凛子の毎日記録。本読み、げぇむ、手作り雑貨、本屋・雑貨屋巡り、おいしいもの食べ飲(呑)み歩きの記録、になっているはず。目指すはエッセイ的な文章か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
今日―――日付変わってもう昨日になりますが―――は、ちょっぴりヘコみました。
昨日は私の唯一の習い事ヴァイオリンのレッスンの日でした。
先生(音大出、美人)と一応昨日である曲を仕上げようということになってたのですが…

まったく仕上がりには程遠い演奏だったよ…(*´д`;)…

音は外す、音が浮つく、曲になってない…
楽器と弓と自分が空中分解した気がしました。
直前に練習した感じではそこそこいい仕上がりだったのに!!
あぁ、悔しい。
そして自分のいちばん見られたくないものをさらけ出してしまったような恥ずかしさでいっぱいです。
まぁまぁ確かにネ、
勤務時間が増えたり激しく寝違えたり(首が曲がらなくて楽器が持てなかった)で、
あんまり練習はできなかったのよ~。
でもいちばんの原因は、
半年以上も同じ曲やってて、気持ちがいいかげんになってたのだろうな。
ここらでちょっと、「この曲を仕上げるゾ」という気合が必要なようです。

いつも拝見させていただいてるpoloさんのブログで、
アコーディオン奏者cobaさんの記事についての引用があったのですが、
(cobaさんのブログはコチラ)
とてもとても心にせまった記事であったので、ここでも引用させていただきます。

練習とは、
出来ないことを出来るようにすることではない。
ましてや、弾けないフレーズを何度も繰り返して
力ずくで何とか形にしてしまうことなどでは…
もうとう、ない。

練習は、
成功体験を出来る限り数多く
脳にインプットする作業だ。

そのためには、特別な方法で
訓練する必要がある。

それに気づくかどうかが、
本番に強くなれるかどうかの分かれ目。



おとなになってからヴァイオリンを始めるという、無謀なことをしでかして今年で5年目。
とってもふかーいこのお言葉。
特別な方法での訓練…には一生かかっても気付けないかもしれない。
でも、ただ音符を弾いてりゃいいみたいな練習からは、そろそろ脱皮したいなぁと思う今日この頃でした。

ちなみに本日玉砕したある曲とは『ラ・フォリア』(コレルリ)。
教本のものなので原曲よりははるかに簡単だが、
それでも10分近くあるなかなかの難曲だと思う。
コレが終われば私の敬愛するチャイコフスキーの『メロディー』を弾きます。

そんなこんなでここのところすっかり読書ペースが落ちていて、
それはそれでナーバスになってしまうのよね。
時間を上手に使えるようになりたいなぁ。

こんな私に愛のクリックを!!
人気ブログランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング
スポンサーサイト
関連するタグ 【ヴァイオリン】【習い事
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/17(土) 13:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rutile555.blog85.fc2.com/tb.php/93-e4863c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。