凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
昨日の『ちいさな幸福<All Small Things>ちいさな幸福<All Small Things>ちいさな幸福あまなつAdhover ちいさな幸福<All Small Things>』(角田光代)に続いて、幸福つながりですが。
特に意識したわけではないです。ハイ。幸福、いいじゃない。

この本は三浦しをんさんの、まさに「夢」のような幸福の瞬間をはじめ、
ひとり「ごっこ」遊びの詳細や、友人との妄想トーク、お母様・弟君との一応「日常」会話らしきものまで、
しをんさんの人となりや生活の様子を、
おもしろおかしく(ご本人にそのおつもりがあるかどうかは別ですが…笑)、綴られたものです。
※ウェブマガジンBoiled Eggs Online「しをんのしおり」掲載を単行本化。

この本は『風が強く吹いている風が強く吹いている風が強く吹いているあまなつAdhover 風が強く吹いている』を買ったときに、
「しをんさんの本がもっと読みたい…」と欲してしまい、
ぷちっとワンクリックでお買い物してしまった本なのですがー。

買ってもソンはなし!!

でした。
きっと何回読み返しても笑っちゃうと思う。
いや、他人の生活を大笑いするのもどうかと思いますが、
失礼を承知で、おもしろかった~と言わせていただきましょう。

本作ではバクチク(というバンド)とアラゴルン(by指輪物語)への愛が
特に熱烈に描かれていましたが、
どちらも知らない観たことない私が読んでも、その愛が伝わってくるのですよ。
ただ闇雲に愛を語るのではなく、人が読むことも意識されていて、
だからと言って淡白になることなく、ひたすら真剣な様子が見て取れます。
そういうところ、上手ですよね~。だからこの人のエッセイはおもしろいのでしょうね。
あとウケたのが、「萌えポイント」
私にも「萌えポイント」があるのですが!!語ってもいいですか?いいですね?
私の「萌えポイント」はズバリ、「センセイと生徒」ですっ。(あ、そこドン引きしないように)
例えばですね~、
土井先生ときり丸(by落第忍者乱太郎)。
利吉も捨てがたいが、彼は生徒ではないので次点。
ルーピン先生とハリー(byハリー・ポッターシリーズ)。
シリウスも捨てがたいが、彼はセンセイではないので次点。
生徒がピンチに陥ると、さっそうと現れて「大丈夫かっ!?」と声をかける、
あぁったまりません!!萌えます。
え?ちょっとロリですかね、いやそんなヨコシマな気持ちは持ち合わせてませんよ。
BLに関しては未開拓分野です。
しかし、しをんさんのエッセイを読むと興味はそそられる。

とまぁ、長くなりましたが。
そんな自身にも想いを馳せながら、実に楽しい時間を過ごしたということです。
それにしてもしをんさんのオタクっぷりには頭が下がります。
あれだけたくさんの本や漫画を読み、映画を観て、いろいろ想いめぐらすというのは、
感受性豊かな方なんですなぁ。

そういえば、最後の方で『のだめTVドラマ化』について言及されていましたね。
まさに預言者のごとし。
配役はしをんさんのオメガネに適ったものだったのでしょうか!?

夢のような幸福
大和書房
三浦 しをん(著)
発売日:2003-12
おすすめ度:4.5


あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事はこちらのブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
+ ChiekoaLibrary +
モンガの独り言 読書日記通信
まったり読書日記
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【三浦しをん】【夢のような幸福
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、Rutileさん。
TB・コメントありがとうございます。
しをんさんのエッセイは、楽しくて愉快になりますよ。
今後共、よろしくお願いします。
2007/02/04(日) 00:41 | URL | モンガ #-[ 編集]
こんばんは★
先ほどはコメント多重投稿など大変失礼いたしました。
おっちょこちょい極まりないですが、
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

しをんさんのエッセイは、ぎゃははと声を出して笑える、痛快な作品ですよね~。
未読がまだまだあるので、これからの読書が楽しみです。
2007/02/04(日) 00:59 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは!
しをんさんのエッセイは面白いですよね~
何度読んでもきっと笑えるって気持ち分かります!
まだまだ未読があるので、読み返すところまで行ってないんですが、他のエッセイを読むのが楽しみです♪
2007/02/04(日) 21:21 | URL | エビノート #-[ 編集]
まさに買って損なしですよね!!
買おうかなぁ…。
エッセイは文庫になったやつしか買ってないのです。そして私がこれを買うとその印税はきっとBL漫画に投入されるのね…(笑)。
2007/02/05(月) 12:20 | URL | chiekoa #-[ 編集]
こんばんは★
実は昨日ウチの書店にあるしをんさんの文庫本を、
3冊ばかし買ってきてしまいました。
また楽しみを増やしてしまいました('-'*)エヘ
2007/02/05(月) 22:58 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは★
わたししをんさんには結構投資しちゃってます~。
あ、でも『シュミじゃないんだ』は未購入。
あれを読むと、ついについにBLの世界の扉をあけてしまいそうで…

そうかそうか。
私たちの投資はそのまま漫画へつぎ込まれているわけですね(*≧m≦*)
2007/02/05(月) 23:02 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんわ^^TBさせていただきました。
私は文庫で読みました。
「のだめ」は補足で出ていましたよ^^
玉木さんは納得!と書かれていました。
Ruitleさんの萌えポイントはマニアックですね~。っていったら失礼ですね^^;すみません。
忍たま乱太郎はちょっとわかる気がします^^
土井先生好きです。
カッコイイですよね~。
私の「萌えポイント」はなんだろう…。
身分が違う恋、とかですかね。
病弱な人とその幼馴染とか^^;
全て妄想ですが^^;
2008/09/14(日) 22:10 | URL | 苗坊 #-[ 編集]
こんばんは★
おお、文庫がそういえばでていたような。
文庫版あとがきだけでも立ち読みしよう…c⌒っ*‘ω‘)φ

意外なところに土井先生ファンが!!
多分私の初恋の人です(死)
そうかー、まにあっくかー。

・先生→オトコ、生徒→オンナ

はなんとなく淫らなかんじですが、
同性同士だと俄然もえます(笑)
先輩と後輩もなかなか…

って何の話をしてるんだ!?(笑)
いやー、妄想万歳ですね。
2008/09/14(日) 22:21 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/67-b0ee69ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。