い、考え、泣いた作品でした!!
泣きの浅田とよく言われますが、
この方ってほんとロマンチストでシャイで、かわいらしい方なんでしょうねぇ~。
エッセイの連載が終わってしまって残念ですが、
たしか最新のエッセイ集が出たような?
こちらも用チェックですね!!
2007/11/15(木) 23:17 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/203-f84c4d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。