凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
どうしても伝えたい想いがある。
遠い異国の地で誰かを想うとき、
強い絆で結ばれたお互いを想うとき、
疎遠になった人をふと想うとき…

そんな大切な「伝えたい想い」を綴った、37話のエッセイ&ショートストーリー。


内容(「MARC」データベースより)
「コミュニケーション」をテーマに、鷺沢萠、山本文緒、北方謙三、宮本輝など、
37人の人気作家によるとびきりのエピソードをまとめた作品集。
『ダ・ヴィンチ』に掲載した「日本テレコム マンスリーエッセイ」を単行本化。



ダ・ヴィンチの広告をみて、「なんて豪華な執筆陣なんだ!!」と、
このシリーズ、まとめて一気買いです。

『君へ。―つたえたい気持ち三十七話』角田光代・江國香織他
『ありがと。―あのころの宝もの十二話』三浦しをん・近藤史恵他
『秘密。―私と私のあいだの十二話。』伊坂幸太郎・小川洋子他
『嘘つき。―やさしい嘘十話』豊島ミホ・三崎亜記他
『忘れない。―贈りものをめぐる十の話』畠中恵・小手鞠るい他

ありがと。―あのころの宝もの十二話 (ダ・ヴィンチブックス)秘密。―私と私のあいだの十二話 (ダ・ヴィンチ・ブックス)
嘘つき。―やさしい嘘十話 (ダ・ヴィンチ ブックス)忘れない。―贈りものをめぐる十の話 (ダ・ヴィンチブックス) (ダ・ヴィンチブックス) (ダ・ヴィンチブックス)
Amazy


だだだって、読みたい作家さんたちがうまーく分散されているんですもの…
そして美しい装丁に惹かれて…
今回読んだのは『君へ。』
ちょっと前『ダ・ヴィンチ』に連載されていたものをまとめて文庫化したもの…らしい。
各話の最後に、著者直筆の(といっても印刷ですが)『伝えたい気持ち』が、
ひとこと添えられているのも、お得感があってGOOD(≧∇≦)b

私自身、かなり話下手なので、なかなか想いを伝えられないことも多い。
そのためにもどかしい思いをしたり、
思ったことを口にできたらどんなに楽だろうと思うことはある。
それがいまや、インターネットはじめ、ケータイ・FAXのめざましい普及が、、
「伝えたい気持ち」を手助けしているのだとしみじみ思う。
しかしいくら情報機器が発達していても、気持ちとは人の生み出すもの。
ダイレクトに、そして時に一方的になりそうな、
現代の情報機器を介したコミュニケーションも、
根底にあるのは何かを伝えたいという人々の真摯な思いなのです。
そんなあたたかい想いがじんわりこころにしみわたってくる、
そんな作品集です。

そんな話下手な私のココロに届いたふたつの言葉を紹介。

大事に黙っておく、という伝え方もあるんだね。藤沢周



もどかしいと感じるのは、無言であるよりずっといい。
瀬名秀明『一言が伝えられない』



一見矛盾しているようなふたつのことばですが、
どっちが正解なんて無粋なことはしたくない。
ことばにできない想いもあるのだ。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
スポンサーサイト
関連するタグ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/228-ef89d4a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。