凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
ぱんぱかぱーん

年の瀬ですね!!
2008年最後の日ですね!!
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
Rutileは大掃除も年賀状も早くに放棄し、
図書館から借りてきた大量の本に囲まれて、
さながらひきこもりの様相をかもしだしております。

前置きはこれくらいにしまして。
先日の記事で募集しました、

「むりやり振り返らせろキャンペーン」

結果発表に参りたいと思います~。
ではでは、コメント頂いた順番に発表しましょう。

■エントリーNo.1■hideyamaさん…リクエストNo.3
hideyamaさん…きっと彼のお方ですね…ふふふ。
七色の雲から、桃のお酒片手に…ふふふふふ。

というわけで、さぁぁぁああああああん!!キタ━(゚∀゚)━!

『エンキョリレンアイ』小手鞠るい(感想はコチラ)
エンキョリレンアイ

純愛モノですね~。
こんな恋愛ありえなーーーい、と思いつつも、
これだけ誰かのことを一途に思えるのって、幸せなことですな~。

■エントリーNo.2■まみみさん…リクエストNo.100
まみみさんのブログ→今日何読んだ?どうだった??
まみみさんとはブログはじめた当初から仲良くさせていただいてます。
一緒にカフェ行ったり図書館行ったり、リア友さんでもあったりして。

さて、100番目の本は…

『推定少女』(角川文庫版)桜庭一樹
推定少女 (角川文庫)

でしたーー。
もとはファミ通文庫から出版されていたものに、
オリジナルのエンディング2種を加えて、計3パターンの物語を楽しめる、
という、ゲーム的要素も含んだおもしろい構成の物語。

で、続きまして…
ってなんで急ぐのかっていうと、

なんと!!本がかぶったから!!

■エントリーNo.3■いなかむすめさん…リクエストNo.28

『推定少女』(ファミ通文庫版)桜庭一樹
推定少女 (ファミ通文庫)

あ、ちなみにいなかむすめさんとは、
以前やっていたブログの時からお付き合いいただいている、
パン作りのじょうず~~なお嬢さんです。

版元も違うし、大幅な加筆修正とみなして、
別の本、としてエントリーしておいたのですが、
まままままさかかぶるとわ…(゚Д゚;∬アワワ・・・

どちらも感想UPしてないですね、すんません。機会があればいずれ。

個人的にはEnding1がいいかなーと思うのですが、後味はイマイチ…
Ending3がいちばんよく「収まって」いる気がするし、そうであってほしい気もするけど、
どうだろう。不思議な物語じゃ。

■エントリーNo.4■murmurさん…リクエストNo.5
murmurさんのブログ→Murmurお気楽にいこう
猫好き本好き、そしてなんともお気楽な感じの更新具合が妙にハモっているのです(笑)

5番目の本は…

『月島慕情』浅田次郎(感想はコチラ)
月島慕情

ある日の同僚である20代前半女子2人の会話。
T子「おじさんってさー、なんで佐●さんとか北●さんとか藤●さんとかあんなにすきなんかなぁ~」
N子「ね~~(笑)あとさっ、浅田次郎とかもよく出るよね!!」
T子「そうそう~~浅田次郎!!読んだことないわぁ~。おじさんずだよね~」

…浅田次郎大好きなのは、もう、おじさん ですかっ!?
おじさんそんなこと初めて聞いたよ…orz
おじさんは浅田次郎の『鉄道員』を模試の例文で読んでいたく感動し、
その足で本屋さんに向かったんだよ…かれこれ10数年前。
君たちはその頃、まだ小学生かしら?

ってコトを思い出しました。たった今。
しかーし!!これからも私は浅田さんの大ファンでありますぞ。

この短編集もハズレることなく安心して読める一作。
おじさんのものと言わずにゼヒご一読あれ >>T子とM子

■エントリーNo.5■NAONさん…リクエストNo.2
NAONのブログ→Ma Mode~ポジティブ人生哲学~
シゴトにボードにスキューバ旅行、映画・本・マンガ…
エンターテイメントの神様、元同僚NAONちゃんです。

頂きましたのは2番。
前半がおおいですねぇ~。

『精霊の守り人』上橋菜穂子
精霊の守り人 (新潮文庫)

でした~。
話題沸騰の作品ですねっ。アニメ化にコミック化…
和風・華風ファンタジー大っっっ好きな私にはたまらない一作でした。
早く続編読まねばなぁ…

■エントリーNo.6■めぐみかんさん…リクエストNo.82
めぐみかんちゃんは幼稚園の頃からの幼馴染。
今は一児の母で、日々育児に邁進しております!!

82番目は~~…

『首挽村の殺人』大村友貴美
首挽村の殺人

でした~。
第27回横溝正史ミステリ大賞大賞受賞作だそうです。
おどろおどろしい雰囲気、村の因習…
雰囲気の演出はばっちし!!でした。
ミステリとしてはどうかな~。
私はそこそこ楽しめましたけどね。

■エントリーNo.7■板栗香さん…リクエストNo.41
板栗香さんのブログ→マロンカフェ ~のんびり読書~
板栗香さんともブログ開設当初からのお付き合いです~。
お互いの自己紹介をUPするたびに、

「私もなんです( ・ω・)∩」

「そうなんです( ・ω・)∩」


ということを延々繰り返し、とても共通項が多いということに感激しました。
こんなにも似た境遇の方がおられるなんて…
ぜひ一度お会いしてみたい、ステキなお姉さんです。

さて、素数41、

『こんなツレでゴメンナサイ。』望月昭・細川貂々
こんなツレでゴメンナサイ。

ツレウツで一気にブレイク?したツレさんの手記とも言える本。
ツレウツでは貂々さん視点でしたが、こちらではツレさん視点。
辛い闘病生活のなかにあっても、自分の生き方を柔軟に考えているお二人がステキ。

わたしも、いつか『自分らしい』生き方をしたいものです。。。

■エントリーNo.8■オガさん…リクエストNo.39
みなさん、なにかテレパシーでも飛び交っているのでしょうか…

39番目は

『ツレがウツになりまして』細川貂々
ツレがうつになりまして。

でしたーーー。
私もウツですが(きっぱり)。
私がそう診断された当初、こんなにも認知度がUPするなんて思ってもみなかったです。
いろんな人や、有名人がカミングアウトすることにより、
精神病の認知は広がったように思えますが、
『理解』の方はどうでしょう?
本書は『ウツ初心者』であるところの貂々さんが、
初心者ならではの視点でウツをみつめた作品です。
一般書に良くある『うつ患者へのタブー集』なんかを実践しちゃったりしていて、
ツレさんには申し訳ないけど、
これが、一般の、対応なんじゃないかなと。
飾らない描写がとても印象的な作品です。



以上8作品でした~~!!
エントリーしてくださったみなさん、ありがとうございました。

意外と色々読むのです(笑)
長々と最後まで読んでくださった皆さん、オマケがあります。
よろしければ続きからどうぞ~。


オマケ。
やっぱり一応、Best10…くらいはやっておこうかと(笑)

色々悩みますが、こんな感じです。
『治療島』セバスチャン・フィツェック
『死刑囚最後の晩餐』タイ・トレッドウェル他
『論理と感性は相反しない』山崎ナオコーラ
『カニバリストの告白』デヴィッド・マドセン
カニバリストの告白論理と感性は相反しない死刑囚 最後の晩餐治療島
Amazy


『いのちのパレード』恩田陸
『サクリファイス』近藤史恵
『文体練習』レーモン・クノー
文体練習サクリファイスいのちのパレード
Amazy


『ねにもつタイプ』岸本佐知子
『テンペスト』池上永一
テンペスト  上 若夏の巻テンペスト 下 花風の巻ねにもつタイプ
Amazy


『ファミリーポートレイト』桜庭一樹


■総括■
いろんな本を読みました。
総数では105冊でしたが、ジャンルが広がり、海外の作家さんや初読み作家さんが結構います。

ベストセラーをつまみつつも、ばくちのように、えいやっと手に取った本もあります。
評判のいい本だけを読むのではなく、
自分で本屋へ出向き実際に手にとって、
まず表紙をみつめ、裏返し、背表紙をみつめ、
装丁の美しさを堪能し、
あらすじ・解説があるものはこれをまず読み、
単行本は最初の数ページをパラパラよみ、
これぞ!!と思った作品は、
ばんばん買いました。
…レーモン・クノーなんて、\3,000近くするのよ~~~(泣)

うわー、金返せー、と思った作品もありますが、
それもすべて『自分で選んだ』作品だからこそ、最後まで自信を持ってけなせます(笑)

受けの読書から攻めの読書への転換期でした。
結果、読書感想ブログつながりのお友達のところへは、
なかなか足を運べませんでした。ゴメンナサイ。

でも、来年以降も『攻め』の姿勢でいきたいと思います。
好きな作家は?
と問われて、海外作家さんをざらっと10人くらい挙げられるような、
そんな本読み屋が理想です。

1年間気まぐれブログにお付き合いいただきありがとうございました。
来年もきっと気まぐれですが、
たまーに覗きに着ていただければ幸いです。

良いお年を。
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文
コメント
この記事へのコメント
28番取り上げてくださってありがとうございます。
私は去年はあまり本を読まなかったなぁ・・。
今年もよろしくお願いします。
2009/01/01(木) 15:22 | URL | いなかむすめ #wLMIWoss[ 編集]
あけましておめでとうございます(*^_^*)
いなむすさんはどんな本がお好きなのでしょうか?
今度お聞かせくださいねっ。
今年もよろしくお願いします。
2009/01/02(金) 14:23 | URL | Rutile #-[ 編集]
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしま~す♪

企画とても楽しみにしていました~(*^▽^*) でも・・・鬱関係の本が他の方と少しかぶっちゃいましたね。(苦笑)『ツレがウツになりまして』は読んだことがあったのですが、『こんなツレでゴメンナサイ。』は本の存在すら知らなかったのでチェックさせていただきます!

ベスト10の中に既読は3冊のみでした。(・ω・;A)アセアセ…桜庭さんとセバスチャン・フィツェックは今年どんどん読んでいきたいなと思っている作家さんです。(^^ゞ

2009年もお互い素敵な本と出会えますように~(*-ω人)
2009/01/03(土) 17:03 | URL | 板栗香 #no8j9Kzg[ 編集]
おめでとうです!!
ことしもよろしく~~。

『こんツレ』(笑)ぜひ読んでみて下さいね~。貂さんの新刊の出産本もオススメですよ~。
今年もステキな本を求める冒険に出発しましょう~!!
2009/01/03(土) 21:27 | URL | Rutile #-[ 編集]
こんばんわ。
おそくなりましたが、今年も宜しくお願い致します。
私、つい先日「精霊の守り人」を読みました。
見事にはまり、文庫になっている分は全て買ってしまいました^^;
これから楽しんで読んでみようと思います。
今年も本の話をたくさんしていきましょう^^
2009/01/11(日) 18:44 | URL | 苗坊 #-[ 編集]
今までRutileが面白いと言ったものは、面白かったので。
これも興味ある~。

2番目の紹介してくれてありがとー!!
2009/01/15(木) 00:24 | URL | NAON #S6Rwn.iw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/353-cc00fc0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。