凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿

しょっぱなから萌え――――――!!!!!!!!

キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!


うっわー、恥ずかしい!!くすぐったい!!赤面っ!!トリハダ!!
有川さん!!アナタはスバラシイですよ。
シリーズ第一作『図書館戦争』でやや辛口感想を書いた私を恨みます。
革命読んだ後、全作一気買いを思い描いたほどです。
(いまんとこなんとか一線をこえないで踏みとどまっている)

図書館革命
メディアワークス
有川 浩(著)
発売日:2007-11
おすすめ度:5.0


オビではじめて知ったのですが、コミカライズされているんですね~。
しかも二誌で!!
どちらもかわいらしい絵柄で、原作にとてもよく合っていると思いました。
アニメ化も決まっているそうで…
どなたが声をアテるのか、楽しみです。もう決定してるのかな?

※以下ネタバレ含む可能性大なので、ネタバレOKな方&読了の方は続きからドウゾ。

図書館シリーズ、感想はコチラ
図書館戦争図書館戦争図書館戦争あまなつAdhover 図書館戦争』→感想
図書館内乱図書館内乱図書館内乱あまなつAdhover 図書館内乱』→感想
図書館危機図書館危機図書館危機あまなつAdhover 図書館危機』→感想

図書館戦争図書館内乱図書館危機
Amazy


あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
しんちゃんの買い物帳
まったり読書日記
Bookworm
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
My Favorite Books
コンパス・ローズ
気楽に♪気ままに♪のんびりと♪
ナナメモ
柚子すき毎日
<花>の本と映画の感想
粋な提案
ひなたぼっこは3時まで
マロンカフェ ~のんびり読書~
My Favorite Books

つづきはこちらからどうぞ
いやいやいやいやいや!!
読んでからもう一週間が経ちそうですが、この感動と興奮は一向に収まる気配がない。
図書館シリーズ…
クライマックスにふさわしいスピード感と躍動感でもって締めくくられました。
そして大きな感動と、ひっそりだけど力強くしなやかに咲いた希望の花を残して、
私の中を駆け抜けていきました。

特に、中盤~後半にかけての亡命作戦シーンはっっ(悶死)…!!
普段は堂上郁よりも小牧毬江派(?)な私ですが、
そして手塚柴崎も気になりますが、

ここで萌えずにいられようか!!

本自体は返してしまったため、こまかい描写はおぼろげなのが残念ですが、
堂上がケガして郁が必死に介抱するシーン、また逃亡先が本屋っていうのもイイ、

そしてそして!!つ…ついに郁告白…!!

すみません、わたし泣いてしまいました。
その後の逃避行も、知っている場所(中央道、岡谷ジャンクションなど)がたくさんでてきて、
郁と一緒に高速道路を走っているような気になりました。

とどまる時のない展開で、一瞬で駆け抜けてしまいそうな内容なのに、
ところどころ挟まれるユーモアセンスがまた絶妙。
今回も表紙絵、よかったですね!!

・灯油缶×2(爆笑)
・ペアリング(安心)
・メガネ&メガネケース(萌え)
・ケータイ交換(ニヤリ)
・ケーキ(おいしそう)
・カミツレ畑(涙)
・電報(粋)
・カーナビ(郁ガンバレ)

笑いあり涙あり感動あり、贅沢な一冊でした。

さて、ここからは少しまじめに。
今回表現の自由が危機に陥り、いわゆる『作家狩り』が始まってしまうのですが、
本作での33年前の世界、というのは、今我々が生きているこの世界を現しているのかも、
と思い、怖くなりました。
犯罪、特に青少年の犯罪で取り沙汰される、いわゆる『悪書』などや戦時中の発禁本など、
強制的に世から抹消される本が少なからずありそうな気がします。
現に私の勤める図書館でも、『問題図書』は書庫行き・館内閲覧になることも多い。
そして何がいちばん怖いのかというと、

そのことに無関心な私たちがある

ということに尽きると思います。

『風が吹くとき』(レイモンド・ブリッグズ著)という作品をご存知でしょうか。
結構有名な本なので、絵を見てピンとくる方も多いはず。
風が吹くとき
あすなろ書房
レイモンド ブリッグズ(著)Raymond Briggs(原著)さくま ゆみこ(翻訳)
発売日:1998-09
おすすめ度:4.5


初めて読んだのは小学校高学年の時。英語版でした。
最近ふと気になり、図書館で借りてみました。
小学生の頃は、英語がよくわからないということもあり、怖さの対象は『戦争』でした。
しかし、この本が一番訴えたかったことは、多分…

無知・無関心であることの恐ろしさや愚かさ

だったと思います。
活字離れ、政治離れがもはや水面下の出来事ではなくなっている今、
図書館革命』は その恐ろしさを問いかけているのかなと感じました。
また善意によってヴェールに包まれてしまった真実は、
時に悪意よりタチが悪いということにもハッとさせられました。
今話題の『捕鯨』に関してもそうですね。
「鯨を守りたい」、あまりにも一途な思いは、ときに刃として襲ってくるわけです。

図書館革命』いや、図書館シリーズから学ぶことはこんなにあったのか、と思います。
物事を多角的に見られるこころの眼…心眼…とでもいうのでしょうか。
そんな眼を、自分の中で育てなければならないと感じた作品でした。
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【図書館革命】【有川浩
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
百貨店に一緒に行って、おばちゃんへの変装を手伝いたくなりました。
そして郁とマシンガンを乱射して、快感と言いたかったです。
おもいっきりキャラ読みしちゃいました。ニヤリ。
2008/01/21(月) 19:43 | URL | しんちゃん #Zk/lHUeI[ 編集]
こんばんは~★
梅田なんて超ご近所ですよね!?お互い。
百貨店の中まで想像して、ぷぷぷ、と笑っちゃいました。
なんだか大阪を誤解されそうですが…(^-^;
ラストの気持ちよさではダントツでシリーズTOPですねっ。

ああ、本気で欲しくなってきた…
2008/01/21(月) 21:06 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは。
こうやってレビューを読ませていただくだけで、またもやニヤニヤしてしまう。そんな本ですよね。
>、『問題図書』は書庫行き・館内閲覧になることも多い。
そうなんですか?
問題図書なんてある事すら知らなかった。
まさに「無知・無関心」です。反省。
2008/01/21(月) 21:29 | URL | なな #-[ 編集]
こんばんは~★
私も行った先々でにやにや思い出し笑いしておりました。
『問題図書』は私の造語ですが、
たとえば『完全自殺マニュアル』とか『恨ミシュラン』は書庫ですねー(ウチでは)
ちなみに『裏ミシュラン』は一般開架図書です。
自治体によって基準もまちまちなので、
なにをもって問題とするのか、
お役人たちだけでなく、我々市井の者も、もっと関心をもたないといけませんね…(^-^;
2008/01/21(月) 21:33 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
いやぁ~すごい面白かったですね。
もう、話の展開に赤くなったり青くなったり。
最後はそう来たかーってな感じで
やられました。
これが最後なのは非常に残念ですが、
いい作品4部作を読ませてもらいました。
2008/01/21(月) 21:37 | URL | す〜さん #-[ 編集]
こんばんはー★
ほんっと面白い作品でした!!
シリーズ完結は少し寂しい気もしますが、春に出るスピンオフが楽しみです!!
その前にシリーズ1作目からもういっかい読みたいなぁ…
買っちゃおうかなぁ…
悶える日は続きます…(^-^;
2008/01/21(月) 21:42 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは。
今まで以上に郁と堂上教官がラブラブで、
読んでいるこちらが照れてしまいました。
最終巻だけあって、各カップルがお互いを
信じあっていている様子が本当に素晴らしかったです。
2008/01/22(火) 01:27 | URL | 藍色 #-[ 編集]
こんにちは。
TB&コメント有難うございました。

最初から叫びまくり、悶えまくりでしたが、色々なことも考えさせられる作品でしたね。
「無関心の怖さ、愚かさ」は特に印象的で心に残りました。

TBが送れないようです;;;また、時間を空けて挑戦してみますね。
2008/01/22(火) 11:03 | URL | すずな #-[ 編集]
感動と興奮を与えてくれた本でしたね。
それぞれが、期待通りにまとまっていいラストでした。
表現の自由についても、考えさせられる内容でした。
2008/01/22(火) 15:12 | URL | 花 #fEG9TVkw[ 編集]
最初から最後まで、楽しく読め増したね~。そして読み終わってからもその余韻がなかなか抜けませんでした。
春の番外編発売の前には、また最初っから読み返して、また悶えたいと思います(笑)
2008/01/22(火) 20:02 | URL | エビノート #-[ 編集]
Rutileさんこんばんわー

本屋でのあのシーンはドキッときましたねー!
でも今回は小牧さんの出番が少ない感じがしましたが(汗)

「風が吹くとき」
なつかしいですねー
ヘタレも小学生の頃本と映像で見たことがあります。

原爆が落ちた後、ラスト数ページの
暗いタッチで描かれた部分がかなり
衝撃的でしたね…
2008/01/22(火) 23:24 | URL | ヘタレオオカミ #wjeVlEzs[ 編集]
こんばんは!
食い倒れ、着倒れ、いろいろあるけどこのシリーズは萌え倒れです。
激甘ラブコメにとろけたのはいうまでありませんが、気づかない問題を考えるきっかけをくれた本でもありました。
スピンオフも楽しみですね。

2008/01/23(水) 00:21 | URL | 雪芽 #6facQlv.[ 編集]
こんにちは♪
単なるラブコメで終わらないところが、さすが有川さん!!でしたね。
ちょっとほろ苦い、絶妙のエンターテイメントでした。

TBすみませんー。
多重投稿でも大丈夫ですので、
申し訳ありませんが何回かチャレンジしてみてくださいっm(__)m
2008/01/25(金) 13:40 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは♪
作家狩りなどは、日本でも戦時中はそうだったのかなぁ、
と人事ではない気がしました。
思想の自由は時に過激にもなりますが、
誰もが自分の考えを表現できる平和な世界を望んでやみません。
2008/01/25(金) 13:43 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは♪
期待を裏切らない最終章でしたね。
事件の数年後、ささやかな希望が残されたこと、とても感動しました。
2008/01/25(金) 13:45 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは♪
おお、ひょっとして全巻所有ですか!?
う…羨ましいですーー
今月はすでに散財してしまったので(死)、
なにか臨時収入があったら、ぜひ購入を考えたいシリーズですっ。
スピンオフ、ホント楽しみですね。
2008/01/25(金) 13:48 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは♪
おお、風が吹くときご存知ですか!!
最初の出会いは英語版だったのですが、
ラストへ向かうシーンは20年近く経った今でも鮮明に覚えてます。
同時に時とともに、感じることも変わってゆくのだなぁと思いました。

だから読書はやめられないっ…ですね。
2008/01/25(金) 13:51 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは♪

萌え倒れ!!

うわー、まさにその通りですね!!
ラブコメ、アクション、隠された課題…
全てがバランスよくまとまっていて、
とても楽しめた一冊でした。
『戦争』から読み返したいところですが、
全巻図書館にお世話になったので、
手元に無いのが残念ですー。
2008/01/25(金) 13:54 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
Rutileさん☆こんばんは
わたしは「華氏451度」を思い出してしまいました。
作家狩りとか、出版規制とか、そういう世の中にはならないでほしいですね!
2008/02/10(日) 00:11 | URL | Roko #mnT270eI[ 編集]
こんばんは★
閲覧制限とか、言語制限は死活問題ですよね。
時代小説を描く作家さんたちにとって、
いわゆる『差別用語』の使用は、
アタマを抱える問題だと何かで読みました。
昔の日本みたいに、教科書を墨で塗るような未来は想像したくないですね。
2008/02/10(日) 21:43 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
図書館シリーズって読んだ直後は興奮しすぎて上手く感想がまとめられないですよね。(笑)
私も満タンの灯油缶×2は受けました!(笑)
このシリーズがいいのは、ラブコメとか読んで楽しいというのだけではなくて、本にまつわる様々な問題を取り上げていて、読者も色々考えさせられるのだけど重くなりすぎず・・・このバランスがとてもいいんだと思います。無関心って怖いですが、私は結構そういう状態になってしまいそうな気がしているので、気を引き締めなければ!と思います。
2008/02/11(月) 11:08 | URL | 板栗香 #no8j9Kzg[ 編集]
こんにちはー♪
そうそう、興奮しすぎでした!!
あと少しでシリーズ一気買いでしたよ!!
問題意識というのは常に心に留めておかないといけないってことですよね。
今ある状態がいつまでも続くかどうかわからない不安な昨今である今、
できることからはじめたい、と思わせてくれたシリーズでした。
2008/02/23(土) 10:38 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは。TBさせていただきました。
ようやく読みました~><
悶えました。最初から。
何ですか、あのデートは!?
読んでいて恥ずかしくって。でも、この2人だから許します。
考えさせられる部分も多かったんですけど、ラストにはニヤニヤでした。
2008/03/30(日) 11:50 | URL | 苗坊 #B7YV6oZc[ 編集]
こんにちは♪
悶えますよねー!!
甘々ラブ×2デーーート!!
不器用な二人だからこそ、の初々しさが微笑ましかったです。
ラストはにんまり。
爽快感溢れるシリーズでしたっ。
2008/04/05(土) 11:47 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
既刊分、エントリを読ませていただきました。
ぜひ新たな感想アップをお待ちしてます。なんだか別冊図書館戦争1はみなさん転がらずにはいられないそうで(苦笑)。
アニメはあと30分で始まります…。
2008/04/11(金) 00:33 | URL | roe #qbIq4rIg[ 編集]
こんにちは♪
『阪急電車』も『別冊~』も買ったのに未読…デス…(死)
どちらも短編っぽいので、覚悟を決めて悶えにゆきますっ(笑)
2008/05/12(月) 17:44 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/236-2cef23df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。