凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
ともに頑張る方から図書館経営論のレポについてお問い合わせがあったので、
続きから私の提出したレポの一部を掲載しました。

えっとー…


まだ合格したわけではない


ので、そこら辺念頭において頂けると助かります。
返却にはまだしばらくかかりそうですし。

合格したあかつきには全文掲載予定です。
習得済みの『生涯学習概論』『図書館概論』も随時UPしていきます。
研修の意義
私はテキストP.111~3)研修の意義以下に書いてある、
○付き数字1~9について簡単にまとめた後、

図書館雑誌』
★1997.5月号(Vol.91 No.5)~特集・図書館員の研修と継続教育~
★2002.4月号(Vol.96 No.4)~特集・図書館職員の研修と専門職の形成~
★2007.11月号(Vol.101 No.11)~特集・これからの図書館員制度1~
★2008.3月号(Vol.102 No.3)~特集・これからの図書館員制度2~
『現代の図書館
★2001.1月号(Vol.39 No.1)~特集・「司書」という職業~

をひととおり読んで、以下のようにまとめ、若干の私見を加えました。

研修を通して専門的知識を高め、人的ネットワークを構築し、様々な業務の効率化を図ることによって、より良い利用者サービスができると考えられる。このことは仕事の達成感・満足感(自己実現)につながり、それらを積み重ねることによって職場が活性化され、新しい図書館の在り方を一人ひとりの司書が考え、組織として共有し、実現へのステップを踏むことが、多様化する利用者のニーズに応えられる図書館作りが可能となる。このような図書館作りのために、以下に述べるような司書の育成が望まれる。



としたあとで、今後の研修(育成)のあり方について、

1.再研修および継続的なスキルアップを図れるような機会を設ける
2.専門性の向上を図る



とし、『図書館雑誌』『現代の図書館』などから理想の司書像を描き、
そうなるためにはどんな研修がいいかなぁ、と想像しながら書きました(笑)

最後にまとめとして、

司書を育てるということは図書館全体を育てること
・将来の図書館の在り方について司書全員が各々明確なビジョンを描く
・独自の特色を持つ図書館を作るという意識の向上が図れるような育成
・個人の自発的な研修の機会と、それをサポートする職場環境づくりが必要



と、もっともらしく理想を展開しまくってシメました…
合格…してればいいんですが…
スポンサーサイト
関連するタグ 【司書】【図書館】【図書館経営論
コメント
この記事へのコメント
 P111からの研修の意義で半分、後半部分はP103の研修制度の種類とP116からの未来予測の研修と利用者教育のための研修でまとめました。

 参考文献は図書館雑誌2006年2月と2007年11月、2008年3月号です。参考にして書いたのは、2008年3月だけです。

「図書館員の倫理要綱」の一節も引用しておきました。

 講評はA6B4で、良いレポートの1つです。

 参考文献は読みますが、レポートはテキスト中心にまとめています。

 全レポート(図書館特論を除く)合格しました。全文を上げることはできませんが、お役に立てるなら、部分的な書き込みは可能です。 
  




2008/06/15(日) 16:17 | URL | ようこ #-[ 編集]
いえいえー。どういたしまして。
参考になれば幸いです。
私はいわゆる『私見を述べよ』ってのがどーにも苦手で、
(理系出身ゆえでしょうか。理系は事実に基づく統計・データ命なので、そこに私見を挟む余地はほとんどないです)
いろんな人の意見をみるために、色々な本を読んだりして、
そのうえで、わたしだったらこう思うなー、とかやっているので、
参考文献が多くなってしまうんです…
専門的なものは難しいですが、
一般向けの読み物など、結構おもしろいですよ~。
2008/06/16(月) 12:54 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
はじめまして。
合格者ならではの貴重なご意見、ありがとうございます。
試行錯誤で毎日もがいておりますので、
アドバイス等あれば、ゼビまたコメント頂ければ幸いです♪
2008/06/16(月) 12:56 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
皆様色々とありがとうございます。

「図書館経営論」なんだかすっきりまとめられませんでしたが、提出しました。
 毛利先生のスクーリングは楽しくて好きですが、レポートは相性悪いようで、
「情報サービス概説」も合格はしたものの評価はいまいちでした。
でも合格だからよいです。
残り3分の1くらいになりました。
厄介なのが残っていますが、頑張るです。

これからもよろしくお願いします。
2008/06/20(金) 01:52 | URL | ブラウン秋桜 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/302-823fe615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。