凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
今日意を決して部屋を片付けました。
もとい、

積読の整理をしました。

(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ


■工程1■
《新しい本棚の組み立て》
ここに『準』殿堂入りのマンガと、楽譜、雑誌の類を入れます。
なぜ『準』かというと、この本棚は押入れ下段収納式で、奥行きが深く本をとりづらいから。

■工程2■
《積読専用棚に本を並べる》
夏ごろ耐震偽装加工した本棚に、今まで積まれていた本を作家順に並べる。
この作業がしんどかった!!
私は本を買う時点で積読になるのがはっきりしてるので、
なるべく本が傷まないよう書店のカバーをつけてもらってるのですが、
(非エコでごめんなさい。ちゃんと再利用してます…)
それらを全部外してひたすら並べる!!
で、こんな感じになりました

上から1段目&2段目
さあー、どんな本が積読なのかな!?


上から3段目&4段目


上から5段目&6段目
まだまだ続きます…


上から7段目&8段目


しめてその数、

223冊!!(……くらい)

おお、偶然にも今日は2/23。なんかいいことありそう。
じゃなくて。
乗車(本?)率90%くらいの本棚を前に、しばし合掌。
死ぬまでには読みます。ごめんなさい。

■工程3■
《『準』殿堂入りの選定》
工程1で組み立てた本棚に『準』殿堂入りの本を並べる。
ここで色々葛藤が生じ、作業の流れが悪くなる。
押入れにつっこんでたダンボールからも候補作を選び逡巡。

■工程4■
《殿堂棚を空ける》
今まで既読本を入れてた棚を殿堂入りさせるべく、本を避難。
これらは後日届く別の棚に収容予定。

■工程5■
《殿堂入りの本を収納》
ここでも逡巡。
殿堂入りと『準』殿堂入り、どっちにするか迷う作品多数。
結局こんな感じに。


はあーーー。
長々と書いてしまった。
何が言いたいかというと…

かわいそうだから積読を読め!!

ってことです。すみません。
スポンサーサイト
関連するタグ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/253-77b5b2cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。