凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿

うははは、ついに読み終えました。
就寝前にちょびちょび読み進めて10日ほど(遅読)
(この本は『就寝前本』だったのだ。なんか夜の似合う作品だと思いませんか?)
今日のお休みを利用してラストスパートかけました。

いっや~~~。相変わらず素晴らしかったですよ!!
だって、読み終わった後ちょっと昼寝したら、

夢に京極堂と榎木津が出てきました!!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
影響されやすすぎ→自分。
うん。それくらいインパクト強かったんですよ。
夢にも『匣』出てきましたしね…ちょっと怖かった…(^-^;

箱を祀る奇妙な霊能者。箱詰めにされた少女達の四肢。
そして巨大な箱型の建物――
箱を巡る虚妄が美少女転落事件とバラバラ殺人を結ぶ。
探偵・榎木津、文士・関口、刑事・木場らがみな事件に関わり京極堂の元へ。
果たして憑物(つきもの)は落とせるのか!?
日本推理作家協会賞に輝いた超絶ミステリ、妖怪シリーズ第2弾。
(出版社/著者からの内容紹介)



冒頭の匣を抱えて汽車で旅する男の姿が作品全体を象徴しています。
この小説の中で描かれる『匣の中の娘』という小説の一節ですが、
これがまたぞっとするくらい怖くて、抜群の演出なんですな。
う~ん、さすが!!
事件の犯人は―――『神の視点』をもつ我々読者には―――なんとなく見当がつくのですよ。
この小説のおもしろさは犯人捜しやトリック暴きにあるのではなく、
(もちろんソレも十二分に面白いのですが)
事件の背景だとか、犯人にたどり着くまでの過程であるとか、まぁそんなとこです。
榎木津、関口、木場…そんな魅力的なキャラクターが、
それぞれの個性を活かして事件にアプローチしていく様がいいんですよ~。
特に今回は木場さんのかっこよさが光ってましたね~。
でもでも関口クンの情けなさ(苦笑)っぷりや榎さんの傍若無人っぷりも健在です。
個人的には敦ちゃんをもっと…(以下略)
京極堂の薀蓄も前作『姑獲鳥の夏』(私の感想はコチラ)をしのいで炸裂!!
今回は、犯罪心理―――人は何故罪を犯すのか―――についてだとか、
これからの延命治療についての言及が実に興味深かった。
すっごく考えさせられました。

そーれーにーしーてーも!!
ラスト四分の一(とは言っても普通の文庫1冊分くらい…汗)にしてこの展開!!
う~ん、これは予想してなかったなぁ。

しばらく京極ワールドに首ったけ♪

ランキング参加してます。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
本ブログランキング

この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
【ほんぶろ】~本ブログのリンク集
ひなたぼっこは3時まで
ひなたでゆるり
本読み日記
マロンカフェ ~のんびり読書~
ありがとうございました。
スポンサーサイト
関連するタグ 【魍魎の匣】【京極夏彦
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、お邪魔します。
すごく丁寧に書いてあるので、次読む本の
参考になるなぁと思って読ませていただきました。
京極夏彦なんて、おもしろいんだろうなぁと思いつつ
あまりにたくさんありすぎてもうどれから読んでいいかわからなくて
今に至っております(^^;。
Rutileさんのおススメから読んでみようかな??

また遊びにきますね~。
2007/01/02(火) 23:29 | URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集]
はじめまして。
京極堂と榎木津の夢って恐ろしいくらい豪華ですねー。
私も見てみたい・・・。寝る前の読書がよさそうですね♪
これからもちょこちょこお邪魔します。よろしくお願いします★
2007/01/03(水) 12:58 | URL | とむぼん #-[ 編集]
はじめまして~。
ブログをお褒めいただいて嬉しさの極みでございますm(__)m
京極さん京極シリーズ以外にも著書がたくさんあって、
私もどんどん積読がたまっていく次第です…(;´д`)トホホ
京極堂シリーズ前作の『姑獲鳥の夏』もよかったですが、
『魍魎の匣』のほうが断然洗練されていた気がします。
シリーズモノですが続き物というわけではないので、
是非お気軽に手にとっていただきたいシリーズです!!
こちらからも遊びに行かせていただきますね★
2007/01/03(水) 17:41 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
はじめまして★
京極堂&榎木津の夢はもう…うはうはでした( ゚Д゚) ムホー
寝る前の読書はつい夜更かしになるとわかっていても、
なかなかやめられません!!
こちらからも是非遊びに行かせていただきますね。
これからもよろしくですm(__)m
2007/01/03(水) 17:44 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
Rutileさん、こんにちは!
コメントとTBをありがとうございました。嬉しかったです♪
これは本当に恐怖でしたね!みっしりという言葉、しばらく頭から離れず非常に怖い思いをしていました(笑)
京極さんの描かれる世界は怖くも美しくどっぷり浸かりたくなりますね。
私も積読が沢山あるので、少しずつ紐解いていこうと思っています。また遊びにまいりますね。
これからどうぞよろしくお願いいたします!
2007/01/06(土) 15:55 | URL | リサ #yl2HcnkM[ 編集]
こんばんは。
こちらこそコメント・TBありがとうございました~。

>京極さんの描かれる世界は怖くも美しく

これに激しく同感です!!
そうそう、美しいのですね。
文字を追うのが全然苦にならないし、
すっと世界に滑り込ませてくれるんですよね。

私もまた遊びに行かせていただきますね。
これからもよろしくお願いいたします(^o^)丿
2007/01/07(日) 00:18 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
TBありがとうございました。
京極堂シリーズは濃いですよね。
熱気が伝わってくる中にヒヤっとさせられたりするのが、いいですよね。
今回も箱の中身に、やられてしまいました。
この次はいつになるかわからないけど、今年は京極作品をたくさん読もうと思ってます。
これからもよろしくお願いします♪
2007/02/15(木) 00:47 | URL | bon #PrN9kics[ 編集]
こんばんは★
匣の中身がですねぇ、こうありありと目に浮かぶようで、
それはそれは怖かったです~。
でもやめられないんですよね。
私も今年は京極作品たくさん読みたいです。
bonさんのレビューも楽しみにしてますね。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
2007/02/15(木) 18:40 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは~♪
これすごかったですよね~もう最初からぐいぐい惹きつけられちゃって。木場に惚れてしまいそうです。(笑)
それにしても京極堂と榎木津が出てくる夢を見るなんてすごい!ちょっと羨ましいかも~(笑)
ちょうど今日、図書館から次の『狂骨の夢』(愛蔵版)を借りてきました。1000ページ近くあるので怯みましたが頑張ります!ガンバル!!!"o(・`ω´・)キュ!
2007/03/13(火) 13:10 | URL | 板栗香 #no8j9Kzg[ 編集]
こんばんは★
うんうん、すごかった。とにかくすごいの一言につきますねぇ。
夢に出てきた二人はやっぱりかっこよかったですよ~。
最近では図書館シリーズの堂上と郁が出てきました。
もしかして得意技?
次は『狂骨の夢』ですね~。
私は『鉄鼠の檻』です。まだ1ページも読んでない…
がっ頑張りましょうね~(^-^;
2007/03/13(火) 21:52 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/30-6a3903ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。