凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
シェアブログ1152に投稿
終末医療に関して筆者の思うところが、これでもかーーーーっと詰め込まれた感が否めません。
ちょっとおなかいっぱいでゲップが出てきそう…デス…

「死者の言葉に耳を傾けないと、医療は傲慢になる」



本作での主張はこのひとことに集約されていて、これが本作のテーマでもあります。
今回は少々くどい感じの仕上がりではありますが、
海堂さんには今後とも、医療現場の抱える問題点を小説を通して問題提起してほしいです。

前作『ナイチンゲールの沈黙ナイチンゲールの沈黙ナイチンゲールの沈黙あまなつAdhover ナイチンゲールの沈黙』でちょっと影の薄かった白鳥も、本作ではなかなか活躍してくれるし、
噂の氷姫こと姫宮の人となりが明らかになり、白鳥とコンビを組む様子も絶妙です。
才能豊かで実に愛すべきキャラクター、氷姫。
彼女の今後の活躍にも目が離せません。

いろいろ思うところはあるのですが、
海堂さんはやはり人を描くのがすごくお上手だなぁと思いました。
今回もたくさん登場人物が出てくるのですが、
どの人物も表情豊かに、私の脳内を駆け巡ってくれました。
人物描写だけでなく、情景の細やかな描写にも唸らされました。
特に螺鈿の美しさにはため息が出そうでしたね~。

医療における問題提起あり、脱出劇などの活劇あり、最後のどんでん返しあり…
となかなか盛りだくさんでしたが、
散漫な印象はなくきっちりまとまっていて、小説としてとてもおもしろかったです。

しかし。最後にこれだけ言っておきましょう。
田口センセーーー!!
次回…次回こそは主役の座を奪還してくださいませ。

出版社 / 著者からの内容紹介
この病院は、あまりにも、人が死にすぎる――
日本の医療界を震撼させた「バチスタ・スキャンダル」から一年半。
その舞台となった東城大学に医学生として通う天馬は、
留年を繰り返し既に医学の道をリタイア寸前だった。
ある日、幼なじみの新聞記者・葉子から、碧翠院桜宮病院に潜入できないかと依頼を受ける。
東城大学の近隣病院である桜宮病院は、
老人介護センター、ホスピス施設と寺院を一体化させた複合型病院であり、
終末医療の最先端施設としてメディアの注目を集めていた。
しかし、その経営には黒い噂が絶えないという。
天馬は葉子の依頼を受け、看護ボランティアとして桜宮病院に通い始める。
そのうちに、奇妙な皮膚科医・白鳥と看護師・姫宮と出会うことになり……。



螺鈿迷宮
角川書店
海堂 尊(著)
発売日:2006-11-30
おすすめ度:3.5


あなたの読書の参考になれば幸いです。
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いいたします(^o^)丿
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング


この記事はこちらのブログにTBさせていただきました。
ありがとうございました。
粋な提案
まったり読書日記
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
コンパス・ローズ
ナナメモ
Akira's VOICE
じっちゃんの誤読日記
本を読む女。改訂版
ナマケモノの穴
スポンサーサイト
関連するタグ 【読書】【感想文】【海堂尊】【螺鈿迷宮
コメント
この記事へのコメント
Rutileさん、こんばんは。
登場人物の誰もが濃くて強烈な個性の持ち主でしたね。
飽きさせないスピーディな展開で楽しめました。
これからの姫宮が気になるような、ならないような(笑)。
田口先生の主役奪還、影ながら応援しています。
2007/02/16(金) 03:18 | URL | 藍色 #-[ 編集]
沢山の登場人物、どの人も個性的でしたね。3人のおばあさんが好きでした。

私も田口先生と白鳥の会話が好きなので次回は田口先生にがんばってもらいたい!
2007/02/16(金) 09:55 | URL | なな #lx48Me5U[ 編集]
こんばんは★
姫宮はなかなか不評をかっているようですが、
私はああいうキャラクター、好きなんですよ~(^-^;
今度は田口センセとのカラミもみてみたいもんです。
あ、でもそれは田口センセを不幸にするかも!?
それはそれでやっぱり見てみたいかも!?
う~ん、フクザツです。
2007/02/16(金) 21:16 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは★
3人組、見た目にもカラフルで、
華やかなおばあさんたちでしたね。
次こそはぜひぜひ、田口・白鳥コンビを復活させてほしいですねっ。
2007/02/16(金) 21:23 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは!
TBありがとうございました。
そして、新作が出るとの情報まで!!
すごく楽しみです。
感想ではウ~ンと不満な点も書いちゃうんですが、期待値の現れってことで(^_^;)
田口先生と氷姫の絡みも見てみたいって、同意見です!!
2007/02/17(土) 00:10 | URL | エビノート #-[ 編集]
こんばんは★
アレコレ文句言っちゃうのもそれだけ注目度が高いってことなのでしょうね~。
次作もかなりかなり楽しみです。
田口センセと氷姫…いいですよね~!!
田口センセの情けなさっぷりをまた見てみたいです。
↑いぢわる…?
2007/02/17(土) 21:46 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
こんばんは、TBありがとうございます。
テンポよく進んで、最後はどんでん返しで驚く、と楽しめました。
田口先生の出番が極少だったのが物足りなくて、次はもっと出て欲しいところですよね。
あの情けない感じがよいのですから。
2007/02/18(日) 17:25 | URL | 雪芽 #6facQlv.[ 編集]
こんばんは♪
田口センセ…主役…とまでは言いませんから、
もうちょっと物語りに絡んでほしいですね~。
個人的には氷姫との絡みをみてみたいですね!!
ますます情けなくなっちゃうかも!!
2007/02/19(月) 20:57 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
アマゾンの評はイマイチですが、私はこの作品を評価しています。
(私の評はトラバさせていただきましたので、
そちらをご覧になっていただけるとうれしいです。)

でも私も次回は田口センセイの活躍を見たいですね。
氷姫はナイスキャラでしたが、私的には名前にふさわしい
クールなキャラの方がよかったかなと。
2007/03/03(土) 15:32 | URL | じっちゃん #4o1CV0zs[ 編集]
こんばんは★
じっちゃんさんのレビューも読ませていただきました~。
この作品からは海堂さんの気迫みたいなものを感じますね。
渾身の一撃~~!!といったところでしょうか。
相変わらずキャラが際立っていて、今でも彼らが私の頭の中を駆け巡ります。

氷姫はよくも悪くも裏切られましたね!!
次回はぜひ、田口センセと氷姫のからみを見てみたいものです(*≧m≦*)ププッ
2007/03/05(月) 01:50 | URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/78-05e83b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2010/09/24(金) 07:39:39 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。