凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
祝一周年!!

こんな放置ブログにもかかわらず、3名の方から質問を頂きました。
早速答えますよ~♪
葉桜月夜さん
もしも1冊だけ、マイベストブックを選ぶとしたら(無人島に持っていく本でもいいです)、何を選びます?

いきなり難問だー。
そうですねぇ…そうですねぇ…

広辞苑

広辞苑 第六版 (普通版)


でしょうか。
そしてもし許されるならば、紙とペンを持っていき、小説というものを書いてみたく思います。
そして空き瓶を拾ってきて作品を海に流します。
流れた瓶は時を経てどこかの国にたどり着き、
謎の漂流物として世間の注目を集めます…(妄想終わり)

しろちささん
1.今までに何度も何度も読み返している本はありますか? あるとしたらどうしてその本ですか?

ずばり、まず日本のものからいくと…
『十二国記』(小野不由美)シリーズです。
月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート月の影 影の海〈下〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート風の海 迷宮の岸〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
風の海 迷宮の岸(下) 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート東の海神 西の滄海 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
風の万里 黎明の空(下) 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート図南の翼―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)黄昏の岸 暁の天(そら)〈上〉―十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
黄昏の岸 暁の天(そら)〈下〉―十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート華胥の幽夢(ゆめ)―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
Amazy


高校生のころ(もう10年以上前だ!!)から読み始めて、
ばっちぃ~ハナシですが、比喩ではなく手垢がつくまで読んでます(笑)
なんかですねぇ、突然思いも寄らない境遇に陥った主人公の「生きている」姿が、
なんとも痛々しく神々しく、そして果てしなく続く世界を垣間見るような気がするんです。
そんな主人公の置かれた世界に、現実の自分を重ね合わせてしまうのです。

海外編では『ハリー・ポッター』シリーズと『ゲド戦記』シリーズですね。
ハリー・ポッターと賢者の石 (1)ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2)ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
Amazy


ゲド戦記 全6冊セット

どちらもファンタジーです。
ファンタジー、ダイスキなんです。
魔法とか剣とか闇とか光とか。
架空のお話なんだけど、絶対あり得ないんだけど、
ひょっとしたらどこかにあるかもしれない物語は、
時には目をそむけたくなる現実から救ってくれるような気がするのです。

番外編(笑)
『よつばと』『あずまんが大王』(笑)
よつばと! (1)よつばと! (2)よつばと!(3)
よつばと! (4)よつばと! (5)よつばと! (6)
よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)あずまんが大王 (1)あずまんが大王 (2)
あずまんが大王 (3)あずまんが大王 (4)
Amazy


いやもう、この世界がたまらんです。ツボです。
何回も読み返して同じところで笑ってます。子供ですな。

2.Rutileさんにとって、ずばり「本を読むこと」とは?

では単刀直入に。

ずばり『現実逃避の手段』

です。
『物語』はリアルであっても現実ではない。
本を読んでいる間は、しばし違う世界にいるような気がします。
生きていることすらしんどくなった時に、
ふと出合った本が思いがけなく助けてくれる救世主のようなものですね。

3.バイオリンを始めたきっかけは? バイオリンを続けている一番の理由は?

おぉ~、ウレシイ質問。
この問いに答えるには大学時代の話からせねばなりませんね。
大学に入ってマンドリンオーケストラというものをはじめて知りました。
このクラブはお酒の一気飲み厳禁!!そしてなんとなく和やかな雰囲気に誘われて入部しました。
そこで私が希望した楽器はマンドリンよりも一回り大きく、
心地よい中音域を担当するマンドラという楽器でした。

このクラブで4年間――もうクラブのためだけに大学行ってたようなもんです(笑)――やり通し、
引退が迫った10月ごろ…
このままマンドラを続けていくのは、(マイナーなジャンルだけに)難しい。
でも音楽の楽しさ、ステージでの喝采を浴びる幸せを知ってしまった。
音楽は何らかのカタチで続けたい…
ひとりでも大勢でもできる楽器…ヴァイオリンってどうだろう?

と考え、オトナから始めた人の運営するサイトをいくつも巡って、
『オトナからでも十分楽しめる』
と判断し、乗り換えたのです♪

続けている理由は…(最近サボリ気味ですが)
もっともっと上手になってアコガレの曲をいっぱい弾きたいからですね。
オケの曲、カルテットのような小編成の曲、そして独奏…
夢はふくらむばかりですねぇ。

でもなんだかんだ言ってマンドラも続けています。ほそぼそと( ^^;))))))コソコソ・・・
マンドリンオケで弾くことは少なくなりましたが、
相方とギターの後輩と3人で演奏会とかに出させてもらっています。

将来は相方のギターやピアノに合わせて弾くのが夢です。
家族で演奏会とかやってみたいですねー。
とりあえず人に聴かせられるレベルに達したいもんです。

4.お金が余るほどあって、1週間のまるまるの休みをもらえました。 さぁ、どちらの休みがいいですか?
a ゴージャスな旅
b ひきこもってひたすら読書


意外かと思われるかもしれませんが、

a ゴージャスな旅

ですね!!
じつは!!
わたし、飛行機にすら乗ったことないんですよ(笑)
海外どころか本州を離れたのは四国くらいという出不精っぷり。
ガイドブック眺めるのは好きですが。
でもでもでも、角田光代さんの旅エッセイとか読んでいると、
行きたいところはいっぱいあるんですよね~。
今のマイブームはオーストラリアとニュージーランドです。
さりげなくディズニーランドにも行ったことないので…エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?…マジです(^-^;
一日貸し切りとかもいいですねぇ。
どうせなら本場アメリカにでも行きますか!!

5.座右の銘なんてありますか?

では、印象に残っていることばを。

ダメなことばかりで、折れそうになるけれど
風向きはいきなり 変わることもある ひとりで起き上がる
思い出で 散らかった部屋を
出て行くよ 言ってたより少し早く
ルキンフォーめずらしい生き方でもいいよ
誰にもまねできないような
燃えカス時代でも まだ燃えそうなこの
モロく強い心 君につなげたい かないそうな気がしてる



スピッツの『ルキンフォー』からです。
さざなみCD
うつがひどくて仕事に行けなくなり、本が読めなくなり、ごはんが食べられなくなり、
長野での生活に限界を感じていた頃、
この曲を聴き、瀬尾まいこさんの『天国はまだ遠く』を読み、
神戸に帰ることを決意したんです。
こんなところで負けてられんって気がして。
なんとかして起き上がろうと思わせてくれた『ことば』です。

ヘタレオオカミさん
Rutileさんが以前働いていた、『本屋』に勤めようと思ったきっかけとかありますか?

怒らないで下さい。
正直に言います。

楽そうだったから。

まぁ、勤務一日目にして見事に裏切られましたが(笑)
いやー、イナカの本屋なので●ュンク堂や紀伊●屋みたいな激務ではないだろう。
本なんて生活必需品でもないから、スーパーやコンビニよりいいだろう。

甘い!!甘すぎるよ自分!!!!と当時の自分に喝―――――――!!!!!!
世の中に楽な仕事なんてありません。
でもどうせなら子供の頃から通いつめた本屋という場所で、
本と人をつなぎ、自分にも人にも優しくできるような仕事をしたいと思ったわけです。
でも本屋はやはり『ビジネス』なので、自分にシビアになってしまい、
ココロがポキっと折れてしまったんですな。
そんなとき思いついたのが図書館司書だったわけで、現在に至ります。
図書館もそれなりの『経営』があり、一種のサービス業的なビジネスではありますが、
根底には『奉仕』の精神が根付いており、
こういう場所でなら、自分にも人にも優しくなれるかもしれないと思っています。

うひゃー!!
時間かかった!!
でも楽しかったです。
あらためて自分の想いを語ることができました。
質問を寄せてくださった、葉桜月夜さん・しろちささん・ヘタレオオカミさん、
そして長々とここまで読んでくださった皆さん、
当ブログはようやく1歳になりました。
これからもどうか温かく見守っていてやってくださいませ。

それではよいお年を~…はさすがにまだ早いか(笑)
スポンサーサイト
関連するタグ
コメント
この記事へのコメント
ブログタイトル変えたんですねー。
なんだかわくわくする感じがします♪
「十二国記」と「ルキンフォー」と「現実逃避」が好きなの、
Rutileさんとおんなじ!
私も細々とやってるブログですけど
これからもよろしくお願いしますね♪
2007/12/10(月) 16:52 | URL | とむぼん #-[ 編集]
こんばんは★
一周年ということでこっそりリニューアルしました(^-^;
十二国記、コレ書いてたらまた読みたくなってきてウズウズしてます。
読んじゃおっかな…
積読がいっぱいあるけど…

なにはともあれ、今後ともどうかよろしくお願いいたします。
2007/12/10(月) 18:22 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
Rutileさんこんばんわー

ヘタレが書店にアルバイトとして勤めようと思ったきっかけも「楽そう」だったからなんですよ。
…実際は全くの逆でしたが(笑)

でもRutileさんのお話を聞いて
なんだかヘタレの先輩のことを思い出してしまいました。

売れ筋重視の上役たちに抗い続けてもうすぐ4年。
理想とする書店人にはまだまだ遠いですが、これからも「本好き」として抗ってやろうと思います。

働く場所は違えど同じ本好き同士、
1人でも多くの人が本を好きになってくれるよう、お互い頑張っていきましょう!
2007/12/11(火) 01:12 | URL | ヘタレオオカミ #wjeVlEzs[ 編集]
こんばんはー★
ほんっと、人とのコミュニケーションって難しいですよね。
でも探している本が見つかった時のお客さんの笑顔は、
何よりの励みになりますよね。
本が好きだからココにいる…
そんな場所で働きたいなぁと思う今日この頃です。

余談。
いちどヘタレオオカミさんのお店に行ってみたーい(笑)
2007/12/11(火) 20:35 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
Rutileさん、たっくさん答えてくださってありがとうございました!
そして、1周年おめでとうございます。
すごくいろんなところでうなずきながら読みました。

まずね「感想書くために本読んでる」っていうこと。
すごくすごくわかります。
わたしは逆に
「感想書かなくちゃと思って本を読むペースを落としてるな」
って自分で気づいてから感想にはこだわらなくなりました。

読むだけじゃなくて書くことによってもっともっと
その本のことを深く理解できたり、ほかの人と共有できたり
嬉しいこともたくさんあったけど、やっぱりわたしは
好きなときに好きなように本を読みたい。
そう思って、今みたいな感じになりました。
だから、これからはRutileさんのペースでの
感想が聞けたらいいなぁと思いました。

さてさて質問のお答えについて。
小野不由美さんはまだ読んだことないので、
ぜひいつかとりかかってみたいです。
でも今は塩野七生さんの「ローマ人の物語」にはまっているので(^_^;
ちょっと先になりそうです。
ハリポタとゲドはどっちも途中だなー。
また読みたくなってきました。

現実逃避も大賛成。
わたしは電車で本を読むことによって仕事のことから
強制的に頭を切り替えてます。
ほんと、本がなかったらかなりやばいですもん。。

マンドリンは知ってますー。
大学の一番仲いい友だちがマンドリンサークルで、
演奏会も何度も行きました。
すごくいいですよね。
なるほど、そこからバイオリンだったのかー。
わたしはすっかりホルンから遠ざかってるなぁ。

ゴージャスな旅、わたしもしたいです。。
ひきこもりはいつもやってるから(笑)。

そして、座右の銘。
うんうん、そうですね。
音楽や本が救ってくれる、そういう風に感じ取れる
気持ちがあることってまたすてきだなぁと思います。

ゆっくりのんびり、これからもよろしくお願いします。
かけ足で失礼しましたー。
2007/12/11(火) 22:59 | URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集]
こんにちは♪
こちらこそ!!たくさん質問いただいて、
あらためて自分を見つめなおすきっかけになりました。
ありがとうございましたー。

ホルンやってらっしゃったのですね。
あれは難しい楽器ですよね~。
私は金管ならトロンボーンがやりたいとずっと思ってました♪
木管ならオーボエかな。
…なんか地味なパートですが(^-^;

今まではどこか無理しているかんじだったんですよね。
これからはココロのままに綴っていきたいと思います。
今後ともなにとぞよろしくお願いします(*^^)v
2007/12/12(水) 08:32 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは☆
広辞苑は予想外の回答でした!
でも、浪漫がありますね。自分で小説を書いて海に流す…。素敵!是非その小説は私が拾いたいです。
手あかの付いている本ってありますよね!そしてどんなにぼろっちくなっても、捨てることなんてできないんですよねぇ。
おもしろい企画に参加できて良かったです。またやって下さいね。
2007/12/13(木) 00:07 | URL | 葉桜月夜 #6ybSxPFE[ 編集]
こんばんは★
この質問は悩みまくりました…(^-^;
広辞苑なら死ぬまで時間潰せそうです(笑)
次は二周年記念ですかね?
なにかオモシロイこと考えなきゃ~。
2007/12/14(金) 00:51 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/214-8b6ea120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。