凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
13人の女性たちによる、恋人と過ごした心に残る瞬間を描いた連作短編集。
長谷川カヤノのちいさな恋のちいさな問いかけからはじまり、
その問いかけはぐるり巡って、カヤノにかえってくる。
それぞれの短編はすごくコンパクトながら、
登場人物たちの恋人と過ごした心に残る瞬間が、
ぎゅっと詰まっています。
それはまるでちいさな淡いピンク色をしたあめ玉を口に含んだときのように、
読んでいる私まで、なんだかとても幸せな気分になりました。

私はですね~、高野京子のお話が好きです。
不倫相手と公園のベンチで食べるゴハン。
なんだかとてもしみったれているのだけれど、
女って意外と、こういう行為にホロリときたりしますよね。

ここに出てくる女性たちの思い出は、決してゴージャスなものじゃないけれど、
日常って、そうそうゴージャスなものじゃないし、
生活って、往々にしてしみったれたものなのです。
そういう中でぽっと生まれる、恋人との大切な瞬間…
他の誰にも真似できない、そういうかけがえのない瞬間を、
大切にしたいなぁ、と思うのでありました。

内容(「MARC」データベースより)
「ねぇ、恋人と過ごしたどんな時間が一番心に残ってる?」
片思いの人との散歩、中学生のときの帰り道…。
瑞々しくつむぎだす12人の恋模様。
100人アンケート「あなたにとって心に残るデートってなんですか?」を収録。

※文庫版には、13人目の物語が書き下ろされています。

ちいさな幸福 <All Small Things>
講談社
角田 光代(著)
発売日:2007-01-12


私の心に残ってる瞬間ですか?
それは―――
朝まで飲んだ日の帰り道、ふと振り向くと彼も同時に振り向いていた、その瞬間です。

うああああああああああああ!!!

恥ずかしすぎるっちゅうねん!!!!!!!
(なら書くなよ)

あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事はコチラのブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
ナナメモ
本のある生活
書庫  ~30代、女の本棚~
苗坊の読書日記
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【角田光代】【ちいさな幸福
コメント
この記事へのコメント
こんにちは^^
カキコありがとうございました。
角田作品で初めて読んだ作品でした^^
素敵な話でしたね~
どの恋愛話も可愛らしくって^^
私の心に残ってる瞬間は・・・
・・・私もいえませんね^^;
2007/02/02(金) 08:59 | URL | 苗坊 #NQd1zeHo[ 編集]
Rutileさん、こんばんは。

女の人が幸せって思う瞬間がギュギュギュって詰まっていますよね。

私も自分の心に残る瞬間を色々考えてみました。遠い昔のアノことやら、最近のコノことやら…ニヤニヤ。
2007/02/02(金) 22:21 | URL | なな #lx48Me5U[ 編集]
こんばんは★
ほほえましいお話ばかりで、
心がなごみましたね~。
角田さんのこういう短編、大好きです。
2007/02/02(金) 22:50 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは★
この本を読むと、あの人とのあんなことこんなこと…
いろいろ思い出して私もニヤけてしまいましたよ~。
女の幸福が詰まった本でしたね。
2007/02/02(金) 22:51 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
文庫はこんなかわいらしいタイトルと表紙になってたんですね。そして文庫には13人目の物語が書き下ろされているとは!さっそく立ち読みへGO!です。
私のみみっちいささやかな思い出たちも、これを読んでいとしく感じられました♪
2007/02/04(日) 14:15 | URL | june #-[ 編集]
こんばんは★
文庫だけのお楽しみ…ぜひ本屋さんへ駆け込んでくださいネ。
皆が抱えるちいさなちいさな想い、
自分だけしか持ち得ないものなので、
大切に育みたいですね。
2007/02/04(日) 21:00 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/66-054eba33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。