凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
不器用な恋愛ほど可愛い。
コイノカタチイロイロナナイロ…(6編だけど)

ラヴ満開の短編集でした。
何かしら困難にぶちあたっていて、
器用にすり抜けられないぶきっちょさんたちの恋愛物語。
主人公は自衛官とその彼or彼女たち。
民間人とはこんなに異なるものなのか、と驚愕。
でも自衛官達も民間人と同じ人間。
ハードル高い分より一層ドラマティックな作品です。
どのお話もテンポよく、リズミカルに読んでいけます。
細かいことにこだわらず、友達の恋バナを聞くような感じで親しみやすいですネ。

自衛官といえば…
阪神大震災のとき、避難所になってたウチの中学校にも来てくれたんですよー。
でっかいジープみたいなのに乗って、
キビキビと指示を出して…とってもかっこよかったのを今でも覚えてます。
特に女子達の盛り上がりといったら。あぁ、若いなぁ…

人生二回目に拝見したのは、書店員だった頃。
駐屯地が近かったので、ちょくちょくお見かけしました。
襟章がキラリとかっこよく、商品をお渡しする時いつも「ありがとう」と言ってくれました。

さて、話がズレましたが、本作品どれも一様に萌えました。
どの作品もあらゆる世代に受け入れられる物語だと思うのですが、
ちょっぴり背伸びした「オトナ」の恋愛もいやらしくなく描かれていて、
この「オトナ」のウェット感が絶妙なバランスでもって表現されている。
10代の時と30代になってからは、たぶん、感じ方も違うのだろうな。
思いっきり余談ですが、「台」「代」、使い方を迷ったので…広辞苑!!
ふむふむ、どちらでも意味は通じるっぽいですな。
厳密には違うのかもしれませんが。
どっちかっつーと「台」が適当かと思われますが。うーむ、どうなんだろう。

クジラの彼
物理的にも精神的にも遠い遠距離恋愛。
有川さんお得意技(?)頭ナデナデ健在…(*^m^*) ムフッ
『海の底』…読まねば…!!
お互いが同等に不器用なのがイイ。

『ロールアウト』
トイレを巡る攻防戦。
終始トイレ(笑)
自衛官って、まだまだ女性にはしんどい仕事なのかもしれませんね。
ちょっと考えさせられた作品。

『国防レンアイ』
コレがいちばん好きっ!!
2人とも泥のように不器用で…あぁ!!もうっ!!みたいな。
こういうわかりにくくてわかりやすい(?)じれったい恋はオモシロイですねー。

『有能な彼女』
さりげなく『クジラの彼』別バージョン。
こんな一途な彼女は、しんどいかも(笑)
夏木に喝ーーーーーっつ!!!!しっかりせぃ。
まぁ、ソコがまたいいんだけれどね。
冬原と聡子のその後が微妙においしい。

『脱柵エレジー』
にばんめに好きっ!!
脱柵(無断脱走)に思いを馳せるふたり。
清田二曹と吉川三曹が…とくに吉川さんが…
なんだかすごく理想のカップルなんですが。
お互いすごくオトナで、落ち着いていて。

『ファイターパイロット』
働く女性の鑑ですね。
ただひたすらカッコイイ。
こういうカップルも最近は多いんじゃないかなぁ。
そしてこういうことを憂える世代もまた多し…ってことですかね。
お互いをとても尊重している姿が微笑ましかったです。

季節が苗字に入っている主人公が多いのですけれど、
なにか意図があるのでしょうか…秋だけ足りないのですが…

さて。
これはこれは、自衛隊三部作(『塩の街塩の街塩の街あまなつAdhover 塩の街』『海の底海の底海の底あまなつAdhover 海の底』『空の中空の中空の中あまなつAdhover 空の中』)を読まねばなりませんね。
さっきネットで予約かけたんですが、平均して25人待ちくらい…( ´△`)アァ-
なんだかとっても出遅れた感があるのですが、気のせいでしょうか。
あんまり待たせると買っちゃうぞこのやろう(笑)

また『図書館』シリーズでおなじみ、
表紙&カバーイラストの徒花スクモさんのイラストがまた美しい!!
飾っておきたいくらいだわ。

上の自衛隊三部作を読んだ後、もう一回読みたい作品です。

クジラの彼
角川書店
有川 浩(著)
発売日:2007-02
おすすめ度:4.5


出版社/著者からの内容紹介
「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。
人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。
そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。
いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。
そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。



あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
苗坊の読書日記
マロンカフェ ~のんびり読書~

感想役に立ったよ!!参考になったよ!!これから読むぞ!!って方は、ゼヒ拍手を。
とても励みになります。いつもありがとうございます(*^_^*)
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【クジラの彼】【有川浩
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。
TBさせていただきました。
どの作品も悶えますよね~^^;有川さんは本当に恋愛ものを書く天才です。
私が好きなのは「国防レンアイ」と「有能な彼女」ですね。
「有能な彼女」は「海の底」を読んだ後に読むとむふふという感じなのです^^
「ファイターパイロットの君」は「空の中」の続編なんですよね。
私は未読なんです><
なので、「空の中」も何としても読みたいと思います。
でも、私も同じく予約者が多くって。
いつになるかな~。
2008/03/02(日) 01:31 | URL | 苗坊 #EBBJXPfs[ 編集]
こんばんは★
ええ、ええ、悶えましたとも!!
私は自衛隊三部作、すべて未読なので、
余計に彼らの背景を知りたくなりました。
予約…いつまわってくるのかしら…
はやく「むふふ」したいです…(*^m^*) ムフッ
2008/03/02(日) 01:43 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは~TBさせていただきました♪
制服着た男の人ってかっこよさ5割り増しくらいになりますよね!(笑)
やっぱり「国防レンアイ」って人気あるんですねぇ・・・私はちょっと下品すぎて引いてしまったんですが・・・(^^;
自衛隊3部作もいいのでぜひぜひ~♪確か『塩の街』に出てくるパイロットの名前が秋庭だったように思います。
2008/03/03(月) 17:29 | URL | 板栗香 #no8j9Kzg[ 編集]
こんばんは★
やはりオトコは制服ですねっ。
私は海自のセーラー服が…萌えです…(〃▽〃)キャッ
「国防レンアイ」、よく言えばセキララ、悪く言えば下品…
微妙なラインですねぇ。
自衛隊三部作はしばらくまわってきそうにないので…
気長に待ちます…
萌え~~~な気分の時にまわってくるといいのですが。
※そうじゃないと純愛ものは読めない…(^-^;
2008/03/04(火) 23:25 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/265-0dab5eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。