凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿


7人の男女が語る『むかしのはなし』が収められています。
おなじみの日本昔話を、現代風・しをんさん風にアレンジしていて、
やがて舞台は日本だけにとどまらず宇宙にまで及ぶ、
壮大で、でもどこかしら現実的な物語集。
ひとつひとつの物語は短いのですが、
なんだかすごく読み応えがありました。
それぞれの短編が、それぞれそっと触れるようにリンクしていて、
「そういえば、あのときのアレは…」と思い出しながら読めるのが
おもしろかったと思います。

キーワードは『ロケット』。
現代版ノアの箱舟みたいなものかと私は解釈したのですが(笑)、
要するに隕石の衝突を免れない地球を脱出するロケットなのです。
定員は1,000万人。搭乗者は『厳正な』抽選で決められる…
最初の方の物語にこそ、
直接的にこのロケットについて語られることはありません。
しかしながら、一つ一つの物語がただの伏線張り用の布石に終わることなく、
物語として十分におもしろかったです。

それぞれの物語がすべて『誰かに向けて語っている』という点もよかったです。

ひとは変化する世界を言葉によって把握するものであること。
どんな状況においても、言葉を媒介にだれかとつながっていたいと
願うものであること。(あとがきより)



…というしをんさんの想いが、物語の端々にも伺えます。

余談ですが…
しをんさんって、エッセイから読み取れる本人像からは想像できないような
実に端正でスッキリとした小説を書かれますよね(失礼!!)
そのギャップがおもしろくて、ついつい著書に手を伸ばしてしまうのです。
特にこの小説は、全体に漂う物憂い感じがいい雰囲気出してました。

ランキング参加してます。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
本ブログランキング

この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
+ ChiekoaLibrary +
本を読む女。改訂版
ひまさえあれば
本のある生活
かみさまの贈りもの~読書日記~
デコ親父はいつも減量中
ありがとうございました。
スポンサーサイト
関連するタグ 【むかしのはなし】【三浦しをん
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。Rutileさん。
なんともダークな昔の話でしたよね。
夢を持たせたら、リアルじゃなくなるのかな?なんて一人思いながら読んでしまった事を覚えてます。

随分前に読んだので、今読めば感想が違ってくるかもです(笑)
2006/12/26(火) 21:52 | URL | ゆう #l0yaxqJ6[ 編集]
私も今読んだら感想が違ってくるような気がしてきました。
2006/12/26(火) 22:49 | URL | june #-[ 編集]
「しをんさんって、エッセイから読み取れる本人像」と同じような作品もかかれますよ!(笑)。多才な方だなぁと…。今はもうそんなしをんさんに夢中です。私もこれを読んだ頃はこんなにしをんさんラブじゃなかったから、今もう一度読んでみたいなぁと思います(笑)。
2006/12/27(水) 17:32 | URL | chiekoa #-[ 編集]
>ゆうさんへ
そうですね。
本の装丁からもほの暗い感じがにじみでていましたね。
現在の日本のような、近未来のような・・・
そんなファジーさもよかったなぁと思います。
文庫になったら買っちゃうかも…

>juneさんへ
時間が経ってまた読んでみると、
まったく違う印象の本もあって、
だから読書ってやめられないんですよね。

>chiekoaさんへ
そうなんですか!!
しをんさんの作品はエッセイばかり読んでたので…
お恥ずかしい限りです ノ(´д`*)
これからの楽しみがまた増えました♪
2006/12/27(水) 22:21 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
ふらふらと飛んでまいしました!

>しをんさんって、エッセイから読み取れる本人像からは想像できないような
実に端正でスッキリとした小説を書かれますよね
ここに凄く共感しました!!(笑)
いや、ほんとそうですよね~
エッセイも大好きです!!
本を読んだ感想とか印象よりも
あとがきの文章が強かったです。
そうだなぁ~って。
2007/01/02(火) 00:47 | URL | 弥勒 #-[ 編集]
>弥勒さんへ
こんにちは★
しをんさんは随分作風の幅が広い作家さんのようですので、
他の作品もたくさん読んでみたいですね~。
そうそう。私、あとがきってダイスキなんですよ。
作家さんの本音が垣間見えるページだと思いませんか?

また是非お越しくださいませ。
私もあそびにゆかせていただきまっす(^o^)丿
2007/01/02(火) 18:58 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
Rutileさん☆始めまして、「ほんぶろ」から辿り着きました。
グリム童話なんかもそうだけど、童話って案外ブラックなストーリーが多いですよね。
しをんさんの目の付け所が面白いなぁって思いました。
どうぞ、よろしくお願いします。m(_ _)m
2007/01/02(火) 22:39 | URL | Roko #mnT270eI[ 編集]
はじめまして★
ご訪問・コメント、ありがとうございますm(__)m
確かにグリム童話・マザーグース…ほんとうはとても怖いですよね。
教訓めいているお話も多く、子供のためだけのものではないなぁと思います。
日本の昔話をもってきたところがナイスでしたよね。
中には思っていたものとは違う結末だったり…
ほんとうの昔話にふれてみたいなぁと思いました。
こちらからも遊びに行かせていただきますね。
これからもよろしくです(^o^)丿
2007/01/03(水) 17:49 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/24-ce5faf58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。