凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
おおおう…感・涙!!です。民子ぉ…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

売れない作家の唯一の読者は、飼い猫の「民子」だった。
ようやく原稿が売れ始めた頃、彼女は行方知れずになってしまう。
作家が長編小説の仕上げにかかっていた寒い夜、民子はぼろぼろになって戻ってきた。
ただひと言、作家に「おめでとう」というために―。
浅田次郎自身の実話に基づき描かれた、
映画のように切なくあたたかいフォト・ストーリーブック。
(「BOOK」データベースより)



民子
角川書店
浅田 次郎(著)
発売日:2001-09
おすすめ度:4.5


とつとつと語られる文章と、ノスタルジックなモノクロ写真からは、
民子を愛した作家と作家のよき理解者であった民子、
それぞれの気持ちが切々と伝わってきます。
作家と民子の絆の深さを、しみじみと感じました。

愛の溢れるこの作品、宝物のような1冊になりました。

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ

この記事はこちらのブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
マロンカフェ ~のんびり読書~
おこって、おこって、ないて、わらって。
待ち合わせは本屋さんで
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【浅田次郎】【民子
コメント
この記事へのコメント
うぉぉ、「配達あかずきん」に出てきたあの本ってこれなんですか~なんかすごく興味をそそられます。(猫4匹飼ってるもので・・・笑)
ポチッと買ってしまいそうな・・・でも今月はもうピンチだから来月買おうかしら、心がぐらぐら(笑)
2007/01/20(土) 21:27 | URL | 板栗香 #no8j9Kzg[ 編集]
あの本はこれです!!
私はぽちっと買ってしまいました…
猫ちゃん4匹…うらやましいです~。
うちは借家なので、実家に帰省した時にしかふれあえないもので…
2007/01/20(土) 23:34 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
いいブログですね★
本を買うとき、参考にさせていただきます。
ちなみに私は恩田陸が好きですヽ(´∀`*)
2007/01/21(日) 00:14 | URL | 沙姫 #Z8nnsrOA[ 編集]
はじめまして♪
お褒めにあずかり、光栄でございます。
実は私、恩田さんって読んだことないんですよ~。
たくさん作品を書かれているので、
何から手をつけてよいやら…
オススメがあったら、ぜひ教えてくださいね。
2007/01/21(日) 01:02 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
読んでみたいですね~ネコ好きとしては。。。
文庫じゃなくて単行本ですか??
2007/01/21(日) 06:19 | URL | アール #i1jUUG.6[ 編集]
こんばんは★
えぇ、単行本なんです~。
写真集なのでページ少なめでちょい割高感がありますが…(^-^;
ぜひオススメしたい作品です。
2007/01/21(日) 19:02 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
あかずきんのあと、当然の流れのように(^^;?
こちらも読みました。
いやーほんとにしみじみしますよね。

今日は体調不良で早退してきたんですけど、
民子読んでちょっと癒されました。
これは1人と1匹の愛のパワーだなぁ。

トラバもさせていただきま~す。
2007/01/30(火) 21:53 | URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集]
こんばんは★
お仕事のほうも大分お忙しいようですが、
体調の方、お加減いかがでしょうか?
どうかご自愛くださいね。

民子にはホント、癒されますね~。
>1人と1匹の愛のパワー
まさに!!そのとおりです。
私はこの本、買ってしまったのですが、
いまやもう宝物のような一冊になりました(*^_^*)
2007/01/30(火) 22:39 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
Rutileさん こんばんは。
遊びに来ました~。さすが書店員さんのブログで充実されていますね。
さて「民子」は本当に素敵な作品でした。一見その筋の方かと思ってしまう強面の浅田さんですが、こんな一面があったとは…。民子は斉藤民子っていうんですね。Rutileさんが紹介されていた『勇気凛凛ルリの色』で、民子の最後の声を理解できなかったという一文を読んで、じぃぃぃんときてしまいました。
Rutileさんの宝物のような一冊というところに激しく同意します!!(笑)
私もトラバさせていただきました。
今後ともよろしくお願いしますね。
2007/02/20(火) 22:26 | URL | naru #-[ 編集]
こんばんは★
開設間もないブログですが、
お褒めにあずかり光栄でございます。
浅田さんって実はとってもシャイでロマンティックな人なんですね~。
この本本棚の目立つところにおいて、
寝る前のひとときなどにそっと撫でるように眺めております。
ステキな本ですよね~。

こちらこそ、今後ともよろしくです。
また遊びに行かせていただきますね~。
2007/02/21(水) 00:43 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/49-8ac9b3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。