凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
話題沸騰!!図書館シリーズ第2弾ですね。
前作『図書館戦争図書館戦争図書館戦争あまなつAdhover 図書館戦争』よりも肉体的なドンパチは少ないですが、
登場人物たちの内面や図書館内部での人間関係が掘り下げられていました。
郁や小牧が精神的に追いつめられて、読んでいて辛い箇所もありますが、
やはりさすが堂上班(+柴崎)。 笑いのツボはしっかり押さえられてあります。

出版社 / 著者からの内容紹介
相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ!
山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや
小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。
迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!?
どう打って出る行政戦隊図書レンジャー!
いろんな意味でやきもき度絶好調の『図書館戦争』シリーズ第2弾、ここに推参!
――図書館の明日はどっちだ!?



堂上と郁のコントじみたやりとりにもますます拍車がかかり、
読んでいて小気味いいです。
また本作では、登場人物たちの内面や葛藤といった部分が、
こまかく、深く描かれていて、
物語がすごくドラマティックに感じられました。
個人的には特に、柴崎が心の内に抱える想いに胸を打たれました。
有川さん、女心の怖さを解っていらっしゃる!!
相変わらず堂上&郁には悶えさせられるし、
(「命令だ。辛くなったら必ず俺に言え」だなんてっ…萌え~~~っ(〃▽〃)キャー♪)
小牧と毬江にはすっかりあてられちゃうし。
(あの子が自由に本を楽しむ権利も感性も誰にも否定させるものか。ですって!!(〃▽〃)キャー♪)
レインツリーの国レインツリーの国レインツリーの国あまなつAdhover レインツリーの国』、これは読まずにはいられない(笑)

でも、そんなラブコメばっかりじゃなくて、キチンと問題提起もなされているんです。
今回は『焚書問題』そして『表現の自由』でしょうか。
前作で出てきた、本を焼く国ではいずれ人を焼く、というくだりを思い出しました。
また個人でやっているとはいえ、
こういう読書感想ブログに批評(とまでいきませんがね…(^-^;)を掲載する難しさ、
みたいなものを感じました。
表現は確かに自由ですが、受け手のことも考えなければなりません。
自由というのはそれだけ責任の伴うことですからね。

さて、今回の表紙絵もナイス!!でしたね。
ニワトリが発する逆さ「?」マークと、粉々に割れた食器がツボでした。
前作のレビューで郁のコトを若干否定的に書いたのですが、
なんかすっかり郁がダイスキになってしまいました。
頑張れオトメ!!

図書館内乱
メディアワークス
有川 浩(著)
発売日:2006-09-11
おすすめ度:4.0


あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事はこちらのブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
+ ChiekoaLibrary +
ナナメモ
ひなたでゆるり
今日何読んだ?どうだった??
本のある生活
AOCHAN-Blog
苗坊の読書日記
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
コンパス・ローズ
怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】
はるばーもんど
マロンカフェ ~のんびり読書~
脳内TraP
しんちゃんの買い物帳
miyukichin’mu*me*mo*
デコ親父はいつも減量中
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【有川浩】【図書館内乱
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ^^
カキコありがとうございました。
いや~良いですよね!大好きです^^
小牧ファンなんですか~。今回は大活躍でしたよね。
ちょっと乗り換えそうになっちゃいましたが^^;
堂上と郁の今後が非常に気になります。
早く読みたいです!
「レインツリーの国」もとってもいいですよ!
2007/01/27(土) 23:12 | URL | 苗坊 #l8PLAPdI[ 編集]
こんばんは★
前作より格段に登場人物たちのコトをスキになってしまいました!!
苗坊さんは堂上ファンなんですよね?
いやいやいや、今回の堂上にはもう、私だって身もだえしてしまいましたよ~。
続きも気になりますね!!
2007/01/27(土) 23:23 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
Rutileさんが書き出してるセリフよんで又ニヤニヤする私。
これは本当に読んでいる側の乙女心を刺激しますよね。
2007/01/28(日) 11:01 | URL | なな #lx48Me5U[ 編集]
こんにちは。
堂上の台詞恥ずかしい~
でも、言われた~い(笑)
登場人物達の内面が描かれたことで、ちょっと小憎らしかった(?)手塚でさえ応援したい気持ちになるから不思議です。
小牧は外も内も男前でしたね。
次もきっと悶えさせてくれるはず(笑)、楽しみですね!
2007/01/28(日) 12:58 | URL | 雪芽 #6facQlv.[ 編集]
私もRutileさんの書き出したセリフを読んでデレデレしてます。シリーズ第三弾もうじきですよね?楽しみです。でもその前に私も「レインツリーの国」を読まなくては!
2007/01/28(日) 21:48 | URL | june #-[ 編集]
こんばんは!
このシリーズ表紙イラストも楽しめますよね(*^-^*)
読み終えてまたにやにやしながら(笑)
小牧ファンなRutileさんにはたまらない展開だったことでしょう~。小牧いい男でしたよね!
堂上ラブな私はさらにさらに悶えておりました~。
ただ悶えさせるだけでなく、いろいろと考えさせてくれる内容もありで、相変わらず有川さんの鋭い視点には驚かされます。次回も楽しみですね!
2007/01/28(日) 22:06 | URL | リサ #yl2HcnkM[ 編集]
こんばんは★
そうそう、これはもう全国ン千万人の(言いすぎ?)オトメの夢ですよ!!
ンもう、堂上班、かっこよすぎです。
次も期待大ですね~。
2007/01/28(日) 23:47 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは★
いやはや、こんなしてセリフ抜き出してたら、
「アホかお前!!」
って声が聞こえてきそうです…(*≧m≦*)ププッ
私の中でも今回手塚の株がぐーんとアップしました。
兄はなかなかクセ者ですが、
なんとか乗り切ってほしいですね。
小牧はねぇ…
もう私、毬江に嫉妬しちゃいそうですよ。
小牧から去っていった元カノの気持ち、わかっちゃうなぁ。
あぁ、でもイイオトコでしたね。えへへ。
2007/01/28(日) 23:52 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは★
書いている最中からもう、ニタニタ笑いが止まりません!!
もうすっかり夢見るオトメでございます。
第3弾、ほんとにもう間もなくですね。
お財布事情で新刊は買えないかもですが、
(日頃の衝動買いがちょっぴり悔やまれる瞬間…)
なるべく早く読みたいです~~!!
そうそう、私も『レインツリー』ですよ!!
2007/01/28(日) 23:55 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは★
いやはや、もう毬江に嫉妬しそうな自分が怖いです…(^-^;
でも!!あの二人はそっと大切に見守りたいですねっ。
堂上ファンにもたまらんセリフが目白押しでしたね。
心の中のオトメな部分が、悲鳴をあげております。
次回も悶えるラブコメと、ピリッとした問題提起が楽しみですね。
2007/01/28(日) 23:59 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
もうすぐ第三巻が出ますね!あぁ、楽しみ!楽しみ!発売日に本屋にゆきまする~。
2007/01/29(月) 12:44 | URL | chiekoa #-[ 編集]
こんばんは★
いいなぁいいなぁ!!
発売日はきっと本屋にいますが(笑)、
お小遣い事情で買えなさそう!!
あ~ん、私のバカバカ!!
chiekoaさんのレビューを楽しみにしてますねっ。
2007/01/30(火) 20:05 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
前作の時は、柴崎や手塚の事があまり好きになれなかったんですけど、今回はどのキャラも深く掘り下げて書かれていたので、なんかみんな好きになっちゃいました。(^^ゞ
『図書館危機』は同じくお財布事情の為、図書館待ちです。いつ読めるかな~(汗)
2007/02/16(金) 10:25 | URL | 板栗香 #no8j9Kzg[ 編集]
こんばんは~。
今回は各キャラやその背景までこまやかに描写されていて、
よりいっそう物語を楽しめましたね。
早く続編が読みたいですね~~~(涙)
2007/02/16(金) 20:56 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは。
この本もニヤリ笑いが止まらなかったな。
それに「きゅん」と来まくりでした。
あの終わり方は続きが気になるな~。
気長に待たなくちゃ。
2007/04/18(水) 17:49 | URL | しんちゃん #Zk/lHUeI[ 編集]
こんばんは。
今回も萌え萌えでしたねぇ。
私はもう小牧にクラクラです。
『図書館危機』も期待を裏切らないおもしろさですよ~。
しんちゃんさんのレビュー、楽しみにしていますネ。
2007/04/20(金) 00:21 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
 こんばんは♪
 TBどうもありがとうございました。

>柴崎が心の内に抱える想い

 私もこれにはいろいろ考えさせられちゃいました。
 なるほどなぁ、って。

 郁の熱くて単純なところがカワイイですよね。
2007/06/12(火) 21:32 | URL | miyukichi #ubwH2qN2[ 編集]
こんばんは★
人にはそれぞれ悩みがあるんですよね。
本作では登場人物の内面にまでアプローチがいきわたっていて、
読み応え抜群でした。
郁は相変わらず単純でバカで…でも憎めないですよねー、いいキャラです。
2007/06/12(火) 22:21 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/58-6c7adb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。