凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
ぷはーーーー。
フィギュアスケートonメダリスト、観ていました。
じつはじつは、中野友加里ちゃんの大!!ファンでして♪
相方の出演するコンサートはすっぽかして(死)、
家でお刺身つまみに酒をかたむけながら、
ひとりのんびり彼女の笑顔に癒されていたのでした。
彼女はなんと言ってもあお笑顔がステキだと思うのです。
もちろんスピンはじめとする数々の技もすばらしいと思うのですが、
あの微笑みですよ!!スマイルではなくて微笑み。
いい演技を観させていただきました。
これからも頑張って欲しいですネ!!頑張ってね!!

さて本題。
僭越ながら今年読んだ本のBest5を挙げたいと思います。
今年読んだ本の総数は、78冊。100冊目標だったんですが、
あと一歩及ばず~~( ´△`)アァ-
来年の目標にしたいと思いまっす(`0´)ノ オウ!

===第5位==============================
最悪奥田英朗
伊良部シリーズじゃなくとも十二分にオモシロイと実感。
登場人物たちの歩む最悪っぷりがおもしろくもオソロシイ。

===第4位==============================
嫌われ松子の一生山田宗樹
松子の人生、あまりにも辛くて涙してしまった。
幸せになることはこれほどまでに壮絶なことなのでしょうか。

===第3位==============================
チーム・バチスタの栄光海堂尊私の感想へ
とにかくキャラが光ってる輝いている。
おもしろかった!!

===第2位==============================
博士の愛した数式小川洋子
さらさらとした文章におもわずうっとり。
ラストはわかってるのに涙なしではとても読めない。

===第1位==============================
文庫版 姑獲鳥の夏京極夏彦私の感想へ
京極ワールドこんにちは(笑)
2●年間このシリーズに手を出さなかったことが悔やまれてならない。
それぐらいハマってしまったというわけです。

来年は読んだことのない作家さんにも果敢にチャレンジしたいですね。
それでは皆さま、よいお年を…

ランキング参加してます。
来年もよろしくお願いします!!
人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
本ブログランキング
スポンサーサイト
関連するタグ 【奥田英朗】【山田宗樹】【海堂尊】【小川洋子】【京極夏彦
コメント
この記事へのコメント
はじめまして♪

トラコミュご投稿ありがとうございました。
BEST5拝見しました。
第一位だけ読んでません・・もちろんあの厚さにビビっているからです(笑)

角田光代さんは好きな作家ですが、新作読んでないのでレビュー参考にさせていただきました。

またおじゃまさせていただきます★
2007/01/01(月) 09:40 | URL | きたあかり #-[ 編集]
>きたあかりさんへ
はじめまして!!
京極さんのあの厚さはハンパじゃないですよねぇ…(苦笑)
そのうち文庫本の横幅を超えやしないかとヒヤヒヤです(^-^;
私のレビューが参考になれば、ブログ冥利に尽きる(?)というものです!!
これからもぜひよろしくですm(__)m
2007/01/01(月) 18:30 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
お初です。じっちゃんです。
なかなか素敵なブログですね。

ベスト5のうち『嫌われ松子の一生』以外は皆読んでます。

>『文庫版 姑獲鳥の夏』京極夏彦
これから京極ワールドにはまれる人はうらやましい。
私、京極堂シリーズはリアルタイムですべて読んでますが、
最初にこれ読んだときは「面白い」とは思ったものの
ホントのよさはわかりませんでした。
榎木津の能力とか、なんか出鱈目だし。
でも、今はもちろんそれがミステリにおける一種の革命だったとわかっております。

>『博士の愛した数式』小川洋子
これはよかったです。
いっぺんに小川洋子ファンとなりました。
(↑ウソつけ。その後一作も読んでないくせに)
いや、でも『博士の愛した数式』はよかったです、ほんとに。

>『チーム・バチスタの栄光』海堂尊
海堂さんは、もはや私の好きな作家ベスト10に入ってます。
全作読んでます(っても3作だけですけどね)。
最新作『螺鈿の迷宮』はもうお読みですか?
私的には「傑作」と思います。
「駄作」と言われる方も少なくないので、
さてRutileさんはどうでしょうか?

>『最悪』奥田英朗
面白かったものの、私の好みではありません。
「転落もの」って好きじゃないので。
私、小心者なので、人が不幸になる話は怖くて読めません。

また寄らせていただきます!
2007/01/06(土) 12:19 | URL | じっちゃん #4o1CV0zs[ 編集]
はじめまして。ご訪問そして丁寧なコメント、ありがとうございます。

京極堂シリーズはじめ、京極さんの作品は、
ほんとうにこれから読むのが楽しみでなりません。
分厚いですがガンバルゾ(`0´)ノ オウ!

小川さんはその後何作か読みましたよ~。
独特の透明感がいい感じでした。
ひとりでゆっくり紅茶を飲みながら…というのがオススメです。

海堂さん、私もすっかりファンなんですよ。
螺鈿迷宮は図書館で予約待ち(それにしても待たされるな~)
これからの医療界を、文学界を、バサバサ斬ってほしいですね。

実は私、くらーいの好きなので、転落モノよく読みます。
自分の身にだけは起こりえないと思っている幸せ者だからでしょうか(笑)
奥田さんはコミカルなものからシリアスなものまで、
すごーく幅広く楽しませてくれるので、ダイスキな作家さんの1人ですね。

こちらこそ、また遊びに行かせていただきますっ(^o^)丿
2007/01/07(日) 00:13 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/28-4d290cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。