凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿


敬愛する角田さんの本ということで、
いつも以上に評価が甘々です('-'*)エヘ

角田さんの飾らない言葉で綴られた、日常エッセイ集。
この作品は2003.7~2005.9まで、ブルームブックスのHP内で連載された、
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。』をまとめたものです。
Web連載ということもあり、「今日、今、この瞬間」が凝縮されています。
収録作品のタイトルすべてが、「~だと思わない?」「~したことある?」と
話しかけられ形式(?)で、
読んでるうちに、心の中では角田さんとほんとうにお話している気分になれるんです。
ひとつひとつのエピソードに添えられている写真もいいですね。

このエッセイに書かれていることは、
何ということでもない、だれにでも起こりうる日常の断片なんだけど、
綴られた言葉を目で追っていうごとに、
言葉というもので誰かとつながっている気分になれるんです。
(…?コレって、先日の『むかしのはなし』でも書いたような…)

おもしろおかしい角田さんのトークの中にも、
角田さんの芯の強さとか、内に秘めた熱い想いが伝わってきます。
エッセイに書かれてあるひとつひとつのエピソードや、それに対する想いが、
数々のリアリティ溢れる、人の心にスパッと切り込んでくる、
そんな小説を作り出すのだなと感じることができました。
そんないろんなエピソードや自分のコトについて、
ここまで書けてしまうのって、やっぱりすごいなぁ。
印象に残ったセリフは、

やっつけ仕事で今をしのぐより、今どんなに大変でも、
未来へと続く形のない何かを作ることが仕事だと、
教わってきたんだと思う。



角田さんの仕事というものに対する真摯な姿勢に、
ホレボレしてしまいました。

そんな『まじめ』な感想も浮かぶことは浮かぶのですが、
やはりこの本は、
「そうそう、そうなんだよね!!」「えっっ!!カクタさん、それは変!!」と、
後書きにもあるとおり、ゆるい酒でも飲みながらだらだらしゃべる感覚で
読むのがいいのではないかと思うのです!!
だって、カレーが足らず白飯が残ってしまうというプチトラウマから、
カレーとゴハンはぐちゃぐちゃに混ぜずにはいられないとか、
風呂上りのジム帰り、『駅前用』の服で出かけてしまったのに、
打ち合わせ先のホテルで写真とらなきゃなんなくて、
トイレの手を乾かす機械で髪の毛乾かしちゃったとか、
おいおいそれはないだろーう!!と楽しいエピソード満載なんですよね。

そんななかにも、タクシーの運転手さんにかけられた思いがけない言葉とか、
しんみりさせられる話もあります。
ちょうどこの時期、お母様が倒れられた時期だったのかと推測されますが。

おもしろかったのは『話しかけてくるのはだれ?』で出てくる心理テスト。
私は鉄腕アトムでした(笑)
クラスメイトは乱馬(らんま1/2)、どらえもん…etc
話しかけられた言葉は、「これから仲良くしようね」でしたー。

この質問の解釈は…
(続きは反転してみてくださいね…もしくは上のリンクから本を買ってしまいましょう!!←暴挙)
話しかけられたキャラクターが、一番合う異性のタイプ
だそうです…


ランキング参加してます。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
本ブログランキング

この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
+ ChiekoaLibrary +
本を読んだり…
本のある生活
ナナメモ
かみさまの贈りもの~読書日記~
ありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

色々なエピソード。
楽しかったりしんみりしたり共感したり…
さすが角田さんの書く文章だなって思いました。

心理テスト。私もやったはずなのに誰だったか忘れてしまいました。
2006/12/29(金) 07:08 | URL | なな #lx48Me5U[ 編集]
おはようございます。 Rutileさん。
TBとコメントありがとうございました。
角田さんの小説も大好きですが、エッセイも人柄がよくでていて楽しいですよね。
この作品も楽しく読めました。
>カレーが足らず白飯が残ってしまうというプチトラウマ

これには大笑いさせてもらいました(笑)
2006/12/29(金) 10:39 | URL | ゆう #l0yaxqJ6[ 編集]
私はこれを読んで角田さんは独身だとばかり思いこんでいたので…たかみーさんの件ではほんとびっくりしました!でも角田さんへの愛は変わりません…!
2006/12/29(金) 15:51 | URL | chiekoa #-[ 編集]
これを読んで、いっそう角田さんが好きになりました。
心理テストですが、私は「のだめカンタービレ」に出てくるリュカでした。
地味ですね・・しかも子どもだし。
でもRutileさんの鉄腕アトムはロボットですよね。
自分のことを棚にあげて笑ってしまいました。
2006/12/29(金) 16:14 | URL | june #-[ 編集]
>ななさんへ
角田さんの文章には、妙にひきつけられてしまいます~。
それだけシンクロしやすいというか…
相性がいいのかなぁ♪なんて、思ってます。

>ゆうさんへ
角田さんのエッセイは本当にお人柄がよくあらわれていますよね。
たまーーーにTVでもみかけるのですが、
それはそれはかわいらしい女性で、
カレーのコトでプチトラウマ抱えてるなんて誰も思わないですよね…
でもそんな角田さんがやっぱりスキなんですよね~。

>chiekoaさんへ
そーーーなんですよ!!
私も角田さんのご結婚を知ったのは、
じつはたかみーさんの芥川賞発表で、
「直木賞作家・角田光代さんの夫で…」
発言を聞いてからだったので、
それはもうオドロキでした。
でもでも私も角田さんへの愛は一生モノですよ~。
これからも応援しましょう!!

>juneさんへ
リュカですか~。
いいですね~、地味なんてとんでもない!!
将来有望ですよ~(・∀・)
しかしアトムだのどらえもんだの…
ロボットばっかりですな(苦笑)
2006/12/30(土) 00:02 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/25-c64bc668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。