凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
浅田さんの愛と情熱溢れる対談集。

すべての愛について
河出書房新社
浅田 次郎(著)
発売日:2006-12-13


内容(「MARC」データベースより)
恋愛、家族、ギャンブル、馬、ゼイタク、涙、まち、東京、日本…。
読書、小説。そして書くことへの、さまざまな「愛」について。
浅田次郎が、白川道、鈴木光司、阿川佐和子ら16名と本音を語る対談集。



対談集というのははじめて読みました。
本作は白川道、鈴木光司、阿川佐和子ら総勢16名(!!)の方々と本音を語る対談集。
すべての対談において、
浅田さんが普段大切に思っていること、
歩んできた道、これから歩む道への信念、
オシャレでお茶目でシャイな一面、
そんな浅田さんのアレコレが、書面を通してとはいえ、
本音で語られていて非常におもしろかったです。

印象に残った言葉たち。

女の恋は流れ去る。男の恋は積み重なる。



なんかものすっごく的確じゃありませんか!?
こういうことがサラリと言えるのは、いったいどんな知性なのでしょうか。
ホント尊敬いたします。また、

人生を勝ち敗けだけで判断すると、
失敗するとどうにも救われない。



格差社会とか言われてますよね、昨今。
私もどっちか、っつーと負け組ですが、
人生ってゲームじゃないんだから、勝負にこだわる方が変なんですよね。
出世欲とか競争心とか、ある程度は必要であり、
そのこと自体が生きがいとなっている人たちもいますが、
そういう人たちは別に置いといて…(つ´∀`)つ
要は自分が納得できる生き方を模索すること、それが人生ですかね。
うまくいえませんが。
そのために一日一日を大切に生きること、
地道な努力の積み重ねが自分を創るということ、
そんな人生において大切な何かを学べる一冊です。

対談の内容があまりにもハイレベルすぎて(私が低レベルなのか!?)、
ときどきついていけない話題もありましたが…(笑)
ただただ、勉強不足、その一言につきます。はい。
世の中広し、ただ茫漠として。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【浅田次郎】【すべての愛について
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/257-0603d53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。