凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
ぬしさまへ
新潮社
発売日:2005-11-26


『しゃばけ』シリーズ第2弾!!
今回は短編集ですね。
前作もよかったけど、短編の方がキャラたちがまんべんなく書き込まれていて、
すごくお得な気分でした。

きょうも元気に(?)寝込んでいる、若だんな一太郎の周囲には妖怪がいっぱい。
おまけに難事件もめいっぱい。
幼なじみの栄吉の饅頭を食べたご隠居が死んでしまったり、
新品の布団から泣き声が聞こえたり…。
でも、こんなときこそ冴える若だんなの名推理。
ちょっとトボケた妖怪たちも手下となって大活躍。
ついでに手代の仁吉の意外な想い人まで発覚して、シリーズ第二弾、ますます快調。
(「BOOK」データベースより)


私のお気に入りは『空のビードロ』『仁吉の思い人』『虹を見し事』。
『空のビードロ』は若だんな・一太郎の腹違いのお兄さん・松之助のお話。
前作『しゃばけ』のラスト部分ともリンクしていて、
結末にはもう涙ボロボロですよ(最近泣いてばっかだな)。
この松之助って人、不遇にもめげずに、実に健気な好青年なんですね。
松之助がビードロを月光にかざすシーンが、とても印象的でした。
月夜の静けさまでもが伝わってくる、あまりの情景の美しさに、涙。
言うまでもなくラストシーンでも涙。泣きっぱなしです。

『仁吉の思い人』、これは仁吉ファンにはたまりませんね!!
こういう脇役達の知られざる一面を覗けるおはなし、ダイスキです(*≧m≦*)ププッ
このお話を読むと、仁吉たちが若だんなを大切にする訳がわかりますね。
千年の恋、なんともロマンティックなお話じゃないですか~!!
でもね、このお話を読んだあと、ふと思ったんです。
仁吉や佐助は、この後何十年も何百年も
―――若だんなが亡くなった後も―――
生きながらえていくのだなと。生きなければならないのだなと。
そう思うと淋しさと悲しさで、また涙。

『虹を見し事』では悩める若だんなの様子が、見ていてホントに切なかった。

(私はこの先、やっていけるんだろうか。十年先は?
おとっつぁんの歳になった頃は?)
先のことに自信が持てない。恐怖は常に若だんなと共にあった。


長い人生において、誰しもが一度ならずとも将来のことについては思い悩むもの。
人より体の弱い若だんなは、尚のことだと思うのです。
ラストシーン、強くなりたいという若だんなの切なる想いに、涙。
なんだかね、ちいさいことでぐじぐじ悩んでる自分が
すごーく小さなものに見えてきましたよ!!
しっかりしろよ自分!!みたいな。

全体を通して、若だんなと妖たちのコントのようなやりとりが、
何ともほほえましかったです。
まだまだ続きがたくさん読めると思うとうはうはですね!!
普段は同一作家さんの本をこんなに続けて読むことはしないのですが、
たまたま図書館で『おまけのこ』『うそうそ』が棚にあったので、
ついつい借りちゃったんですよ。
なので急いで読んでるわけですな。

しばし若だんな一色のブログになりますが、何卒お付き合いくださいませ。

いつもクリックありがとうです!!
人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
本ブログランキング

この記事はこちらのブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
本のある生活
たりぃの読書三昧な日々
ディックの本棚
眠れない夜のことば遊び
+ ChiekoaLibrary +
今日何読んだ?どうだった??
+++ こんな一冊 +++
テンポ。
ナナメモ
勝手に装丁室

ところで…ここ数日夜間(23:00~25:00くらい)
FC2さんの調子がすこぶる悪いのですが…
記事がUPできないんだよねぇ。困った困った。
前記事の修正をしたいのに!!はぅぅぅ~( ´△`)アァ-
スポンサーサイト
関連するタグ 【ぬしさまへ】【畠中恵】【読書
コメント
この記事へのコメント
こちらからもTBさせていただきました。『しゃばけ』シリーズ良いですよね!図書館の棚に二冊もあったなんてすごいです。私は予約して、ものすごく待ったのでうらやましい。「うそうそ」は後49人待ちです。
「みぃつけた 」という、しゃばけの絵本も最近発売されました。若だんなが子供だった頃のお話で、とてもかわいい絵本ですよ。
2007/01/12(金) 18:51 | URL | こおろぎ #-[ 編集]
ほんとうに、一太郎の悩みはいつの時代の誰にでも当てはまる悩みですね。
一太郎には周りに相談相手がたくさん(当てにならないのもいるけれど)いる分恵まれているのかもしれません。
2007/01/12(金) 19:10 | URL | ふらっと #2OrBXSes[ 編集]
ごめんなさい、コメントしてから、「みぃつけた 」の記事を読みました。本屋さんにお勤めなんですね。なんてうらやましい環境でしょう。うっかり屋ですがまたおじゃまさせていただきます。
2007/01/12(金) 19:29 | URL | こおろぎ #-[ 編集]
こんばんは♪
なにぶんイナカに住んでいるもので…
蔵書も少ないですが待ち時間も比較的少ないようです。
『みぃつけた』、勤め先の書店でひとめぼれしてこないだ買ってしまいました!!
なんとも愛らしい本ですよね~。
2007/01/12(金) 19:40 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは♪
相談相手はたくさんいるのに、
なかなか弱音を吐かない若だんながまた健気で…
この先も温かく見守っていきたい!!ですね~。
2007/01/12(金) 19:43 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
身体は弱いけれど、若だんなの心は強いですよね。若だんなを応援しているつもりが、読んでいるこちらが元気付けられてました。

今は「ねこのばば」待ちです。予約枠がいっぱいなので予約はできないのですが、こちらも田舎なので貸し出し中ですが予約は0です。今読んでる人が早く返却してくれないかとじりじりと待ってます。
2007/01/15(月) 13:16 | URL | june #-[ 編集]
こんにちは。
ホントに若だんなは心が強い。
甘えられる環境にありながら、それに甘んじることなく、
いやはやこれこそ真のイイオトコ(*゚ー゚)

『ねこのばば』、物語が更に深みを増して、いい味わいでしたよ!!
2007/01/15(月) 14:40 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんにちは。こちらには初めてお邪魔します。いつもコメント等ありがとうございます。
若だんなはあんなに身体が弱いのに頑張って生きてるんだから、わたしも頑張らなきゃ。と読むたび思わせてくれる作品です。身体は弱いけど心は強い。そんな若だんなをこれからも応援していきたいです!
2007/01/18(木) 17:09 | URL | まみみ #-[ 編集]
こんばんは。
よかった、今日はTB出来ました!
『空のビードロ』いいですよね。好きなお話のひとつです。
今回の脇キャラエピソードで、若だんなの住む世界がよりいっそう深みを増したようでした。
2007/01/18(木) 18:09 | URL | 雪芽 #6facQlv.[ 編集]
こんばんは★
こちらこそいつもTBさせていただき、
ほんとうにありがとうです~。
若だんなには私も勇気づけられています。
若だんなの芯の強さにいつも感心しきりです。
これからも一緒に若だんな(とその仲間たち)を応援しましょう!!
2007/01/18(木) 23:32 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは★
あわわ…(゚Д゚;∬アワワ・・・
TBの件、ご迷惑おかけしております~。
脇キャラにもすごく愛がそそがれていますよね。
畠中さんはこの世界を、
大切に大切に育んでいるんだなぁと感じました。
2007/01/18(木) 23:38 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
お邪魔します♪
「仁吉の思い人」はキュンとしました。
これだからサブキャラにも愛着が沸いちゃいますね。
Rutileさんは次の作品も読まれているんですね。
いいなぁー(笑)
早く読みたい病にかかってしまいました。
2007/01/27(土) 22:59 | URL | このみ。 #WdJrsejk[ 編集]
こんばんは★
もうすっかりお江戸の(というか若だんなの)虜になってしまい、
怒涛のイキオイで読んでしまいました~。
どの登場人物もいとおしくて、
しばらくは『しゃばけ』フィーバーです(笑)
2007/01/27(土) 23:29 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
若だんな、手代の二人、妖、周りの人たち…出てくる人たちみんなが愛おしい。

「しゃばけ」で若だんなが気に掛けていた兄さんから見た話「空のビードロ」よかったですよね。そして若だんなの近くで幸せに暮らせるようになって嬉しいです。
2007/02/16(金) 09:51 | URL | なな #lx48Me5U[ 編集]
こんばんは★
松之助の幸せは我々の幸せですよね~!!
松之助はこの後もたびたび登場するので嬉しい限りです。
2007/02/16(金) 20:51 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/40-bafb8623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。