凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿


ウチの本屋でも常時平積み、話題の本です。

舞台は、公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として
『メディア良化法』が成立・施行された現代。
主人公・笠原郁は図書館に採用された新人。
配属先は、図書館の自由を守る図書館防衛員。
メディア良化委員会の超法的な検閲に対抗するため、
そして図書館の自由を守るため、
なによりも本に寄せられる人の気持ちを守るため、
―――毎日軍事訓練に励んでいます。

図書館採用で軍事訓練ーー!?
あまりにも突飛な設定にまずビックリ。

本と、本に関する自由をめぐる、まさに戦争。

話は十分にオモシロイんですが、
『現代っ子』ノリの軽い語り、馴れ合いのような文体にちょっと抵抗あり。
ラノベをよく読む人や、比較的若い世代の方には読みやすいしとっつきやすいかも。
私もあと10年若ければ(涙)、単純におーもーしーろーいー♪で終わってたかもですね。
まぁつまり、終始そういう『ノリ』なんですよ。

それでも大いに考えさせられることもあって、
本作のテーマのひとつでもある、青少年の『健全な』育成とメディアのありかた、とか。
言論・表現・思想は自由なものであり、それをどう選択し教授するかということもまた自由。
このことを揺るがすようなことはあってはならない。
少年犯罪が起こるたびに、『問題図書』だの『問題ゲーム』だのが取り沙汰されるが、
本当の問題は何かということから逃げている今の日本にとって、
この『図書館戦争』は痛いところをついているのではないでしょうか。
印象的だったのは、

本を焼く国ではいずれ人を焼く



というところ。
こんな設定、ありえなーい、と笑っていられるのでしょうか。

というわけで、続編の『図書館内乱』も読んでしまうんだろうな。
郁や柴崎や堂上や小牧や手塚や玄田や…にまた会いたいと思ってしまうのでした。
ちなみに私のオキニイリは小牧デス。

余談ですが、何気に表紙のイラスト笑えますよね…
熊とか、王子様とか…(*≧m≦*)ププッ

ランキング参加してます。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
本ブログランキング

この記事は以下のブログにTBさせていただきました。
苗坊の読書日記
ナナメモ
+ ChiekoaLibrary +
たりぃの読書三昧な日々
本のある生活
ディックの本棚
マロンカフェ ~のんびり読書~
Crescent Moon
脳内TraP
しんちゃんの買い物帳
まったり読書日記
じゅずじの旦那
ありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【図書館戦争】【有川浩
コメント
この記事へのコメント
小牧さんがお気に入りならば、「図書館内乱」もきっと楽しいと思います。ぜひぜひ!
それにしても
>本を焼く国ではいずれ人を焼く
というくだりにはぞっとしました。確かにそうかもしれません。
2007/01/04(木) 21:58 | URL | june #-[ 編集]
Rutileさんが「あと10年若ければ…」って
じゃあ私は何歳若くなくっちゃいけないんだろう(>_<)
確かに文体はちょっと引いちゃう部分はありますよね。
でも、でもいいんです。


2007/01/04(木) 23:26 | URL | なな #lx48Me5U[ 編集]
こんにちは(^-^*)/コンチャ!
本を焼く、すなわち思想の弾圧。
コレをやっている国の未来は暗い気がします…
それにしても、早く続編が読みたいです!!
気になるどころが満載で…!!
シリーズ第3弾も2月に発売だそうですね。気になる気になる。
2007/01/05(金) 12:48 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは(^-^*)/コンチャ!
いやいや~、私もいつまでも高校生気分でしたが(笑)
確実に歳を重ねているようです…(;´д`)トホホ
しかしこの本から発せられるエネルギーのようなものには、
すっかりやられてしまいました。
続きが気になってしょうがない自分がいますから。
2007/01/05(金) 12:51 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
そう、面白おかしくキュン!なだけじゃなくて、ちゃんと深いところが…すごく好きです。2月にはシリーズ3冊目が出ますから、それまでに次も読まないとですよ!
2007/01/05(金) 15:15 | URL | chiekoa #-[ 編集]
>シリーズ3作目
そうなんですよぅ。
もう待てないから(短気)買っちゃおうか真剣に悩み中。
買うとなるとやっぱ全部そろえたいし…云々。
2007/01/05(金) 17:12 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんわ^^
TBとコメントありがとうございました。
郁とは同世代ですが、会話でう~ん・・・って思ったところもなきにしもあらずでしたが^^;
面白かったですねぇ~。
出てくる人みんなが良いですよね。
最新刊も気になります。
あ、私は堂上さんが好きです^^
2007/01/05(金) 18:14 | URL | 苗坊 #H.SLUgo6[ 編集]
>『現代っ子』ノリの軽い語り、馴れ合いのような文体にちょっと抵抗あり。

もともと電撃文庫から出てきた方ですからね。ハードカバー第1作『空の中』ではもっとずっと気になったのですが、慣れてしまいました。
この作家の長所のほうが目立つようになってきました。『空の中』『海の底』もおもしろいですよ。
2007/01/05(金) 22:10 | URL | ディック #22hNL7Yc[ 編集]
こんばんは♪
色々気になるところもあるのですが、
最終的にはおもしろかったんですよね~。
すっかりハマってしまいました。
キャラがみんな個性的で、それぞれによかったですよね。
各キャラにファンがつきそうですもんね(o^-^o) ウフッ
2007/01/07(日) 00:23 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは♪
いつのまにか私もラノベのノリに違和感を感じる歳になってしまったようです…(*´д`;)…
それでも物語の最後の方は、ズンズンおはなしの世界に引き込まれていましたから、
これも作者の力であり魅力なんだなぁと。
図書館シリーズだけでなく、他の作品にも興味がそそられています。
・・・やっぱ、有川さん、スゴイっす。
2007/01/07(日) 00:26 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
どちらかというと重い感じの本が好きなもので、最初はこの軽さにとまどったんですけど、このノリに慣れるとどんどんこのノリを求めてしまうように・・・(^^ゞ
でもただ軽いというか読みやすいだけではなくて、図書を巡る問題にもちゃんと触れていてよかったですよね。
『空の中』を最近読んだんですけど、あとがきに「怪獣物と青春物を足しっぱなして空自(航空自衛隊)で和えた」って例えてて笑っちゃいました(笑)
2007/01/22(月) 08:08 | URL | 板栗香 #no8j9Kzg[ 編集]
こんばんは★

>れるとどんどんこのノリを求めてしまうように・・・

そうそう!!
最終的にはまんまと乗せられしまったというか…(^-^;
犯罪とメディアの問題は、昨今取り沙汰される事も多いだけに、
色々考えさせられました。
有川さんのほかの作品も読んでみなくては…!!
2007/01/22(月) 22:26 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
トラバ&コメントありがとうございました。
「図書館戦争」、久々に面白い本を読んだような気がします。読後感がスカッとして気持ちがいいですよね♪
「図書館内乱」まで一気に読んでしまい、手元には「レインツリーの国」があったりして…(笑)
小牧氏がお気に入りです

有川さんの他のシリーズも是非読んでみたいですね~^^
2007/03/07(水) 15:07 | URL | Ray #W3FWQxe2[ 編集]
こんばんは~★
一気読みされているのですね~。
Rayさんの感想も楽しみにしてますね♪
私もっ、小牧の大ファンですよ!!
ぜひ小牧同盟を組みましょうっ(`0´)ノ オウ!
2007/03/08(木) 23:59 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
本を焼く国ではいずれ人を焼く
という言葉は重いですよね。
そんな社会にしないようにしていかなくては!と思いました。
本や漫画やゲームや分かりやすいところに原因を求めるんじゃなくって、その前にそれらとの距離のとり方を教えること。
確かに大事ですよね。
単なるラブロマではなくって、イロイロ考えさせられる作品でもありました。
2007/08/24(金) 00:28 | URL | エビノート #-[ 編集]
こんにちは!!
感想では批判的なことも書きましたが、
いまやこのシリーズの大ファンだったりします(笑)
ただのどたばたラブコメにとどまらず、
図書館のあり方とか、現代社会が抱える問題を、
しっかり考えさせてくれる良書ですよね。
2007/08/24(金) 08:35 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/32-86c5bfe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。