凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
最近ようやく自覚しました。
もはやここまでくると病気かも。
ちなみに記事のタイトルは森博嗣さんの著作をもじったものですが、
森さんは未読です。『すべがはFになる』だけ持っているのですが。
あ、いや、この前『スカイ・クロラ』シリーズを一気買いしたのでした。
未だに積んであります(死)

いやぁ、言い訳をさせて頂くと。
先日1泊2日だけ相方がコチラまでレッスンを受けに来ていて、
2日間は楽しく過ごしたのですが、
相方が帰ってしまうバスを見送っているうちに、
どうしようもなくこころに隙間風が吹いてきて、
風穴を埋めるべく、アホみたいに買物してしまいました…
うーん…
でも相方が近くにいない淋しさを埋めることができるのは、相方だけなんだよなぁ。
一抹の虚しさを感じる冬の一日。

というわけで、恥ずかしながらの買った(買ってしまった)本の紹介です。

まずはコミック。
『イキガミ(1)~(4)』間瀬 元朗
『Danza』オノ・ナツメ

イキガミ 1―魂揺さぶる究極極限ドラマ (1) (ヤングサンデーコミックス)イキガミ 2―魂揺さぶる究極極限ドラマ (2) (ヤングサンデーコミックス)イキガミ 3―魂揺さぶる究極極限ドラマ (3) (ヤングサンデーコミックス)
イキガミ 4―魂揺さぶる究極極限ドラマ (4) (ヤングサンデーコミックス)Danza (モーニングKC)
Amazy


ダ・ヴィンチでほしのあきさん(←実はファン)が紹介していたのを読んで。
オノ・ナツメさんのはジャケ(表紙)買い。
こういう絵柄ダイスキなんですよぅ~♪

怒涛の小説陣。
『ダージリンは死を招く』ローラ・チャイルズ
『死神の精度』伊坂幸太郎
『てるてるあした』加納朋子
『むかしのはなし』三浦しをん
『追憶の課外授業―なぎさの媚薬2―』重松清
『生ける屍の死』山口雅也
『MAMA』紅玉いづき

ダージリンは死を招く お茶と探偵 (1) (ランダムハウス講談社文庫)死神の精度 (文春文庫 (い70-1))てるてるあした (幻冬舎文庫 か 11-2)
むかしのはなし (幻冬舎文庫 み 12-1)追憶の課外授業 (小学館文庫 し 5-2 なぎさの媚薬 2)生ける屍の死 (創元推理文庫)
MAMA (電撃文庫 こ 10-2)
Amazy


『てるてる~』『むかしの~』は既読ですが、
かなーりお気に入りだったので文庫で購入。
再読が楽しみです。
『ダージリン~』はジャケ買い。
シリーズものなのでとりあえず一冊目を。
『MAMA』『ミミズク~』の紅玉さん新刊。
これは買わねば!!
ラノベはいきなり文庫なのでいいですよね(笑)

小説ではないのですが、本のための本を買ってしまいました。
また積読が増えるけど、ま、いっかー(←よくない)。
『もっとすごい!!このミステリーがすごい!』
もっとすごい! このミステリーがすごい! [別冊宝島1503] (別冊宝島 1503 カルチャー&スポーツ)

『このミス』歴代1位(1988~2008年版)の全作家さんインタビューとあれば、
もはや買うしかないでしょう。
そしておもしろそうなものを開拓するのだー。
というわけでいきなり買ってしまったのが『生ける屍の死』というわけです。
何度もいいますが、なんで創元推理文庫はあんなに高いの!?
理由を知っている方、ぜひ教えてください。

マイブーム桜庭さん関連。
『君の歌は僕の歌』桜庭一樹
『GOSICKⅢ』桜庭一樹
『GOSICKsⅡ』桜庭一樹
『GOSICKsⅢ』桜庭一樹

君の歌は僕の歌―Girl’s guard (ファミ通文庫)GOSICK〈3〉ゴシック・青い薔薇の下で (富士見ミステリー文庫)
GOSICKs(2) ―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車― (富士見ミステリー文庫)GOSICKs 3 (3) (富士見ミステリー文庫 38-12)
Amazy


『君の~』まみみさんのオススメで購入。
本屋には置いてないんだよねー。Amazonのマーケットプレイスにて購入。
『GOSICK』シリーズは、なぜかどの本屋さんも品薄です!!
シリーズ全巻揃っている書店をまだ見たことがありません…
直木賞効果…?
なので、持っていない作品を見たら買うようにしています。

番外編、ゲーム&CD
『アルカイック シールド ヒート』任天堂
アルカイック シールド ヒート

いつかの『ダ・ヴィンチ』を見て気になっていたもの。
大幅に値崩れしていたので中古で購入。
あぁ、でも『すばらしきこのせかい』もまだクリアしてないんだよなぁ…

『ベートーヴェン:交響曲第7番/ブリテン:歌劇「ピーター・グライムズ」~4つの海の間奏曲』
byバーンスタイン/BSO


いや、決してミーハー魂で買ったわけでは…(;・∀・)
『のだめ』で一躍有名になったあの曲です。
そういや前に『ラプソディー・イン・ブルー』も買ったんだった。
やっぱミーハーなのか!?

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書
コメント
この記事へのコメント
Rutileさん、お久しぶりでーす。
うむむ、いつもながら見事なまでの買いっぷりで。。

でも、そうですよね。
楽しい時間があると、その後の時間がよけいにさみしくなったりします。
そのさみしい時間の上手な過ごし方を見つけなきゃと
思いつつ、うまくいかないんだよなー。

買うことがつらくなってないのなら、
今はもうそれを「よし」としましょう!
そしていつかほかの方法が見つかったらいいですね。

って的外れでしたらごめんなさーい。
あ、十二国記むちゃくちゃよかったでーす!
と最後にこっそりご報告(笑)。
2008/02/11(月) 14:44 | URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集]
こんにちは♪
あたたかい励ましのお言葉ありがとうございますっ。
すごくすごく救われました。
本を買いまくっているとはいえど、
外食や服飾品は極力控え、交通費をケチってかなり遠くまでチャリで行ったりと、
少ないながらも給料の範囲(クレジットカードもネット通販以外では利用しない)でのお買物なので、
最近では「いいよいいよ」と思うことにしてます。
ホントしろちささんのおかげですよ。
ありがとうございますっ。

おお、十二国記読まれましたか!!
いいですよねー。
苦悩と希望がいい具合にミックスされていて、
文学としても価値のある作品であると思っています。
なかなか新刊が出ないのが難点ですが…(^-^;
こないだ次号のyomyomで読みきり短編が掲載される、というウワサを聞いたのですが、
果たして…!!
2008/02/23(土) 10:52 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/248-22094ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。